5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

亀井と性行為なしで一晩中エッチな話をしてみたい

1 :名無し募集中。。。:2007/01/02(火) 21:39:14.69 0
実際にSEXしたり触ったりとか無しで
二人きりで一晩中エッチな話をしてみたい
自分は勃起して我慢汁出まくり
亀井もまんこベチョベチョ

2 :名無し募集中。。。:2007/01/02(火) 21:39:59.19 0

「えっとー、ちょっと前なんですけど部屋が重さんとペアの時に一緒にお風呂入ったんです。
なんか最近ちょっと元気ないから『一緒にお風呂入ろっか』って誘って、そしたらちょっとビックリしてたんですけど(笑)
お風呂入って『何か悩んでる?』って聞いたらコンコンの卒業があって寂しいって、これからまたマコトの卒業がすぐあることを考えたら寂しくてたまらないって重さん泣いちゃったの。
その時はもう抱きしめて泣き止むまでまってたんですけど重さんも分かってると思うんですけど娘はそういうグループなんだよって説明して
『重さんがそんな顔してたらコンコンもマコトも心配するし安心して卒業できないから』って
あとは『泣いてる顔より笑ってる顔の方が重さんは可愛いよ、だから元気だそ』って言いました。
クサイし恥ずかしいし、美貴っぽくなかったんですけど重さんにはこれくらいがいいかなっておもって言っちゃいました。
そしたら笑ってくれましたけど娘に入ったのは同じなんですけどこの世界では美貴の方が一応先輩だし、今まで先輩っぽいことしてなかったんでちょっと頑張りました。
『藤本さんありがとう』って言われたんですけどなんか恥ずかしかったですね。
重さんすっごい見つめて言うから『また相談してもいいですか?』って言われたからいつでもどうぞって言いましただけどこれで少しでも笑顔で元気になってくれたら美貴もうれしいですね」

3 :名無し募集中。。。:2007/01/02(火) 21:42:34.45 0
亀ヲタ増えたなぁ

4 :名無し募集中。。。:2007/01/02(火) 21:43:57.36 0
>>1がハロモニの構成作家になってくれますように

5 :名無し募集中。 。:2007/01/02(火) 21:48:55.89 0
>>1
2007年初の良スレGJ

6 :名無し募集中。。。:2007/01/02(火) 21:54:29.16 0
こういうスレを盛り上げないで何やってんだよ

7 :名無し募集中。。。:2007/01/02(火) 21:55:32.31 0
ノノ*^ー^)<絵里もあそこ濡れちゃってますよ

8 :かめいじる ◆BO9jeUQEn2 :2007/01/02(火) 22:14:47.45 O
涙が止まらないほどの良スレ

9 :名無し募集中。。。:2007/01/02(火) 23:01:47.60 0
立てるタイミングが悪かったかもな

10 :名無し募集中。。。:2007/01/02(火) 23:02:55.79 0
ポリネシアンセックス的な

11 :名無し募集中。。。:2007/01/02(火) 23:26:28.32 0
密かにトイレでオナニー

12 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 00:04:05.91 0
どんな話するんだよw

13 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 00:06:51.59 0
赤ちゃんの作り方とかだなあ

14 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 00:15:07.77 0
ずーっと一緒に居れるのだったらエッチとかしなくてもいいな

15 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 00:21:52.70 0
>>12
オナニーしてるかとか
毛が生えたのはいつかとか
どこまで経験があるのかとか

16 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 00:27:54.11 0
なんで>>1は亀井がいいの?

17 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 00:35:28.74 0
藤本か亀井がいい

18 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 00:35:53.38 0
一晩中は飽きるとおもう

19 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 00:36:16.58 0
いつぐらいからおっぱい膨らみ始めた?

20 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 00:41:21.42 0
>>19
まだ膨らんでない

21 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 00:43:00.49 0
マン毛は何センチか

22 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 00:45:06.50 0
>>20
めっちゃ大きいじゃん
じゃあ自分の手で服の上から胸をなぞってみてよ

23 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 00:47:45.32 0
亀井からまん毛生えた時期とか聞いたら
それだけでちんぽビンビンになるよ

24 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 00:58:01.75 0
乳首はどこかなー?
だーめ 今日はそういうことはしちゃだめ って言われたい

25 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:02:03.05 0
すでに嗣永が

【亀井と桃子】エロエロ道中膝栗毛
ttp://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1166890197/

26 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:08:10.22 0
おさわり禁止の方向で

27 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:09:28.63 0
服装はメイド服なのか発汗2号なのか

28 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:13:00.43 0
服装は完全に私服
ミニスカートでたまにパンチラ

29 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:14:47.58 0
俺は童貞だからエッチな話じゃなくても単に亀井がウヘヘヘヘと笑っててくれればちんこ立つよ

30 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:17:39.73 0
>>1
亀井はアイドルだ。別の彼女でも作ってそういうことするんだな

31 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:18:18.98 0
キスは性行為に入りますか

32 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:19:49.45 0
マジレスするがそんなのえりりんが我慢できるわけがないお

33 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:20:08.56 0
さっき2度目のえりニーしたんだけど
なんかすごい飛んでいっぱい出た

34 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:20:47.07 0
ネタ画像を早急にうpしなさい

35 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:22:01.85 0
ノノ*^ー^)「んふふー、私がこんな話するってこと、他の人にはひみつですよ?」

36 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:23:40.16 0
>>31
禁止

37 :三月ウサギ ◆Cute.svsV. :2007/01/03(水) 01:24:33.22 O
粘りの宝石箱や〜♪
で抜ける

38 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:25:50.84 0
触ったりとかなしかよ
んじゃ指一本触れないけど同じ布団の中で寝ておしゃべりならありだな

39 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:27:52.89 0
エッチな話しながらおっぱいやケツをジロジロ見て
自分の体がいやらしい目で見られてると意識させたい

40 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:29:29.38 0
フランス書院のエロ小説を朗読させたいですな

41 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:33:06.73 0
>>1
センスよすぎるだろ

42 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:33:33.62 0
じゃんけんで負けた方がエロ小説を1ページ朗読というのを1時間やる

43 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:36:45.03 0
たぶん3時頃になったらえりりんが我慢出来なくなって
体を近づけてくるだろうな
潤んだ目で

44 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:38:16.48 0
これは素晴らしいスレですね

45 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:38:54.62 0
モジモジしだしたらもっと卑わいな言葉で攻めてやるグッヘッヘ

46 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:38:55.14 O
一瞬でも沈黙したら絶対襲いかかる

47 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:39:04.18 0
>>43
下の方もウルウルなんだぜ?

48 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:39:53.03 0
「絵里、もう我慢できなーい」「俺もだよ」
しかし敢えて何もせずに話だけする

49 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:40:29.53 0
>>43
でも性行為なしってのがますますいい

50 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:40:51.06 0
>>1
洋服脱いだりするのはあり?

51 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:42:17.95 O
絶対照れて上目遣いで見てくるぞ


52 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:42:46.10 0
亀井がどれだけ欲しがってもあげない

53 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:43:24.30 0
>>50
当然NG

54 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:43:25.84 0
ノノ*^ー^)くにくに

55 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:43:36.29 O
ダメでしょ〜

56 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:43:40.36 0
興奮の坩堝

57 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:44:24.40 0
女の子って興奮すると無意識のうちに下唇舐めるんだってね

58 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:45:58.49 0
>>50
なし

59 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:46:37.06 O
    o-o、
   ノハヽ☆
   (^ー^*从
  _と_と_ (
 __ ,イ  )゛
    | し´

60 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:47:11.57 0
あややのスケバン刑事を一緒に見ようつって間違えて紋舞らんのスケパン刑事を一緒に見たい

61 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:47:37.59 0
わざと亀井の視界に股間を入れるようにして
勃起してる事を分からせる

62 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:49:24.42 0
お気に入り追加

63 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:50:10.75 0
>>53
えー
下着まではありにしてよ

もしくは完全全裸はダメだけど、チラッと乳首見せるとかはおkにしない?

64 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:52:28.78 O
なんかもうさっきから目がぁwおかしいよおw
ダメだよ?ダメだよ?だーめ!

65 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:52:30.83 0
乳首とか直接的なものはNGの方向で



66 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:52:32.33 0
>>63
ダメダメ

67 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:53:02.23 0
ダメなのか
なかなか難易度高いな

68 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:53:18.14 0
お互いマムシドリンク飲みまくった後に1つのベッド内でやりたい

69 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:53:54.01 0
視覚的には少年誌で許されるくらいまで

言葉攻めはどこまででもおkって感じか

70 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:54:03.19 0
パンチラはOK
わざと寝転んでパンツ見ようとするのも有り

71 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:54:35.54 0
乳首的なものはダメ的な方向だな

72 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:55:59.28 0
日本人のわびさびの心が感じられるスレですね

73 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:57:38.49 0
お互い服のままで
ちょっと抱き合ってみよっかといいつつ抱き合ったら
俺「(やべぇ、胸当たってる)」
亀井「(あ、胸当たっちゃってるよね、これ・・・)」
的な探り探りの状況がいいんですよ

74 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 01:58:07.63 O
絵里「ちょっとトイレ」


75 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:01:53.93 0
汗をかいたところで腋を拭いてあげたい

76 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:02:24.28 0
アイスキャンデーを与えてみる
ぺろぺろ舐めるところを食い入るように見つめてみる

77 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:03:57.67 0
亀「ちょっと汗かいちゃった」

変態さん「え、胸の谷間?言うほどないじゃーん」

亀「そんなことないよ、ほら」


って感じで、汗ばんだ胸の谷間を見るとかは?

78 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:04:07.29 O
あ〜ムラムラしてきたあああああ

79 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:06:57.87 0
衣装はビキニで

80 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:07:19.94 0
衣装は大人しめの奴のほうがよくね?

81 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:08:11.92 0
むしろセーター着ててほしい

82 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:08:38.81 0
散々アピってもアクションしてこないので
仕方なくシャワートイレのビデで自分を慰める絵里

83 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:09:59.24 0
このスレはなんとかしたいな

84 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:11:05.42 0
お互いトイレでオナニーしてきたことに気づかないふりをする

85 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:11:12.59 0
保全していくことで職人の目に留まることもあるだろ

86 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:23:33.45 0
職人なしで淡々と妄想を書く
そんなスレがあってもいい

87 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:25:37.10 0
このスレはいい

88 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:34:08.84 0
指で鼻ススーとしたい

89 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:37:15.64 0
耳元に顔を近づけてこそこそ話するふりして耳の中を舐めたい

90 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:40:50.70 0
触れるか触れないかぐらいに互いに身体を寄せて耳元で淫語を語り合いたい

91 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:42:16.38 0
いつも一人でしてるからひざかっくんしてあげたい

92 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:42:23.23 0
内緒話のふりで臭いを嗅ぐ

93 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:44:20.51 0
我慢出来るわけがない
彼女で何度も試みたけど絶対無理なのが良く分かった

94 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:46:40.73 0
保健体育の教科書を二人で読む

95 :亀弄る ◆BO9jeUQEn2 :2007/01/03(水) 02:46:49.45 0
ちんちんが最高調

96 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:47:44.70 0
愛はあるのか?

97 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:49:51.98 O
なんか修学旅行思い出すな

98 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:51:54.59 0
こんな良スレあったんか

99 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:52:47.58 0
息吹きかけるのはあり?

100 :かめいじる ◆BO9jeUQEn2 :2007/01/03(水) 02:55:35.16 O
首すじ舐めたい^^

101 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:57:12.82 0
>>99
いたずらっぽくなら有り

102 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 02:59:46.56 0
えりりんの体中頭のてっぺんからつま先まで一寸刻み五分試しに舐めるように見つめて様子を逐一実況する

103 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 03:10:25.51 0
このスレ読んでると顔がニヤけてくるお

104 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 03:11:38.00 0
官能小説を一小節ごとに読みあう

105 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 03:13:44.80 0
なら耳に息吹きかけるわ

106 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 03:17:41.39 0
何も無しで同じ布団で寝るの?

107 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 04:05:25.37 0
至近距離で寝顔を凝視

108 :かめいじる ◆BO9jeUQEn2 :2007/01/03(水) 04:06:54.19 O
耳掃除してもらいたい^^

109 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 04:44:40.32 0
深夜に俺があげる
決して落としてなるものか

110 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 05:20:44.86 0
ho

111 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 06:12:18.95 0
寝てしまったえりりんの寝顔を見て
更におっぱい、ケツを服の上から十分に堪能する

112 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 06:45:09.30 0
そろそろ話し終わりだな

113 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 07:11:18.41 0
一晩中といわず今後えりりんと二人で生きていきたい

114 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 08:14:02.09 0
えりりん

115 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 08:25:19.12 O
亀井は無理
れいにゃならいいけど

116 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 08:29:04.39 0
冷たかった布団がだんだん温まってきたねとか話したい

117 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 08:46:51.31 0
寝るときは電気消されるの?
えりりん別にいいよとか言って迫ってきそう

118 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 10:02:34.35 0
これはいい妄想スレですな

119 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 10:11:16.18 0
亀井が、悶々としている男に意地悪をするのか
悶々としている亀井に、男が意地悪するのか

で話が変わるな

120 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 10:13:53.41 0
ちょっとタマタマ触られただけで暴発しちゃうぐらいヤバい状態に追い込まれるよ

121 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 10:17:42.28 0
有料アダルトチャットと一緒だな感覚的に

122 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 10:23:13.26 0
こういうのは表向きマジメそう
でもちょっと遊んでる女相手のほうが面白い
結構興奮するよ

123 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 10:23:45.74 0
良スレ

124 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 10:23:48.09 0
>>122
お前女と話したことないじゃんw

125 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 10:33:29.81 0
亀井はこっちがHな質問したらテンパるだろうし
そこが我々の妄想をかきたてるだろうな



126 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 10:44:01.88 0
ハロモニ寝起きドッキリか?w

127 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 11:08:29.30 0
これは良スレ

128 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 11:14:17.02 O
俺「ちんちん立ってきた」
亀井「ふぅん」

129 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 11:43:21.24 0
抱いたら一番気持ちよさそうなのは亀井

130 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 12:19:04.45 0
このスレを落としたら
2007年は完全の終わってしまうっ希ガス

131 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 12:53:10.54 O
ああああ
こんなスレを覗いた亀ヲタの俺はもうダメだ
ごめんねえりりん 俺はこのスレにいるような変態じゃないよ

132 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 13:05:01.44 0
亀田とじゃないのか

133 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 13:10:24.48 0
こっちがああもう我慢できねーと手を出そうとした瞬間に「お楽しみだよ」って

134 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 13:11:44.22 0
亀井は何でも経験済みが好きな方用
「キスしたことある?」
「えーー、何ですか?何ですか?キスとかなんで訊くんですかぁ〜
も〜う判りません、そんな。いちおう無いことは無いけどぉ…」


135 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 13:13:17.94 0
「えーー!!童貞なんですか…」


136 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 13:18:19.57 0
ノノ*^ー^)<童貞とかあんまり気にしなくてもいいと思いますよ!フフッ、ウフフフフッ

137 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 13:21:01.57 0
ttp://eririn.mine.nu/kame/up/eririn0965.jpg

138 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 13:22:44.82 O
神スレだな

139 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 13:26:21.06 O
えっ!?えっ!?えっ!?もお〜(はぁと)ダメだよお

140 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 13:26:28.25 0
童貞にはやさしいけど
やられちゃう展開には決して持っていかないえりりん

141 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 13:31:53.68 0
>>137
一週間前に二人っきりで亀井と結構話ができた。少しHな話題もあって正直嬉しかった。
でも昨日亀井が他の男と付き合ってるのを知った。彼氏とはHまで済ませてるらしい…
しょうが無いよな、高校生なら当たり前だよな…


142 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 14:06:29.14 O
真夏に汗だくでピロートーク

143 :亀弄る ◆BO9jeUQEn2 :2007/01/03(水) 14:08:34.54 0
>>141??

144 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 14:12:02.91 0
ノノ*^ー^)<
「だって、だってぇ、お付き合いするなら色々あるじゃない?ね!」
「やっぱり始めてのキスとかそういうこととか、好きな人じゃないとダメ」
「優しい人がいい〜」
「あー、乱暴なのはヤダ〜、ヤダ〜」
「あくまで妄想だよ妄想。もぉぉ、誰かにしゃべったらダメなんだから」

145 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 14:13:28.19 O
当然眼鏡をかけてるんだろうな?

146 :亀弄る ◆BO9jeUQEn2 :2007/01/03(水) 14:15:35.01 0
あの可愛らしい声で言われるとおっきしますお^^

147 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 14:16:22.13 0
こういう状況だと性行為なしのはずなのに亀井はかまわずオナニーしてそうだな

148 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 14:24:19.28 0
江戸川乱歩の人間椅子とかいいんじゃね?

椅子の内側に仕込まれた俺
亀井が座る
体温と共にフトモモとお尻のむちむち具合が薄布から伝わってくる
俺はビンビン
亀井はさらにどこの誰とはわからないけど、男とピロートーク
話の内容に合わせて、時々身体をくねらすえりりん

これこそ「えろりん」の醍醐味

149 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 14:47:18.83 0
なんつー神スレだよ

150 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 15:17:33.28 0
ノノ*^ー^)<

夜中にバイクで男と2ケツですよ
乗る前にファミレスでいっぱいイヤらしい話をしまくりますよ、でも乗ったらしませんよ、できませんよ

走行中は絵里のお胸が背中にムギュって押し付けられまくりですよ
時々運転が怖いと絵里の「いやあああ、怖〜いーー」って絶頂の声が聞こえますよ
ずっと同じ格好で乗ってるから、ちょっと太股の筋肉が疲れたかな?
だからバイク止めて早速マッサージしてもらいますよ
でもマッサージ中はHな話は禁止です、無言でお願いしますよ

また走り出しても途中でラブホテルに入ろうとかしちゃいけませんよ
多分バイクお断りが多いですよ

仕事があるから朝までには送って貰いますよ
家の近くの公園とかコンビニ前でバイク降りてから、またしばらくピロートークですよ
30分くらいお話して帰りましょうねッ、帰り着くまでがツーリングですよ

お互いお家で1人で思い出しながら色々しますよ
夜は長いんですよ

151 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 15:28:12.86 0
ノノ*^ー^)<
「あ〜すっきりした、おやすみなさ〜い」

152 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 16:20:11.35 0
ほんとにオナニー好きだなw

153 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 16:29:12.62 0
たまらん

154 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 16:39:10.35 0
えりりんとピンク映画見に行きたいなあ、ミニスカでさ
古い映画館のはずだから、席は狭いし座り心地悪い上に内容が内容だろw
モジモジしててフトモモが当ったり、こっちの腕が胸に触れるか触れないか微妙でさあ
あー、この後えりりん自分で慰めるんだろうなーって考えるだけでたまんねえよなw
タイトルは「人妻アイドル女子校生(マル秘)援助交際・肉布団快楽地獄」でお願いするよ

155 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 16:44:23.80 0
このスレになぜかルールを決めるレフェリーがいるのが笑えるね

156 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 17:10:11.32 0
「精子の数は?」「精鋭ばかりが2万」
もおお〜、なんでこんなセリフなんですかあ?

157 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 17:29:16.34 0
>>1に設定に即して考えてみようかw

 身体に絶対に触れない代わりに必ず本当の事を言うようにさせたいな
「初キスはいつ?」
「えーと、うん、…○○歳のとき…」
「へえー、じゃあ、初体験はいつ?」
「ちょっと…、ええどうしても言わないといけないですかあ?」
「言えないような内容なの?w」
「うーんと○○歳のとき」
「ふぅ〜ん、デビューして○年後かあ。で相手はどんな人?」
「□□□□で知り合って、いいかなって思って。ちょっとカッコ良かったし、フフッ」
「その後、他には?」
「えっ!?」
「今でも最初の彼と付き合ってるんじゃないでしょ?」
「うん、そうですけど…」
「最初の彼以降、何人の男性とお付き合いして、何人の男性とHしたの?」
「ええっ?それ言わないといけないんですかあ?」
「何でもお話するって約束じゃんw」
「じゃあ言いますね。お付き合いしたのは△人で、Hした人は☆人…」
「ちょwwww 数が違うwwww」
「もーーーーー! だから言いたくなかったんだってば!」

158 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 17:30:53.98 0
AVかよ

159 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 17:34:17.30 0
もうちょっと
うふふん、イヤだあ、このこのみたいな感じがいい

160 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 17:35:45.26 0
イイヨイイヨ

161 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 17:38:52.82 0
美貴様と挿入無しで全裸で抱き合ったり舐めあったりしたい

162 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 17:54:59.13 0
「自分自身、経験豊富なほうだと思う?」
「うーん、そういうことはわかりませんよ…」
「でも人数は、ソコソコじゃない?ww」
「やだあ、どうしてそういう質問ばっかりなんですかあ?」
「だって訊きたいんだもの、しょうがないだろーw」
「もーーーー、仕方ないなあ…。あのー人数が違う件ですけどぉ」
「ほうほう素直になりましたなあ、大変よろしいですよw」
「実は一回だけ、一回だけ!ですよっ!!」
「?」
「一回だけ、二人の人と一緒にしたことがあるんですぅ」
「は? ひょっとして3Pしちゃったの? スゴイねえ」
「うう〜ん、もう恥ずかしい!こんな話させないでくださいよぉ」
「でも表情は困ってても、目つきはなんか気持ちいい経験思い出しちゃってるって感じだけどwww」
「そんなことないですよ〜、もうやだぁぁ」
「すごいなあ、経験豊富だねえりりん」
「ちょっと説明させてください!二番目の彼氏が友達連れてきてて、お酒飲み始めてそれで絵里もちょっと飲んじゃってぇ」
「君は飲んじゃだめだろ!wwww」
「ちょっとだけですよ!でもその後なんか変な雰囲気になってぇ、それで〜」
「ふーん、なんか突っつけば一杯武勇伝が聞けそうやなあ」
「もーーーーー! だから話たくなかったんだってばあ」

163 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 17:59:03.18 O
何回トイレに駆け込まないといけないか
そして何回目かに手伝ってもらえるわけだよ

164 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 18:00:15.59 0
体温が急上昇してなんだかポカポカしてきたわw

165 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 18:02:30.59 0
AV冒頭インタビュースレ

166 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 18:19:55.01 0
「何度もトイレに行くんですねえ、フフッ。何でですかあ?何でですかあ?」
「そういう質問は受け付けません(判ってるくせに)。じゃあ男性一般に対して質問とかある?」
「えー、うーん、あのお、じゃいいですかあ? 男の人ってどうして指でこう一生懸命ガーッってやるんですかあ?」
「はあああ?」
「だからあ、すごく頑張る人がいてえ、ちょっと痛かったりしたんですよお」
「あー、なるほど。あれはねえ、多分AVの見すぎなんだよ」
「そうなんですかあ? あれって楽しいのかなあ」
「楽しいかと言うと微妙だな。いや好きな奴は好きよ、あれで潮吹いたりとかすると感動するし」
「シオって何ですか?」
「今度AV見せて教えてあげるからwww」
「もうそんな気を使わなくていいですよお」

「…なんかさっきからモジモジしてない?」
「ちょっとトイレに行ってきていいですかあ?」
「はははは、そうかそうか、なるほど!! 行ってくださいね、ぜひイッテくださいwww」
「んもうーーー、なんで変な言い方するんですかあ?」
「我慢は身体に悪いよ、早くおイキなさい」
「もおーーーーーー! だからHな話は嫌だったのにイーーーー!」

167 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 18:32:39.93 0
アホやアホ過ぎる

168 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 19:02:08.29 0
「お、帰ってきたw」
「んもーー、どうしてニヤニヤしてるんですー?」
「いえいえ良かったですねえ、スッキリしてwwww」
「恥ずかしいですよぉ。でもスッキリした顔はお互い様だったりして、ヘヘヘ」
「ん?今なんか言った?」
「いーえ、別にぃー」
「まあいいか。ところで、そろそろ寝ますか?」
「えっ?えっ?ええ、…いいですよぉ」
「(物足りないって顔だ) それとも何ですか?もっとお話しましょうか?」
「だぁってー、どうせHな話ばっかりのくせに…」
「私の質問がHなものばかりとは心外ですねえ。大体そのご指摘自体あなたの妄想でしょ、願望交じりのwwww」
「ほらああ、やっぱり変な方向へ持って行こうとするうーーーー」
「まあ、そう言わずに、じゃ平和に寝ましょうね、何もしないから安心でしょ」
「…そうですけど〜」
「じゃ、消灯しまーす」
パチッ

169 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 19:04:01.65 0
「汗かいてるよね」
「ちょっとびっくりしちゃったじゃないですかあ、真っ暗なのにいきなり話しかけたりしてぇ」
「身体が暑いでしょ」
「…ちょっとだけ」
「冬なのにね」
「お布団が暖かいからですよ…」
「また今度色々お話しようねw」
「…いい、ですよ」
「次回はどんな話にしようかな」
「もう!寝るんじゃないんですか!」
「そうやね、でも」
「…でも、何ですか?」
「ちょっと変な気持ちになってない?」
「なんのことですかぁ」
「最近はどう? ひょっとして半年くらい処女とかw」
「…」
「セフレとか居ないの?」
「…」
「寝てるふりカナ?w」
(もう、何もお互いしちゃいけないって約束なのにい! これ以上困らせないで)
「zzzzzzzzzz」
(あれ?寝ちゃったの!)
「zzzzzzzzzz」
(私置いてけぼり?)
「zzzzzzzzzz」
(んもーーーーーー! 何もできないのはツマンないじゃないーーーーーーー)

 書き手がもう疲れたということで終了

170 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 19:07:18.98 0
最後までアホやったなw

171 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 19:08:35.24 0
優良なアホスレだ

172 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 19:13:16.87 0
えりりんはむちむち水着・自分は素っ裸
それでお互い拘束椅子に縛られて相互鑑賞しながらエロトークしたい

問題はその椅子に縛られるときに、他人の手を煩わせなければならないとこw

173 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 19:15:29.39 0
衆人環視でいいんだろ?おまえさんはw

174 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 19:41:08.45 0
保守しとくか

175 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 19:45:29.84 0
↓ 三(・e・ ) <おっと保全

176 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 20:03:09.18 0
加入当初にAV出てる人みたいと言われてたことを思いだした

177 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 20:06:18.44 0
疲れたといわずに是非続き書いてくれ
面白いわw

178 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 20:10:03.11 0
http://hellogirls.myphotos.cc/files/data/hellogirls27309.jpg

179 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 20:12:32.70 0
もっと書いてよ

180 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 20:23:53.70 0
これで一晩中性行為なしでエッチなお話でおさわりなしとか
http://www65.tok2.com/home2/special/pup/photo/maturi04_6469.jpg


もうぼくはぼくは

181 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 20:26:16.39 0
えりりん眉の形が左右で違うよえりりんハァハァ

182 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 20:26:36.50 0
>>176
なんかあったような気がするなw

183 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 21:13:47.09 0
良スレじゃん!

184 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 21:27:20.16 O
ちょw何この神スレはw久々にスゴい職人見たw

185 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 21:29:09.47 0
正直、好きな子といっしょにいるときは
セックス挿入するより、ただ抱き合ってるだけの方がいいよな

186 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 21:29:33.14 0
ホス

187 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 21:42:30.46 0
キスもした事ない処女バージョンがいい

188 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 22:11:00.03 0
 処女バージョンは昔あったスレで、いきなり妹になるやつがあったよな

ノノ*^ー^)< お兄ちゃんってそういう人だったんだあ、へえ〜ヤラシイ
 
みたいなの。そういうノリになるんかね?



189 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 22:59:16.17 0
ノノ*^ー^)<保全しますよ

190 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 23:03:48.59 O
1日もたないな

我慢出来ず 襲うぞ

191 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 23:06:24.51 0
あー、8畳小説スレ思い出した、誰か立てて

192 :名無し募集中。。。::2007/01/03(水) 23:16:32.79 0
日本人のわびさびの心が感じられるスレですね

193 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 23:40:58.71 0
風にそよぐ妄想竹の葉ずれの音が聞こえます

194 :名無し募集中。。。:2007/01/03(水) 23:47:59.84 0
雪山で遭難山小屋に避難
外は吹雪人肌が一番とかなんとか
恥ずかしがってる場合じゃないとかどうとか

195 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 00:02:09.82 0
亀井と船が難破して無人島に漂着したい

196 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 00:06:32.65 0
サバイバルキッズか

197 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 00:11:13.79 0
亀井と恋バナしてお互いの好きな相手のこととか話して
俺は亀井が好きなんだけど言い出せなくて亀井が好きな人のことを幸せそうに話すのを聞いて激しく胸が痛くなりたい

198 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 00:18:34.15 0
2人でベッドの中でエロ話しながら亀井は抱き枕を抱きしめてるんだ
「ちょっとそれ貸してよ」って抱き枕を奪って
上下さかさまで抱きしめて温かさと湿り気を俺の胸あたりで感じてみたい

199 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 00:22:26.21 0
>>197
それも一種のプレイだなwwww

200 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 00:40:19.05 0
軽ーく話し終えたところで

「んじゃあ次の話題いくけど」
「もーうやめてくださいよー!やだぁー」
「なんでー?さっきまであれだけ楽しそうだったのに」
「楽しくないですよぉ!ほんとに恥ずかしいんですよ?」
「なーんで?恥ずかしいことなんてないじゃん」
「だってずっとニヤニヤしてたじゃないですか…」
「あー、それは、まぁ…ねぇ?こんな話できると思わなかったし」
「絵里だってこういう話すると思いませんでしたよ。えろい子だって思われるの嫌だったし」
「や、でもすっごいえろい子とは思わなかったよ?(本当はちょっと思ったけど)女の子ってこういうもんなんじゃないの?」
「どうですかねぇ…?」
「楽屋とかでこういう話するでしょ?」
「しますけどぉ。絵里ばっかり話してるわけじゃないし、たまぁにですよ?最近そういう話題にあまりならないし…」
「他のメンバーも好きそうだしね。誰とは言わないけどw」
「絵里よりもっと話す人がいるんですよ」
「だろうねw」

思った以上に長くなった まだ続きあるけどまあいいや

201 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 00:43:27.51 0
続きカモーン

202 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 00:57:18.97 0
パジャマに着替えた亀井が前屈みになった時にパンティラインを見たい

203 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 01:14:41.65 0
200ですが
勢いで続きもなんとなく完成させてみたけど本気で長いことに気付いたorz
つーかえろりんからかけ離れてくわwwwどうしよwwwww

204 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 01:15:30.24 0
とりあえず書き込んでみろ

205 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 01:21:01.81 0
「つか、別にいつも話してるんだったら今話してもいいじゃん?」
「それとこれは別ですよぅ。メンバーと話してるんじゃないし…」
「…まぁ、そうだよな。話せる仲と話せない仲ってあるしな」
「そんなつもりで言ったんじゃないですよぉー」
「んじゃあ、なによ?」
「……」
「なんだよー」
「…メンバーと話してると、その後盛りあがれるんですよ」
「え、盛りあがってなかったの今まで」
「違くて、別な話に切り替わるじゃないですか」
「まぁ、あれだけ人数いれば話が変わるのも早いだろうねw」
「それだと、いいんですよ」
「…なに、どーいう事?」
「…寂しいのがわかんなくなるから」
「…え?」
「…もう、だから!話ばっかりしてると寂しくなるんですぅー!」
「……」
「…も、やーだー!なんか言ってくださいよぉ!」
「ごめんごめん。かわいいなぁーと思って」
「!なぁに言ってるんですか!あーもー言わなきゃ良かった!何で言っちゃったんだろ」

まだ半分あるんですが
こんな良スレでこんな駄目なもの書いてしまって申し訳なくなってきたorz

206 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 01:21:40.15 0
205は200の続きみたいなもんです一応

207 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 01:36:54.08 O
全部貼ってよ

208 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 01:47:33.39 0
ごたくはいい
続きを貼れ

209 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 01:51:03.66 0
お言葉に甘えて205続き

「こういう雰囲気だから言えちゃったんじゃね?つーか、寂しいんだ?寂しいとどうなるのー?」
「……!に、ニヤニヤしないでください、もぅ」
「顔真っ赤だよ?別にそんな恥ずかしがんなくてもいいじゃん」
「にやにやして見てくるからですよぉ」
「さっきまであんなにえろい事言ってたし、照れることないのに」
「…やっぱ絵里のことえろいと思ったんじゃないですか」
「あー思ってたなぁそう言えば。この子えろいなぁーって」
「言ってることめちゃくちゃですよぉ」
「…んで、寂しいとどうなるの?てか当ててあげよっか?」
「……」
「…えっちぃ事したくなるんでしょ?」
「…!なん、何…」
「だってさっきからモジモジしてるしさw」

半端ですが終了です

210 :いまじゅく ◆xMYuD8jbtM :2007/01/04(木) 01:51:44.53 0
読者の上から目線がすごい

211 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 01:57:44.81 O
あーそこで終わったか
もう一息で神になれるよ

というわけでもうちょい続きよろしく

212 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 02:03:48.82 0
もどかしい終わり方だなおい
だがそれがいい

213 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 02:09:55.39 0
キュンとした

214 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 02:26:19.54 0
209
続き考えたら寝れないのでまたも続き

「…してないですよ、なんてもう言えないですよねぇ…」
「うんw見てるこっちもどんどんモジモジしたくなるwww」
「いつもなら寂しいとか思わないように出来るんだけど…こんなんじゃ無理ですよねぇ…」
「無理矢理話題変えよっか?w」
「(そんな事してももうどうにもならないんだけど…)んじゃ、変えてください」
「具体的にえっちい事って何がしたくなるの?」
「全然変わってないじゃないですかぁー!」
「だってそんな事したって無理って思ってるでしょ?顔に出てる。」
「!そ、そうですけどぉ」
「で、何がしたいの?そういう気分になった時どういう事想像すんの?」
「うぇ!?そんな事言えないですよぉ…正直に言ったらますますえろいと思うんでしょー?」
「もうえろいって思ってんだから言っちゃえ言っちゃえw話したそうな顔してるしww」
「……んもぅ。あんまし煽らないでください」
「聞かれたことには正直に答えようよお互い」
「…じゃああとで聞きたいことあるんで答えてくださいね」
「わかったわかったw(どうせ質問攻めするんだけどねw)」

215 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 02:33:46.45 0
214続き

「…ちゅうがしたくなるんです」
「へぇー…。ちゅうねぇ…」
「あんまり顔見ないでください」
「そんなんでいいの?してあげよっか?」
「!」
「…なんてね。しないよ。話マジメに聞いてんだからwww」
「……(してほしかったなんて言えないよぉ)」
「(うーわ、してほしかったんだろうなぁ…目がとろんとしてる)…それだけじゃ済まされないでしょ?」
「ふぇ!?」
「考えてる事なんとなく読めるようになってきたよ?w」
「(…頭ボーっとしてきたぁ…)…まぁ、そうですけど…」
「すっげぇえっちい事考えてそうだもんwww何考えてるか教えて?」
「えぇぇぇ…。……………め、」
「め?」
「……めちゃくちゃにされたいとか、そういう……」
「…へぇぇぇー。えっろいねぇ」
「もういいですよぉ。なんかどうでもよくなってきた」
「おいおいw」
「でもみんな思ってるんじゃないですかぁ?」
「わかんないけどねwわー、えっろいですねぇ亀井さん」
「やっぱ絵里えろいんですかねぇ…?」
「うん、かなりねwww」
「……」
「……(こらえてんなぁ…w)」

216 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 02:34:24.87 0
「もうちょっとだけそっちに寄りますよ?」

217 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 02:36:09.75 0
もう始めちゃえよ

218 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 02:36:35.97 0
もこみち

219 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 02:38:44.96 0
始めないのが醍醐味だと思うんだがw

220 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 02:42:27.34 0
200ですが始めないのがいいんだと思ってずるずるギリギリまで持っていってみましたw
でもこれ書いてて始めないのが逆に難しいですよwww
また思いついたら(まだ頭の中にいろいろ溢れてるんですがw)書いちゃっていいですかね?

221 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 02:44:37.42 0
うむ、どんどん書け

222 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 02:45:35.87 0
いいよ

223 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 02:45:50.49 0
どーぞ

224 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 03:25:03.60 0
どうぞどうぞ

225 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 03:48:28.75 0
さすがに夜中だしなw
ひとーつ!明日のために保全すべし!保全すべし!保全すべし!

226 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 03:54:03.26 0
昨日夕方から夜にかけて157から169まで連続で書いてた者ですが
駄文でよければまた書かせて頂きたく思っています
ですがその前に

>>200
落としどころが難かしいよねえwこのネタ
うちもグダグダになったしなあ
あと読んでて「絵里は」って確かに言うよなあって今頃気が付いたw
そちらの投下状況見てこっちは始めます

今用意している駄文は去年暮れと言ってもほんの数週間前だけど
「もしも亀井が喪服の似合う未亡人だったら」ってスレ無かったっけ?
それと合体したやつ思い付いたんで、ちょっと待っててちょうだい
ただ毛色が全然違うものになっちゃったんで、ウケるかどうか微妙かも

ということで今日はもう寝ます

227 :名無し募集中。 。:2007/01/04(木) 03:59:48.47 0
乙でした
またよろしくお願いします

228 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 03:59:56.72 0
キスもした事ない処女バージョンも誰か

229 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 04:10:45.43 O
俄然盛り上がってきたなw

230 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 05:16:03.53 0
あげるぜ
あとは頼むぜ職人

231 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 07:23:41.25 0
(test)
ちょっと。触んないー。
今日はHな行為はNGってことで。ですよね。
会話だけですよね。おーけー?
おーけおーけー。おーけー牧場。なんちって……いて。
え? 一つのお布団に入るのは、って?
それは、まあ、Hな行為ではない、というか、うーん。
ま、いっか。うんしょっと。えへへへへ。
あ。けっこうあったかいね。二人で入ると。うふふ。
え?初体験は、って? オシエナイー(笑)
あ、でも、絵里ねー、小4のときくらいに自覚したの。
自分ってもしかしてHな女の子かもって。
きっかけはねえ……むふふふ。
ねえ、息が荒いよ? どうしたの?
もしかして自分で……してたの?
だーめー。 自分でするのもだめー。
だってそれもHな行為じゃん。
ちょっと、その手、絵里の見えるとこに出しといて。
オイタは禁止ですよ。うふふ。絵里ニー禁止。おーけー?
でねー、なんの話だっけ? そうそう小4の時にね。
お父さんの工場に遊びに行ったの、放課後。
そしたら……

(続く?)
(駄文スマソ)


232 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 08:29:41.25 O
期待保

233 :157:2007/01/04(木) 09:31:11.13 0
157です
 それでは始めます。多少「こそあどがヘン」とか「誤字変換」とかあっても
スルーしてちょうだい。8割方書き終わってて、ほとんどうpするだけなんだけ
ど、かなり暗くほぼ別キャラな内容になってしまった。
 明るくてHでちょっとアホアホなのは別ネタを用意してるんで、それは後日と
いうことで

【未亡人・絵里】

 残暑の残る秋口。まだ十代の若妻・絵里は夫と永遠の別れを迎えることとなっ
た。急逝した夫との生活はわずか一年。絵里は愛する人を失い悲嘆にくれる日々
を過ごしていた。

 夫の四十九日の法要を行いすべての参列者がいなくなった後、喪服を着替える
こともせず暗澹たる心持でじっと遺影を見つめる絵里。
 義父・義母の「今日までよくやってくれた、でも君はまだ若い。気持ちの整理
がついたら新しい幸せを見つけなさい。息子もそれを望んでいると思う」と言う
慰めの言葉も、まだ絵里にとっては空虚な響きでしかなかった。

 ところがその四十九日の夜から、絵里の生活はまったく予想もしない展開を迎
えるのである。

234 :157:2007/01/04(木) 09:33:20.74 0
 その日の夜遅く、亡き夫の知人と名乗る男は現れた。
「正確には私は貴女のご主人にお金を貸していた者から頼まれただけなのです。
この件についてご主人から何か聞いていませんか?」
「私は、何も聞いていません。あの失礼ですが借金っていくらでしょうか?」
 絵里を大きな不安が襲った。いや、この男は紳士的に接しているが非常に危険
な企みを内包しているかのではないか、そういう印象を受けたのだ。
「この書類を見て頂ければ判ると思いますが」
 そう言った男の見せた書類には信じられないような金額が記してあった。
「こんな…、こんな金額…。信じられません」
 男は喪服姿の絵里を、というより喪服の下に存在する絵里の身体そのものを撫
で回すかのごとく視線を走らせていた。

235 :157:2007/01/04(木) 09:46:32.95 0
「ご主人の生命保険ありましたよね、でもそれでもどうにかなる金額では無いと
思いますが…」
 男の口調はあくまで紳士的である。
「とても私には払える金額ではありません。一生かかっても全部お返しするのは
無理です」
 喪服の絵里は涙ぐんでそう訴えた。だが男は微笑んでこう言った。
「いえ、何も心配にはおよびません。実はこれを返済する簡単な方法があるんで
すよ」
 本来なら願ってもない展開である。しかし絵里はどうしても楽観的にはなれな
かった。その後に続く言葉が自分を押しつぶそうとしている、自分を汚そうとし
ている、そういう予測しか出来なかった。そして男は言葉を続けた。

「私の言う通りにして頂ければ、すべてうまくいきますので」

236 :157:2007/01/04(木) 10:01:52.23 0
 男が要求したのは絵里との毎夜の同衾であった。
「私と寝てください。いえ、ただ私の横に寝て頂くだけです」
「そんな…、無理です!」
「いえ、何か勘違いしていらっしゃると思いますが、貴女の身体には一切触れま
せん、ただ…」
 そんなうまい話がある訳が無いと絵里は思っていた、がその後に続く言葉に多
少の興味を持ってしまった自分がいた。
「ただ、何ですか?」
「ただ、私と色々とお話して頂ければ。…それで良いのです」
「それはどういう意味ですか?」
「多少際どいお話はあると思いますが、水商売でお客さんの相手をする程度と思
ってください」
「どうして、そのようなことを要求されるのですか?」
「…それは、まあ私の趣味のようなものと理解して頂ければ。ではよろしいですね」
「そんな!困ります」
「急に言われてもお困りになるだけでしょう。ではまた来週お伺いします。それ
までにお返事頂けますように。それでは」
 男は一礼して去って行った。

 夫の遺影を見ることができない絵里であっ

237 :157:2007/01/04(木) 10:10:22.52 0
 奇妙な要求を断りたい絵里ではあったが生活は逼迫していた。夫が亡くなる前
から続けているパートの収入だけでは、どうにもできないのは事実だったのだ。
仕事を探さねばならないが昨今の不況である、容易ではない。義父・義母更に肉
親にさえも相談することはできなかった。あまりにも金額が高額だったからであ
る。悩んで悩みぬいて絵里は男がまた訪れる予定の日に覚悟を決めた。
 
 男がやって来た。絵里は出来る限り男の顔を見ないようにして頭を垂れた。
「先日の件、よろしくお願いします」
「…判りました。では明日からで良いですね」
 絵里はこくりと頷いた。男は絵里名義の銀行口座の番号を訪ね、明日の日中に
先払いで入金をすると告げ帰って行った。
 
 男が帰った後、絵里は仏壇の亡き夫の遺影に向かって、両手を合わしこう呟い
た。
「あなた、ごめんなさい。せめてあの世でもう一度会いたかったけれど、それも
叶わないかもしれません。何故ならあなたは天国に行ったかもしれないけど、私
は地獄に行くかもしれないからです。本当にごめんなさい…」
 
 その夜、絵里は夜の闇の奥で泣き続けたのだった。

238 :157:2007/01/04(木) 10:18:01.02 0
労多くしてナントカってやつです
導入部分は次に書くときには(前回までのあらすじ)的に
かなり端折って書こうと思います
次のうpは午後にします

239 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 11:39:05.19 0
たしかに毛色がちがうけどこれはこれで桶

240 :157:2007/01/04(木) 12:37:11.20 0
閑話休題:ベッドで「いいとも」観ながら
「そうかぁ、お正月は書初めかあ」
「そうそう、カキ!!はじめってやつだな」
「…またぁ、そんなこと言って」
「絵里のかきぞめはいつなんだよ?ハロコン終わってから?今度見せて!」
 パコォーーーーーーーン!!!
「痛ってえなあ、冗談だよ冗談!!」
「もう、…イマヤッテル最中なのにぃ」
アホアホ路線でちょっと休憩ですわ

241 :名無し231です。。。。:2007/01/04(木) 12:48:32.71 0
>>231の続き

お父さんの工場に遊びに行ったの、放課後。
そしたら、遊んでるうちに、おトイレしたくなって。
で、おトイレ借りたわけ。
そしたら、ホラあるじゃない、おやじ雑誌って。
あれがあってー、で、なんとなくぺらぺら見てたの。
そしたら、そういう雑誌って、必ずあるじゃない、あれが。
そうそう。Hなマンガ。定番じゃない?
それを見てたらね、なんかね…
おマタのあたりが…
なんていうの?
もやもやっつーか。
むずむずっつーか。

……ねえ? 息が荒いんだけど。
顔に掛かるよ、息が。
あ。手はどこ。
また握ってたの?
もーズルイよ。反則だよ。

(続く?)
(駄文スマソ)


242 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 12:51:43.11 0
オヤジ週刊誌に欲情w

243 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 13:13:22.22 0
「夢精しちゃったんですか…」

244 :157:2007/01/04(木) 13:15:03.48 0
 入金があった。驚くような金額であった。そして絵里は覚悟を決め浴衣に着替
えた。夏には寝間着として着ていたものだった。当日は残暑厳しい一日となり、
夜も寝苦しく感じられるくらいであった。入浴を済ませた肌に汗がじっとりと浮
かぶ。そして男はやって来た。

 男は作務衣姿だった。絵里は寝室へ男を案内する。まずは男が寝具に身を横た
えた。絵里も男の横にその若い肉体を滑らせた。昨日と同じように出来る限り男
の顔を見ないように、能面の面持ちで事を済ませていくつもりだった。男が口を
開いた。

「ありがとう、こうすることが私の夢だったんですよ」
「ところで、絵里さんと呼んで構いませんか?」
「…はい、構いません」
 絵里の言葉には抑揚は無い。しかし男は気にしていないのか質問を続けた。
「ところで今日は亡きご主人に関するお話をしたいのですが」
「どのようなお話ですか?」
 絵里の言葉は一線を画すために凛としたものであったが震えていた。
 
 恐れ…。一体自分は何を恐れているのだろう?絵里はそう思っていた。自分で
は認めたくない女としての何かを揺さぶられるのか…。

245 :157:2007/01/04(木) 13:18:16.33 0
「硬くなるのは仕方ないですよね。しかし辛いかもしれませんが、ご主人とのこ
と教えてくださいませんか?」
 亡き夫とのことを何故訊くのか判らなかったが、絵里はぽつりぽつりと質問に
答えていった。亡き夫とのなれそめ、始めてのデート、結婚への過程、それらは
楽しくも辛い思い出だった。

 そしていつの間にか絵里は寝入ってしまった。気がつくと朝である。男は居な
くなっていた。思わず自分の身体の乱れを確認した。何も変わったところは無い。

 その日、絵里はパートから帰る途中で銀行に寄り、再び入金を確認した。昨日
よりも金額が増えていた。不安がよぎった。徐々に自分は蟻地獄のようなものに、
吸い込まれていっているのではないのかと。

246 :157:2007/01/04(木) 13:23:56.31 0
「今日から少々きわどいお話をしたいと思うのですが」
「満足できるかどうか保障しかねます」
 自分の守っている心の領域に男を入れまいとすべく、自然と絵里
の口調は固くなり、表現も手慣れないものとなった。

「はじめて男性とお付き合いしたのはいつでしたか?」
「…」
「ちゃんとした異性とのお付き合いという意味ですよ」
「…中学2年生のとき、です」
「ご主人じゃないですよね」
「はい」
「どんな方でしたか?」
「学校の先輩で、もう高校生でした」
「キスもペッティングもセックスも、その彼に?」
「ええ、そんなこと訊いてどうするんですか?」
「約束ですよ、私とお話してそれで借金の件はカタが付くのです」
「…はい、わかりました」


247 :157:2007/01/04(木) 13:27:23.76 0
 絵里を不安が襲った。それは絵里の女の部分を揺り動かすものだった。亡き夫
との蜜月の日々は結婚後半年間しか無かった。その後夫は長期の海外出張を命じ
られた。夫との性交渉は出張直前の夜以降皆無となり、そのまま出張先で事故に
遭ったため、再び肌を重ねることは無かったのである。

「はじめてセックスしたときの感想は?」
「ちょっと、嬉しかったです」
「その先輩は上手だった?」
「よく判りません」

 絵里は身体を横向きにした。男のいないほうにである。本当は動きたくなかっ
た。男が意識のあるうちに身体を動かせば、自分の欲望の奥底を覗かれると思っ
たからだった。

 絵里の張りのある白い肌はすでに熱くなっていた。この男と言葉を交わすのは
危険な行為だとようやく気が付いた。はじめての男から亡き夫までのすべての逢
瀬の日々を、この男の言葉は蘇らせるのだ。しかも身体それ自身が快楽の媒体と
なったかのごとく蠢き、肉体を熱くしていく。

248 :157:2007/01/04(木) 13:45:37.03 0
 絵里は自分自身のもっとも敏感な部分に無意識に指が伸びていることに気が付
いた。(いけない)と思った。思えば夫と離れて暮らし、その間の肉体の火照りは
可能な限り自分で慰めていたのである。しかし夫が亡くなってからは、それも封
じ込めていた。
 (夫が自分を見守っているかもしれない) 
 そう思うと(はしたない姿はみせられない)と感じた絵里は、以後一切自慰行為
を押さえ込んでしまっていた。

 その反動が来たのであろうか?絵里は一旦は指を熱い秘裂から離したものの、
男との会話がその決意を挫いていく。
「感じるようになったのはいつ頃から?」
「それは、それは…」
 その質問に絵里はたまらず、男性自身の変わりの自分の指を再び湿った蜜壷へ
押し込めていった。
「絵里さん、ちょっとお話に集中していないようですね」
「そっ、そんなことはありません」
 焦りの表情は男には見えてはいないが、絵里の声に狼狽ぶりはみてとれた。

「今日はもう終わりにしましょう」

249 :157:2007/01/04(木) 14:01:41.93 0
 絵里自身は、もうこの知らない男に抱かれたほうが余程楽ではないかと考えて
しまっていた。しかしそれは許されない、許してはいけない。だがまた逆にその
背徳の気持ちを抑える過程が、更に絵里を悦逆の刺激に駆り立てていくのである。

「お話の続きはしばらく後にしましょう。明日は私は来ることができませんから」
「…はい、判りました」
「私は寝ます。おやすみなさい」
「おやすみなさい」

 男は寝息を立てて眠りの海へ潜っていった。絵里はようやく自分の肉体と意識
の自由を確認した。我慢ならなかったのである。肌は汗ばみ、太股の付け根の
秘所は熟々とした恥音を立てていた。絵里は構わず指を付き立てて快楽にふけっ
た。浴衣ははだけ白い太股と陰部があらわにある。もう愛しい夫のものを受け入
れることは無いが、そのぬくもりと反り返りを思い出し反芻するしかない。

 隣には、夫ではない男が寝ている。それが絵里の高ぶりを煽っていった。

 声を上げるわけにはいかなかったが、それが更に恥辱心を高めていく。さらに
絵里は、湯気出るほど火照った肉体を長く永く慰めていき、そして遂に激しい罪
悪感に苛まれながらも、この上もない絶頂を向えようやく安らかな心地を獲得し
た。

「あなた、ごめんなさい…」
 絵里の目に光るものが流れていた。

250 :157:2007/01/04(木) 14:13:29.46 0
続きは夜です
レス下さった方・読んでくださってる方ありがとうございます
書いてて猛烈に疲れるなあ、こういう内容はw

251 :200:2007/01/04(木) 14:17:30.68 0
乙です
こちらもまた夜中にお邪魔させていただきます
いやしかし「ムラムラ悶々は激しくなるのにするのは会話だけ」って結構大変
157さんのいう通り落としどころが難しいです

もう夜が明けたと同時にセックスしてしまえwwwww

252 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 15:04:27.94 0
>>2を読んでて勃起しまくってる俺は変態さんなんだろうな


253 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 15:43:34.08 0
変態スレだからな

254 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 16:18:45.90 0
しちゃだめだよ

255 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 17:10:31.11 0
保全

256 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 18:15:39.53 0
157氏
がんがってくらさい

257 :157:2007/01/04(木) 18:35:36.35 0
ありがトン それでは始めまーす

258 :157:2007/01/04(木) 18:39:16.60 0
 知らない男のすぐ真横で自分を慰めてしまった日から、二週間経った。その間
男はやって来なかった。
 (約束を違えてしまったことになったから?それとも私が自分でして…)

 借金の返済がままならなくなってしまうかもしれないという不安もあったが、
もう一つ自慰行為が癖になってしまったのも悩みの種であった。あの日以降、
慰めの行為が習慣になってしまっていた。
 (あの人が見ているかもしれない)
 そう思い抑えようとするのだが、まったく抑制が効かないのである。

 そうこうして悩んでいる内にようやく入金があった。今までと同じように大金
を振り込んできた先は名前も知らない会社だった。そしてそれが合図でもあった。
今夜あの男が来るのである。正直絵里はホッとしていた。しかし一方で自問して
いた。ホッとしたのはお金の問題なのか? それとも…。

「今日は告白をして頂きます」
「な、何ですか?」
「絵里さんが過去に犯した過ちについてですよ」
「え!?」

259 :157:2007/01/04(木) 18:41:58.79 0
「ご主人が海外出張されてから亡くなるまで、一度も帰国されてませんでしたよ
ね?」
「ええ、それが…、何か…」
「その間、我慢できましたか?」
「何をおっしゃってるのか判りません」
「寂しかったのではないのですか?」
「…」
「じゃ、質問変えましょうね。絵里さんは街で声かけられることが多いでしょう」
「そんなことはありません」
「まったく無いということは無かったでしょ」
「それは、たまにはありましたけど」
「問題はそれがいつだったか?というところなんですよね」

 絵里は警戒した。というよりも何故知っているのか?という疑念が湧いた。
「今から4ヶ月ほど前の初夏の頃に何かありませんでしたか?」

260 :157:2007/01/04(木) 18:44:12.06 0
「ご主人は出張中でしたよね」
「…」
「寂しかったんですよね。いえ仕方の無いことですよ。自分を責めてはいけません」
「もう、なんでぇー」
 絵里は涙目になっていた。
「あの日は友達と映画見て、でも夕方には一人ぼっちになってぇ」
「そしたら声かけてきた人がいたんです。でちょっとだけならご飯だけならいいか
と思って」
「とても優しくて、そのまま一晩だけ…」

「ご主人と違う男性に抱かれたんですね」
 絵里は男の言葉に、コクッと頷いた。
「でも絵里さんは偉いですよね?それからは悪いことはしてないでしょ」
「はい、してません」
「それでいいんですよ、それで」
 絵里は男の優しい声に安堵感を得ていた。しかしこの優しさに包まれてかつての
絵里は過ちを犯したのである。しかし男が次に発した言葉は以外なものだった。

「でも、その後しばらくは、その男性とのセックスを時々思い出して、自分を慰め
ていたんじゃないんですか?」

261 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 18:45:12.01 0
>>2って実話なの?俺も勃起が止まらん


262 :157:2007/01/04(木) 18:45:44.71 0
「その彼とのセックスはどうでしたか?」
「そんなぁ…、そんなこと言えません」
「でもお話して頂かないと。ご主人とは違いましたよね」
「…はい」
「外見的特長を教えて頂けませんか?」
 絵里は躊躇しながらも男性の外見的特長を挙げていった。筋骨隆々でたくましい
胸板。浅黒い肌。夫も男性らしい肉体ではあったが、現役アスリートといった印象
のその一夜限りの彼とは比べ物にはならないものであった。一番の相違点は「その
所持していた男性自身」である。長さ・反り具合・硬さ・太さ、すべてが今までの
男性と異なっていた。

「セックスも上手でした」
 絵里も正直に自分の感じたすべてを告白した。さらに男はその一夜限りの不倫プ
レイの具体的な表現を求めてきた。
「私を軽々と持ち上げて抱きかかえた格好のまま、ホテルの窓辺で外から見えるよ
うに、してきました…」
「二度目は同じ窓辺でバックからしてもらいました…」
 絵里はふしだらで淫らな行為を告白することで、再び淫靡の渦へ自分の身体を投
げ出そうとしていたのであった。

 (ひょっとして、私Mなのかな…)

263 :157:2007/01/04(木) 18:52:07.67 0
 背徳の告白の日から数日経過した。結局あの日の夜、絵里は男が寝入ったあとに
再び自らを肉体の欲求に委ねてしまった。しかし白い身体の疼きは収まるものの、
精神的にはかなり疲労していた。だが思い出すあの男の声が時々奇妙に優しく感じ
聞こえるたこともあり、それが絵里の慰めにもなっていたのも事実である。

 そしてまた入金があった。あの男が来る。そして何故かこの夜に限って絵里は食
事を用意しようと思い付いた。自分以外の人間のために食事を作るのは夫の長期海
外出張開始以来、8ヶ月ぶりくらいだろうか。少し心が躍っていることを自覚した。

 男が来た。絵里が食事を用意している旨を告げると
「判りました、頂きましょう」
と以外に素直に絵里の好意を受けた。酒を勧めようともしたが、それは断られた。
だが奇妙なことが起こった。男が食事をしながら絵里に「話」を持ちかけてきたの
である。

「失礼を承知で言わせて頂きますが、絵里さんはすばらしい脚をしていますね」
「え?絵里の足なんて太いだけですよ…」
 無意識ではあったが自分自身のことを「絵里」と呼んでいた。1年半ほど前まで
の高校卒業までは確かにそう呼んでいたのだ。意識が若い時代へと飛んだのであ
ろうか?

264 :157:2007/01/04(木) 18:53:59.37 0
「いえ、特定の男性からすると素晴らしいものなんですよ」
「え、え、そう、そうなんですか?」
「太股もその胸も、そしてお腹もね」
「全部、ぜーんぶダメですよぉ」
「いいえ、もっと自信を持ってください。私には見えるんですよ、あなたのその
素晴らしい姿態が服の上からでもね」
「あと、そのメガネ姿もかわいいですね」

 まだ夜具で寝る訳ではないので、絵里はメガネをかけていた。そのメガネの奥
の瞳が戸惑いの光を発していた。男はそのような絵里の戸惑いには動じず、じっ
と絵里のすべてを見つめていた。そしてその男の視線そのものも、言葉攻め同様
絵里を刺激するに十二分なものとなっていく。

「その白い肌に何人の男が夢中になったんですかね」
「メガネかけたままの貴女としたいと言う男性はいませんでしたか?」
「その男達は何を絵里さんに囁きましたか?淫靡でありなおかつ賞賛の言葉では
ありませんでしたか?」
「夏に外出して薄着になったときや、海辺や学校のプールで男性の視線を感じたこ
ともあるでしょう」
「そして絵里さん、男達が貴女の肉体を愛撫するとき、貴女はどんな表情になって
いたんでしょうねえ」

265 :157:2007/01/04(木) 18:55:14.16 0
 魔法の呪文のごとく、男の話は続いた。食事が終わって後片付けの最中にも、自
分の背後に男の視線が突き刺さるのを感じていた。
 (今、絵里のお尻とか見てるのかなあ?)

 食器を洗う絵里の下半身
 幼さの残る横顔
 本人が意識しているか判らない些細なしぐさ

 それらの動きを男はじっと見ていた。一方絵里はその男の視線に対して、若々し
い恥じらいと同時に自信のようなものを感じていた。

 しかしその夜、男は食事を終えると帰ってしまった。絵里は火照った身体を自分
で慰めた。その余韻であろうか?絵里は夢を見た。今まで出会った誰でもない男に
激しく攻められる夢だった。

266 :157:2007/01/04(木) 18:56:57.27 0
ここでちょっと休憩
もう全部書いてるんで今日中には全部うpします

267 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 19:26:23.71 0
乙です
風呂入ってきます

268 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 19:50:55.25 0
>>266

寝ずにまってる

269 :157:2007/01/04(木) 20:36:44.11 0
はじめます
残り12〜13レス分くらいです

270 :157:2007/01/04(木) 20:47:05.06 0
 街は次第に冬支度を始めていた。心境の変化か、絵里は最近外出を多くするよう
に心がけていた。男は相変わらず数日置きにやって来る。先日は高校生の頃の痴漢
体験を告白させられた。痴漢そのものには憎悪しか感じていない絵里だったが、実
はその後当時付き合っていた彼氏と、痴漢ごっこをしていたことまで突き止められ
てしまい、もう開き直るしかなかった。

 しかし終局は唐突に訪れることになった。街にクリスマスの雰囲気が溢れ出す頃、
男は事の終わりを切り出したのである。
「あと1日で私達の関係は終了します」
「え?でも借金は?」
「それは心配しないでください。次回私が帰った翌日に残りの金額がすべて精算さ
れるように手配しています」
「本当?」
「ええ、嘘は付きません」

271 :157:2007/01/04(木) 20:49:06.67 0
 その日の夜は学生時代の友人の恋愛模様を訊き出された。
「バージンぽく見せてた娘が、実はすごかったぁー」
「○○ちゃんは二股かけててぇ、しかも一方は学校の数学の先生だったのぉ〜」
「□□□さんってすごく真面目で生徒会の役員してた先輩がいて、でも出会い系で
援助交際してたって噂があったなあ」

 絵里の告白を黙って聞いていた男であったが、
「最近、ちょっと笑顔が多くなりましたね」 
「えぇ!?そうですかぁ」
「はい、それでは私は休ませて頂きます」
 その後、男は寝息を立てて寝てしまった。その姿を見た絵里は一抹の寂しさを覚
えた。
(どうしよう、このまま抱きついてみたらどうなるかなあ)
 しかし、何が思い留まらせるのか判らなかったが、絵里は何も行動を起こすこと
ができなかった。

272 :157:2007/01/04(木) 20:51:23.67 0
 最後の日である。絵里は男を待っていた。しかしいつもの時間になっても中々男
は現れない。そしてようやく翌日になるかならないかという時間にやっと現れた。

「遅くなりました。申し訳ありません」
「はい」
「ではお願いしますね」

 今日は奇妙だった。同衾しても男が一言も発しないのである。絵里は何故かと訪
ねたが、男は無視していた。
 こうなると絵里の頭の中に続々とインモラルな妄想が充満していく。男は無言だ
がまだ寝息は立てていない。声を出せない絵里であったが、その息遣いは次第に無
軌道で淫靡なあえぎの様相を呈していった。両手はすでに幼い乳房と最も敏感な秘
境を愛撫していた。しかしその時初めて男が声を発した。

「いけません」
「えっ!?」
「もう少し我慢してください」

273 :157:2007/01/04(木) 20:55:12.21 0
「絵里さん、貴女は今自分を慰めようとしていましたね」
「…はい、でも!」
「いえ我慢してください、そしてもっと妄想を高めてください」
「そんな…」

 しかし絵里自身はもう限界であった。息は荒々しく自ら発する衣擦れの音も二人
きりの寝室に響いている。そして絵里はとうとう自分の口からその言葉を漏らして
しまったのであった

「お願いです。私を…抱いてください」
「それはできません。もう少し辛抱してください。私の言うことを聞くのです」
「…わかり、ました」
「瞼を閉じて。そして貴女の肉体の疼きをもっと高めるのです」

 絵里はもうなすがままになっていた。すると不思議なことに何者かが絵里の肉体
を愛撫しているかのごとき気配を感じた。しかし隣で寝ている男が動いている様子
はない。しかし何かが絵里に対して愛の行為を行っているのは明らかだった。

274 :157:2007/01/04(木) 20:57:40.62 0
 幻覚では無かった
 唇を吸われた
 その判らない何かは唇をこじ開け、舌を吸おうとしていた
 絵里はそれを拒むことはなかった
 懐かしいディープキスの感覚
 蛇と蛇がまとわりつくような舌の錯覚だった
 鼻を抜ける息が荒々しくなっていく
 
 絵里は相手の実体を感じ始めていた
 乳房を撫で回すように愛撫され、乳頭は先刻のディープキスの感覚と同様の
ものに攻め立てられた

 背中も腋も足指も太股も秘密の突起もその何かに弄ばれていた
 足指の間をゆっくりと舐られる舌のような刺激が絵里を更に狂わせた
 太股を触る感触は明らかに掌であった
 腋には人の吐息を感じた、それはまるで腋の甘美な女の匂ひを堪能するかの
ごとくであった
 敏感な突起は最初は指で、その後舌の感覚を持ったものに襲われた

275 :157:2007/01/04(木) 20:59:12.00 0
 次第に絵里はあの男性特有のたくましいものを認識するようになっていた
 それは時々敏感な白い肌に接触してきた
 その熱い剛棒に絵里は恐る恐る触れてみる
 それは独特のくびれが有し硬く浮き出た血管までもが認識できるものであった

 不意に絵里は薄目で横を見てみた。あの男はいつもと同じようにいた。そこ
で絵里は改めて認識した。あの男ではない別の何かが絵里を快楽の渦へ飲み込
もうとしていることに。一方すぐに絵里は再び目を閉じた。隣のあの男を確認
するため薄目を開けた途端、身体への愛撫の感触が激減したからであった。
 目を閉じた絵里に再び感覚が蘇ってきた。そして、その存在は絵里の両脚を
ゆっくりと開いて割り入ってきた

276 :157:2007/01/04(木) 21:03:28.23 0
 何が来るのかを絵里は承知していた
 その灼熱棒は絵里の淫らな肉壷自身にめり込んでいった
 そしてその肉の突起はしばらくまったく動こうとはしなかった
 まるで絵里の露だくの果肉そのものの感触をじっくりと味わっているかのよ
うであった
 ただ時折、ビクンと中で蠢く感覚を絵里は感じていた

 ただ絵里はもう限界であった。早く情欲の波に飲まれることを切望していた
「…お願い、…して」
 思わず口に声に出してしまった
「早く…、お願いっ」
 絵里の腰も無意識に淫らにくねくねと動いていた

 それはようやく絵里の哀願に答えゆっくりと動き始めた
  
 その様相はかつて毎夜のごとく繰り広げられていた愛欲と快楽の儀式のクラ
イマックスそのものであった。そしてその抜き差しは次第に激しい動きへと変
化していった

277 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 21:09:37.19 0
すげー神が降臨してるじゃんか(・∀・)

278 :157:2007/01/04(木) 21:11:17.77 0
 絵里は完全に気づいていた、甘蜜の潤う己の欲裂に対するこの激しい抽送の
連続が、絵里自身を絶頂の地平へ誘うということに…。
 
 絵里の身体器官すべてが、敏感な性器そのものとなっていた。このような絶
頂は始めてであった。そして更に律動が激しくなるにつれ、絵里は大きな喜び
の声を上げていった。

 その相手と絵里は同時に悦楽の頂上に昇りつめた。絵里は自分の身体がとろ
けるような感覚に襲われていることに気づいた。無意識に相手を抱きしめてい
た。

279 :157:2007/01/04(木) 21:16:50.70 0
 気が付けば隣のあの男はもう存在していなかった。絵里は探そうと思ったが、
睡魔には勝てなかった。緩やかに眠りに向かう自分を認識していた。

 心も身体も満たされていた。遊びでも寂しさを埋めるためのものでもない、
本当の愛の行為を体験したと感じた。

 思えばあの男との会話は懺悔の一種なのかもしれないと考えていた。その結
論は更なる安堵感を絵里に与えたのだった…。


 翌朝、絵里は仏壇に手を合わせていた。

「今まであなたの知らない人とHな話ばっかりしてごめんね」
「でもね、…ひょっとすると。…許してくれるかなあ」
「絵里ね、また好きな人見つけて新しい生活をするかもしれないの」
「ううん、まだそんな人はいないよ。でも、でもぉ、もしかしてそうなっちゃ
ったら許してね」
「もうずっと泣いて沈んで生活してちゃダメだと思ったの」
「だって寂しいときには、あなたが見守ってくれてるんだもんね」
「絵里これから頑張るからね」

 そのとき玄関のチャイムが鳴った。

280 :157:2007/01/04(木) 21:26:31.67 0
 亡き夫の会社の上司と名乗る人物がそこに立っていた。絵里にも見覚えがあ
る人物である。用件を尋ねると以外な言葉が出てきた。
「彼の私物の中からこのようなものが出てきましてね」

 それは一通の預金通帳だった。上司の説明では「夫の使用していた机の引き
出しの奥に残っていたもの」だという。更に不思議なことにその引き出しは、
鍵がかかっており誰も開けることができず、先日開けてみようと試みたときに
何もせずともすんなり空いたというのである。
 話はそこでは終わらず、誰も触っていないはずなのに夫が亡くなってから発
見された日まで、幾度か通帳の記帳内容に動きがあったという事であった。
 当然その上司は社内で厳密に調査を行った。しかし盗難行為をするような者
を発見するに至らなかった。

281 :157:2007/01/04(木) 21:35:54.08 0
「でこの通帳のお金の流れなのですが、現金の引き落としは一切ありません。
唯一あるお金の動きは何回かに分けて別の口座に振り込みを行っているのです。
で問題はこの振込先なんですけど、ひょっとするとこの振込先は奥さんの口座
ではないかと…」

 渡された通帳の記録を見て絵里は驚愕した。そして次の瞬間、彼女の両頬に
涙が流れた。訪れた上司は戸惑っていたが、
「いいんです。ありがとうございます。何も問題ありません」
 絵里は涙を流しながら、そう上司に伝えた。夫の上司は不思議なこともあ
るものですねと言い残し帰って行った。

 以後、どこからも金銭の話は出てこなかった。あの男が持ってきた借金の借
り入れ証書のコピーもどこかへ消えていた。自分の通帳へ入金していた相手の
名は、あの男が通っていた頃は聞いたことも無い会社名であったが、今では何
故か夫の名義となっていた。更に夫の親類縁者・友人知人に何度も借金の確認
を取ったが、そのような話は聞いたことがないとのことで意見が一致していた。

 一番不思議だったのは、あの男の顔をどうしても思い出せなくなっていたこ
とであった…。

 夫に関するすべてが終わったと絵里は感じていた。しかしその出来事以降も
絵里は夫に対する、仏前報告を欠かすことなく行い続けたのだった。

282 :157:2007/01/04(木) 21:40:36.11 0
 月日は流れ、あの出来事から1年ほど経ったある日、絵里は亡き夫の遺影に
いつものように話しかけていた。

「あなた、実は今日ね、ちょっと素敵な人に出会ったの」
「そう、新しい会社の取引先のぉ」
「あなたはどう思う?ちょっと嫉妬しちゃう?ウフッ」
「じゃあ、また何かあったら報告しちゃいますねッ」

 そう伝えると絵里は仏間から台所へ向かった。そんな絵里の後ろ姿を眺める
夫の遺影の表情はわずかに微笑んでいるかのようであった。


(終)


283 :157:2007/01/04(木) 21:43:53.91 0
終わりです、読んで頂きとにもかくにもありがとうございました
正直もうシンドイw
今後は他の職人さんの「イチャイチャ・エロエロ・アホアホカップル路線」でお楽しみください
そっちが本道だしw

284 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 21:47:49.78 0
激しく乙
今度は気が向いたら「イチャイチャ・エロエロ・アホアホカップル路線」でかいてくれw

285 :i010050.xgsn1.imtp.yoyogie.mopera.ne.jp:2007/01/04(木) 21:53:16.82 0
お疲れ様〜〜。
すごいおもしろかったです。
えりりんって、やっぱり幸薄なキャラが似合うね。

286 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 22:08:05.05 0
泣いた…

287 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 22:24:36.92 0
エロスレで涙ぐむことになるとは思わなかった
157、GJ

288 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 22:34:35.54 O
俺の頬を熱いものが流れている

289 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 23:17:02.51 0


290 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 23:58:07.39 0


291 :名無し募集中。。。:2007/01/04(木) 23:59:13.69 0
絵里が未亡人になっとる!
157の発想に乾杯だ

292 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 00:09:32.00 0
相続税

293 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 00:27:20.96 0
これの小春バージョン立てていいか?

294 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 00:33:36.87 0
いいよ

295 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 00:34:31.67 0
157氏は神
以前みたあいぼんがHなくの一スレの作家と同じくらい神!

296 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 00:35:21.86 0
ぐっしょりさんかよw

297 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 00:41:09.80 0
157
さっさと仕事見つけろよ

298 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 00:55:36.44 0
小春スレたってるよ

299 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 01:02:51.98 0
保全して寝ます

300 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 01:22:18.65 O
あげ

301 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 02:52:44.26 0
おはよう

302 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 02:54:18.41 0
一晩中亀井とエッチな話で盛り上がっていた〜あいつも〜♪

303 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 06:20:38.00 O


304 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 07:54:31.89 0


305 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 09:39:15.09 0
保全

306 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 11:18:10.70 0


307 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 12:39:49.77 0
ho

308 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 13:42:01.24 0
結局小説スレに成り下がってしまったか・・・

309 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 15:10:50.76 0
小説上等

310 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 15:21:53.87 0
>>231,>>241の続きです

ね。手、出しといて。顔のトコに。
……あせらないの。ふふ。

で、なんだっけ。
そう、もやもやして。これは一体なんだろうと思って。
でも、これはきっとママやパパに聞いちゃいけないこと
だと、直感で分かったの。なんか、後ろめたいことなんだ、
て、感じたの。
で、お兄ちゃんに訊いたの。
「ねえパパの本見たら、なんか変な感じなんだけど」って。
で、お兄ちゃんもそういうことある? って訊いたらね、
はぐらかすの。「知らない」って。
でも、それは顔を見たら嘘ついてるって分かったから、
絵里しつこく訊いたの。ねえ、どうなの、って。
そしたらー、ふと気づいたら、
お兄ちゃんのズボンの股間のとこが、
ピンと張って、なんか、つっぱってるの。ズボンが。
え? え? なにコレ? と思って。
お兄ちゃんに訊いたの。

……え、何?
俺もつっぱって来た?
苦しいって?
ガーマーンー(笑)

(続けていい?)
(駄文スマソ)

311 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 15:23:35.94 0
続けてくれw

312 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 15:26:54.80 O
小春スレの方も盛り上げてください
勃起してまってます

313 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 15:45:08.69 0
>>231,>>241,>>310の続きです(お言葉に甘えて続けます)

何? 我慢できないって?
出したいの?
もう、Hなんだから。
手伝って? あげるわけないじゃん。
だってルール違反だもん。
触らないで出すのも反則だよ。
え? 出さないから「好きだよ」って言ってって?
言うとどうなるの?
どうもならないの?
じゃあいいよ。言うよ。しょうがない。
うん? なるべくセクシーな声でぇ?!
下心アリアリー(笑)
わかった。おーげーおーげー。ハスキーボイスでね♪
じゃあ言うよ。心の準備はいい?

……好きだよ、フラ○ト君!

あははははは!
萎えた? いま思いっきり萎えた?
えへへへへー。
ひどいって?
だって、そうしないと。
終わっちゃうジャン。
楽しい時間がさー。

(続きますw)
(駄文スマソ)

314 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 15:59:25.05 0
フ○イトかよwww

315 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 16:32:46.12 0
>>231,>>241,>>310,>>313の続きです

ヘッヘーン!だ……嘘だって、冗談冗談。
○ライト君は何でもないからマジで。

さて。すっかり平常心を取り戻したところで…
え? お兄ちゃんとはどうなった、って?
どうもならなかった。うん。
お兄ちゃん、顔真っ赤にしてどっかいっちゃったから。
で、そのあとは、絵里も、あー、お兄ちゃんにも、
訊いちゃいけなかったんだなー、って分かって。
それっきり。

ねえ、それよかさ、××君の話聞かせてよ。
え、俺の話はいいから?
ずるいよぉ。絵里にばっか喋らせて。
ねぇねぇ、男の人ってさぁ、
しないでいると溜まるって聞いたんだけど…
溜まるの?
だからー、絵里の話はいいから!
どうなの?
あれ? 溜まらないの? どうして?
誰としてるの!?
…あ。一人で。なるほどなるほど。(ニヤニヤ
だーかーらー! こんど絵里のこと訊いたら絶交だかんね。
ねえ、するときって何考えてんの?
ん?
わたしのこと? 絵里ニー? へえええ(ニヤニヤ
ねえ、そんときさ、たまーに別の人のこと考えない?

(続く)
(駄文スマソ)

316 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 17:08:08.73 0
>>231,>>241,>>310,>>313,>>315の続きです

絶対? 断言できる?
ほらミキティとかさあ、セクシーじゃん。美脚だしさ。
ほんとに? 一回もない?
…ふーん…そうなの。
え、嬉しいかって?
ウーレーヂーグーナーイー(笑)
嬉しいワケないじゃん。
だって頭んなかで絵里に色々したり、させたりしてるんでしょ?
もうHなんだから!
ねえねえ、どんなことしてるワケ?
いつもいつも頭の中で。
ねえねえ?

……ねえ、目が潤んでるよ。
なんか、目線が熱いよ。
今、なんかやらしいこと考えたでしょ?
今、本人を目の前にして、
頭んなかで絵里になんかしてたでしょ?
うそぉ、今の目は怪しかったよ。

ほらぁ、手だって、いつの間にかフトンの中だしぃ。


(続く)
(駄文スマソ)

317 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 17:30:48.48 0
駄文イラネ

318 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 17:37:08.60 0
イラネ……(涙) 

319 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 17:40:30.00 0
気にせず続けてくれ

320 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 17:41:13.75 0
自演乙

321 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 17:52:23.32 0
>>316から続く >>319さんアリガトン

おフトンはいじゃおっか。なんか、あっついし。
このおフトンがあるから、××君の手がわるさをするんだよ。
ほら、こうすれば、もうズルはできないでしょ(笑)

(自分の着ている男物のパジャマの中に風を送りながら)
このパジャマも生地が厚くて。
なんか汗かいちゃったよ。
皮膚に張り付いちゃってるよぉ。
え? なんでブラ取らなきゃいけないわけ。
どうせ後で取る、って。
そんなこといつ決まったの?
誰がいつどこで決めたの?
はいはい。却下、却下。

普段?
普段はねえ……普段はねえ……
ええと。フリルがひらひらのシースルーのレースのネグリジェ。そうそう。純白の。
え、嘘だろ、って? 本当は?
本当は、毛玉だらけのスウェットぉ(笑)
そう、中3の時から来てるやつ。
でね、もう二週間ぐらいあらってないから、絵里の匂いが染み付いててぇ……
どうしたの股間押さえて。
なんで、そこに反応するの?
こーゆーとこに反応するってさ、
××君、軽く変態入ってるよね。うへへへ。

(続く)

322 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 17:55:40.14 0
すげえ
神過ぎるぜ

323 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 17:59:05.26 0
>>321

どんどん続けて><

324 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 18:05:56.32 0
(スマソ 321の「来てる」→「着てる」ね)
>>316>>321から続く

あれ? どこいくの? おトイレ?
いってら♪ ……

…… おか絵里〜♪
あれ、どうしたの妙にスッキリした顔して。
まさか、ズルしてないよね?
ほんとに? 匂いチェックしちゃうぞ(笑)
嘘嘘。いや、しないから! パンツさげなくていいから!(汗;)

あ。缶入りカクテル? あ、どもども。
おっ。これ絵里の好きなヤツじゃん。
まったくどこで情報仕入れてるの?
あ、言ったことあったっけ(笑)
じゃ、遠慮なく。 (プシュ)
カンパイ♪
……ねえ、絵里を酔わせてさー、何するつもり?
絶対よからぬことを考えてるよねー?

なんか、話、途中だったよね?
なんだっけ?
そうそう。いっつも、絵里ニーの時、
わたしに何をさせてるのか、
という議題だったのだ。
ねえねえ、何させてるの?

(続く)

325 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 19:30:32.41 0
続け

326 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 19:45:15.00 0
>>322 いえいえ。むしろスレ立てした>>1さんのセンスが神
>>323,>>325 どもども。

327 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 19:58:12.15 0
>>316>>321,>>324から続く

ねえねえ、何させてるの? ってば!
恥ずかしくて言えない?
ふーん。じゃあ、今日はご褒美とか一切なしね。
ご褒美は何、って?
それはー、その時になったら考える。
だって、絵里ってテキトーなヤツだもん(笑)知ってるよね?
ねえ。お願い。
誰にも言わないから、絵里にだけ教えて♪

うん。まず最初は××君が…うん。脱がせて。で?
全身を…あはは。その時点で大笑いしちゃいそ…あ、うそうそ!
ごめーん。傷ついた? 今、傷ついちゃった?
ごめん、もう絶対笑わないから。うん。で?
口で? 三回も?? そんなに?
もうそれだけでヘトヘトになりそうだよー。
で、それから絵里が…交代して、お口で…
「大きすぎて口に入りきらないよ」??
いや! 笑ってないー! 今マジメに聞いてたから! ほんとほんと。
で、それから絵里は何を…
はぁ……はぁ……(顔真っ赤)
あー、絵里って、けっこう積極派なんだねー(全身真っ赤)

……いやー、なんか、この部屋暑いよね。汗出てきた。

(続く)

328 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 20:42:54.27 0
>>316,>>321,>>324,>>327から続く

え、なになに?
出てるのは汗だけか、って?
なによー、何が出てるって言いたいのさ?
いやいや。悶々とかしてませんから。
部屋が暑いだけだよ、エアコンとかないわけ?
もしくは、もうちょっと薄いパジャマとか。

そういう××君こそ。
股のあたりが、またキツそうだよ?
あ。マタがマタきつそう! どうこれ? つまんない…?
え? 寒いギャグは禁止? 萎えるから?
じゃあ寒くないの考えるよ。
無理するなって何よ。
ひょっとして馬鹿にしてるでしょ、絵里のギャグセンスを。
……ねえ、せっかく寒いギャグ言ったのに、
これ、全然収まってないよ?
パンツを通してパジャマまで染みできちゃってるけど?
大丈夫?
大丈夫じゃない。
もう逝きたいって?

…ねえ、どうしてほしい?
いや、してあげるとは言わないけど。
参考までに教えてみ。
え? 絵里のやりかた? 教えろっつわれても…。
絵里そんなことしないもん!
もう! 女の子に恥かかせないの!

(続く)

329 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 21:13:26.17 0
(中断:かんじんなことを延々引き伸ばす会話を考えるのって楽しい。>>1さんに感謝。読んでる人も楽しいといいけど…)


330 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 21:18:47.83 0
面白いから気にせず続けてくれよ

331 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 21:41:36.34 0
本年を締めくくるにふさわしい良スレ

332 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 21:45:26.98 0
>>331 ノノ*^ー^)<いや本年始まったばっかだけど(笑)

333 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 21:52:43.16 0
>>328から続く (>>330さん感謝)

絵里のしてほしいこと? 誰に? ××君に? 今?
そうだなー。しいて言えば、エアコンの取付工事…はダメ?
うーん、じゃあねー、缶入りカクテルもう一本。
なんか、喋ってたら喉乾いちゃって。
いつの間にか空いちゃってた。
うん、絵里はねー、2本ぐらいが適量かな。
ワインだったらグラス一杯ぐらい。
ビールは苦いからダメ。
うん。酔うとねえ、天才的なギャグセンスが冴えまくり!
嘘じゃないから!
それは期待してない、って。
そんなこと言うと、絵里泣いちゃうぞ、えええええん(笑)
あ、あとね。なんかね。陽気になる。
Hに? Hにも…なるかもねー? うふふ。飲ませて確かめてみたら?
いってら〜♪

おつー。……おつかれ山ぁ。
ギャグの意味を絵里に聞かないでよ。わかんないから(笑)
乾杯。
え、絵里顔赤い? あれ、もう酔ったかな? 自覚ないけど。
××君は? 全然? けっこう強いんだー。
アッチも強いって? アッチってどっちよ。
いや、実地で確かめてみたくないし。
あの、目が血走ってますけど。大丈夫?

(続く)

334 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 22:13:43.03 0
>>328,>>333から続く

あれ。なんでそんな急接近?!
だめだめ! 無理矢理はイヤだかんね。そういうのキライ。
だーめ。触んないの。
はい、下がって下がってー。ん?
そのベッドのはしっこの落ちそうなトコまでね。

え。触んない代わりになんだって? あはは。ブラ?
なんなのその取引(笑)。最初から触んないの当たり前じゃん。
ん? 寝るときはブラ外す…ってそりゃ外すけどさ。
今? パジャマ着たままでいいから、って?
たしかにそのほうが涼しいけどさー。
パジャマ着たまま取るのは結構めんどいんだよ。

しょうがないなあ。じゃあ寝る支度ってことで。
変な意味はないから誤解しないように!
……うんしょ。
途中で襲わないでよ。
あと、見ながら自分で触るのもダメだかんね。
ズルいから。
……腕がなかなか抜けないの。いや、男物のパジャマきつくないけど!
このブラひもが……よいしょ、と。

(続く)

335 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 22:21:29.43 0
マジでこれは隠れ良スレだ
明日から3連だから保全しまくるお

336 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 22:31:48.99 0
>>334
おまえGJ!

337 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 22:32:48.81 0
マジで構成作家になれよ
ハロモニでこういうの書いてくれよ

338 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 22:35:50.03 0
やばすぎる!!

339 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 22:42:43.22 0
>>336どもども >>337ハロモでソフトポルノ。見てみたいよね(笑)

340 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 22:48:10.87 0
>>328,>>333>>334から続く

うんしょ。はぁ、脱げたよ。
ブラ寄越せって? それは無理。
ム゙ーリ゙ーダーガーラ゙ー(笑)
後ろに隠しとく。
え、腕を後ろに回すと…何? 何がいいって?
胸の形が? ああぁ…って、見るなー!
あーあ。とんだボーナス上げちったよぉ。ちっ。

いや、待って! お礼とかお返しとかいいから!
股間をクッキリさせないでぇ!
ちょっと! いまカクテル吹きそうになったじゃん!
え、吹いたらもっと胸がクッキリ、って。
もう! ドH! 変態! ドスケベー!
さ、もう十分満足したでしょ? 寝よ!
ええええ? まだあああああぁ?
今度は絵里が質問に答える番?
あれ、そうだっけ。もう分かんなくなっちゃったよー。
いいよ。答えたかったら答えるから。
……ん?
何それ? 意味わかんない。

(続く)

341 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 22:57:40.77 0
>>328,>>333>>334>>340から続く

イッタことあるか、って?
都内の坂なら大体イったけど?
ってそうじゃなくてぇ(笑)
あのー、それはー、…黙秘権で。ダメ?
うーん、あのねえ、絵里ここは正直に言う。
正直よく分かんないんだよね、イクってのが。
たぶんイッたことないんだと思うよ。よく分かんない。
ねぇねぇ、イクとどうかなるの?
ってか、どうなるのがイクなわけ?
…って、女じゃないしわかんないか。
え? ミキティに訊いてみろ、って?
そんな恐ろしいこと訊ける訳ないじゃん。
サブリーダーとして後輩の悩み相談に…って、
そんなことまで相談しないから。

え? イってみたいか、って?
そりゃあ、まあ、どんなものか、ま、知っておきたいような…
いや、いいですから! 教えてくれなくて! まじでまじで!
ちょ、ストップストップ!
どーどー。落ち着いて。

(続く)

342 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 23:15:21.54 0
この職人果てしないな・・

343 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 23:18:04.93 0
>>341から続く

ほらあ。すぐそうやって興奮するから。
パジャマの染み、大きくなっちゃってるよ?
ぅヌレヌレだよ?

え? 嘘ぉ! 絵里も染み出来てる?
んなワケないじゃん! もう!
いや。だって。そう言われたら見ちゃうじゃん!
確認しちゃうじゃん、普通。
ほんとに、濡れてなんかいませんから。マーヂーデー(汗;)
ほんとにパッサパサだし!

あ。うん。イクはわかんないけど…
うん。濡れる、は分かるよ、絵里だって。
18だし。それくらい分かってなきゃおかしいじゃん。
なんか濡れるな、オシッコ漏らしてないのに、
ってのは、中学入ったときはもうあったかも。
別に早くない、と…思うけど…よくわかんない。

なんかねー、ふとした時に、
濡れてるときがあるの。気まずいよー、マジで。

(続く)

344 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 23:19:36.66 0
>>342 もうそろそろ決着つけましょうか。オチはアレしかないんですけど(笑)

345 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 23:20:38.57 0
いや思う存分やってくれ

346 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 23:21:31.81 0
思う存分ry

347 :名無し募集中。。。:2007/01/05(金) 23:22:30.42 0
今狼で一番輝いてるスレだぞ
みんな期待してるぞ

348 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 23:25:54.67 0
>>345行くとこまで行きますか(笑)
>>347マヂ? 今日は人生最良の日だな ←痛てててて

349 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 23:36:55.53 0
>>341,>>343から続く

え? どんな時に、って?
INDIGO BLUE LOVE 踊ってるとき? いや、ライヴ中はそんな余裕ないから。
うーん。
いや、物理的刺激がどうのこうのじゃなくてー、
絵里の場合は、もっと気持ち的なもんだよ。
なんかねー、好きな人に、優しくされてるところを想像したりすると。
うん。普通でしょ? わたしべつに変態じゃないから(笑)
みょーな期待しないように。

え? ××君のこと? 好きだよ。うん。だから……

いいお友達でいましょ。永遠に。
ブァッハハハ。いや、割とマヂで。

えええ? 何よ? もう我慢できないって。
もうお喋りの時間は終わりなの?
ねえ、たんに出したいだけなの? ねえ?
それとも絵里と、気持ちよくなりたいの?

(続く)

350 :名無し231。。。:2007/01/05(金) 23:59:59.92 0
>>341,>>343,>>349から続く

でしょ? 絵里もだよ。絵里も気持ちよくなりたい。
だから、焦んないで。
お喋り続けよ?
拷問?
そんなことないよ。
楽しいお喋りだもん。

ねえ、ほんとにもう限界?
あと一押しで出ちゃう?
一押しってどれくらい? この先っちょ、ちょん、て触ったら、出る?
余裕で(笑) じゃあじゃあ、キスしたら? それも耐えられない?
じゃあね、手を握ったらは? それも?
じゃあねー、こうして見詰め合ってたら……

あれ、どうしたの? 赤い顔して。あ!
なんか、ビクン、ビクンって……。(赤面)
……
もしかして……出ちゃった?

……ごめんね。絵里の言葉責めがキツすぎた?
いや、SMとか、そういうつもりはなかったんだけどね。
シャワー使っておいでよ。
絵里寝ないで待ってるから。うん。
早く戻って来てよ。

(続く)

351 :名無し231。。。:2007/01/06(土) 00:13:49.75 0
>>341,>>343,>>349,>>350から続く

おかえりりんっ。さっぱりしちゃった?
いや、謝らないで。
…あ、でも射精もHなことだ、考えてみれば。
じゃあ反則負け。はい。試合終了。
罰として今夜はご褒美一切なしね。
せっかく、絵里が思い切って、あんなことや、
こおおおんなことまでしてあげようと思ってたのにぃ。

うふふふ。どんなことだと思う?
想像してみて。で、言ってみて。
もし、正解したら、それを絵里がしてあげ…るかもよ(笑)
ねーねー、回復してきた?
またHなお喋りできる?
それとも、もうお喋りはイヤ?

じゃあもう、12時過ぎたことだし。寝よっか?
さっきのお詫びに、手をつないで寝てあげる。特別サービス(笑)
え? 絵里は欲求不満じゃないの、って?
もう収まった、あははは。
じゃあ。
え? だって明日早いし。収録あるもん。遅れられないよぉ。

じゃあね。
いいこで寝るんだよ?
寝込みを襲っちゃダメだかんね?
いい?

(続く)

352 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 00:14:49.84 0
長く続いてるなぁ

353 :名無し231。。。:2007/01/06(土) 00:17:21.45 0
>>351から続き

お休みー……











……………………ねえ。寝ちゃった?
……な訳ないか。













…………ねえ。あのね。

354 :名無し231。。。:2007/01/06(土) 00:21:45.20 0
>>353から続き


……………………いいよ。……しても……


























………………………………………………………っつったらさあ、襲う?

355 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 00:22:08.58 0
ここまで全部読んだ俺

356 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 00:24:44.61 0
2007年の6日目にして今年最高の良スレに認定します

357 :名無し231。。。:2007/01/06(土) 00:31:00.91 0
>>353,>>354から続き

いてて。ぶつなよ! ごめんごめん!
ほんっとに悪かった。冗談だってば!
……いや違うから、男心を弄んでないって。
そんなつもりじゃないもん!

ねえ、こっち来て。絵里の目を見て。
見た?
じゃあ、目をつぶって。

(絵里の唇が、相手の唇を塞ぐ)

……しちゃったね。初キス……

今のは、……お詫びの気持ち。

お詫びじゃないちゃんとしたキス?

(もっと長いキス)

…………はぁ。息が切れるよ(笑)
今のは、ちゃんとしたキスだよ。
じゃあ最後の問題です。

(続く)

358 :名無し231。。。:2007/01/06(土) 00:34:03.00 0
>>355,356 読んでくれて感謝。そして、ステキな妄想の機会を与えてくれた>>1さんと、燃料になってくれたえりりんに感謝。えりヲタに感謝。

359 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 00:37:47.85 0
さゆヲタの俺も感謝

360 :名無し231。。。:2007/01/06(土) 00:41:27.68 0
>>357から続き

二択問題です! 今、絵里は濡れている? それともいない?
さあ、今の気分は……どっち?

………………正解は…………………………

……正解は、触って確かめてみて。いいんだよ。遠慮しないで。

……う……うん……そう。それが正解。……御明答。

ね。

絵里に入って来て。

いますぐ。

前戯とかいらないから。だって、今まで二人で三時間も前戯してたでしょ。充分だよ。

ねえ、いいから。早く。

(続く)

361 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 00:43:25.87 0
やべえいよいよ架橋に入ってきた
(;´Д`)ハァハァ

362 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 00:47:49.30 0
>前戯とかいらないから。だって、今まで二人で三時間も前戯してたでしょ。充分だよ。

全米が泣いた

363 :名無し231。。。:2007/01/06(土) 00:49:35.20 0
>>357,>>360から続き

…………はあああぁ、

ねえ、あんまり動かないで。じっとしてて。奥まで深く入って。
絵里の中、あったかい?
××君もあったかいよ。
ねえ、そのままギュっとして、抱きしめて。
気持ちいいの?
絵里も。すごく気持ちいいよ。

あ。

そこ、だめ。イヤだぁ。だめだってば。うふふふ。
なんかね? 入れたまま、そこ触られると、なんかへんな感じ。

へん…へんになるぅ…………やめないで。うふふ。
あああぁ、気が狂いそう……
うん。
すっごくいいよ。

あっ。

あっあっ。

ダメーェェェェ! いやっ! いっ、いっ、いっ……

ああああああああああああっ!

(続く)

364 :名無し231。。。:2007/01/06(土) 00:54:11.20 0
>>357,>>360,>>363から続き

………………………………はあああああぁ……

………………ふふふふふふふ…………えへへー。(照れ)

……ねえ?

あのね、ひょっとしてさー、
今のが「イク」って感じなのかなあ……

いや「俺に訊かれても」って、そりゃあそうだけど。

そうか、今のが……そうなの?


ね、もっかいしよ!
絵里確かめてみるから!

(おわり)



365 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 00:55:53.50 0
作者乙
これから絵里ニーしてくる

366 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 00:58:17.98 0
ホントに乙
今年最高の小説だ

367 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 00:58:39.26 0
やべぇ・・・萌え死ぬ
作者GJ!!

368 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 01:00:42.20 0
亀のエロスレは何でこんなに萌えるんだろうな

作者マジでよくやった

369 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 01:00:46.41 O
非常に乙
今世紀最良のスレになった

370 :名無し231。。。:2007/01/06(土) 01:00:57.36 0
 以上で、一段落です。長丁場にお付き合いくださいまして、感謝します。
 最後、たんなるポルノになっちゃってごめんなさい。
 でも、そうしないと延々と続いちゃうんでw

>>362 「全米が泣いた」どもども。
 このスレの魅力は、果てしなく続く前戯の、気持ちよさと、満たされなさ、ですよね。
 どうしたって、終わっちゃえば、醒めちゃいますもんね。
 いやー、えりりん最高っす。
 なんか、こういう妄想を許すような、積極的なセックスアピールを感じるんですよ、えりりんには。

371 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 01:02:12.23 0
言葉攻めってのが萌えポイントだな

372 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 01:07:17.29 0
>>370
言葉遣いとかたまらんよ
作者乙果てしなく乙素晴らしいお年玉をモロタ

373 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 01:09:18.64 0
>>370
あんたは歴史に名を残したよ確実に
乙でした
また次回作を楽しみにしております

374 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 01:14:12.72 0
200前くらいに書いてた人はどこいった?
続き書いてもらって亀のエロスレの最高峰にしようぜ

375 :名無し231。。。:2007/01/06(土) 01:27:53.87 0
>>372 「言葉遣いとか」絵里っぽかったですか? 嬉しいです。

>>373 狼にネタを書くのは、「紺野はブログをやれ」以来、二度目なんです。そんなに評価してもらえて嬉しいです。
 (サイトもそれぐらい評価されればなあ……ボソッ)w

>>374 「亀のエロスレの最高峰に」おいらも、何か思いついたら、また書かせてもらっていいですか。

376 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 01:30:09.23 0
絵里の写真を置いて読むとリアルさ倍増
マジで勃ってしまった

377 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 01:37:30.78 0
ノノ*^ー^)<
 今日も寝床でピロートークですよ
 今夜は絵里が面白いおもちゃを用意しましたよ
 エッチなおもちゃじゃありませんよ、単なるサイコロですよ
 お昼の番組みたいにサイコロトークしますよ
 サイコロ各面は

 はじめてオナニーした話
 はじめてお父さん以外のおちんちんを見たときの話
 Hのきっかけは○○
 いやらしい話
 思わず感じちゃう
 今日の当り目
 
 の六つですよ
 今日の当り目は「SEX TOY詰め合わせ」プレゼントで、コロゾートークですよ
 
 …コロゾーのトークはドSモードですよ、…キャッ 

378 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 01:41:12.05 0
新たな職人か?

379 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 01:47:43.29 0
「さっそくシツモンですがぁ〜、ロケ先のホテルでエリニーしてる最中、
寝起きドッキリのスタッフが突入してきて、危うく全国放送されそうに
なった亀井絵里さん、あなたが欲情するときってどんなとき?」
「それはですねえ、…○○○○が□□□□してるときとかぁ、△△△で
☆☆☆☆☆が▽▽▽になっちゃう場合とかかなあ」
「………風流だなぁ〜」

380 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 01:55:30.22 0
なんだこりゃ?w

381 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 01:58:10.51 0
職人に頼りすぎるのもどうかと思うよ
このスレの初期は各自の妄想を1〜2行程度で好き勝手に書いてたやん
その合間合間にネタ思い付いた奴が書けば良い訳だし

382 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 02:00:34.98 0
だな
いろんな人が書きまくるのもいい

383 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 02:01:09.23 0
一本抜いて冷静になったのか

384 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 02:02:29.66 0
俺の絵里に手を出すなww

385 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 02:04:41.96 0
追加
俺の絵里に足も出すなww

386 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 02:05:05.86 0
厚労相「残業代ゼロ法案は今国会で絶対成立させる」
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1168007068/l50


387 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 02:05:11.65 0
なんだこの神作者・・・
恐ろしい才能だな
とりあえず抜かせてもらうわ

388 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 02:05:22.85 0
横で寝ているえりりんに深呼吸させて
腹と胸の微妙な躍動をずっと鑑賞していたい
裸はダメだな、Tシャツ姿がブラが透けるのがいいな

389 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 02:07:23.46 0
間違いスマソ
「Tシャツ姿でブラが透ける」だった
ちなみに白いTシャツがいいぞ

390 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 02:07:58.98 0
おまえらの妄想は凄いな
絶賛だよ

391 :名無し231。。。:2007/01/06(土) 02:13:49.50 0
>>381 同感です。自由に妄想を共有しましょうよ。みんな、えりりんが大好きなんだから(笑)

392 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 02:15:25.69 0
>>384>>385
改悪
俺の絵里の足に出すな!

393 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 02:18:17.01 0
俺は新宿のとある店に勤めるホスト。といってもまだまだ下っ端。いわゆるイ
ケメンではなく、トークだけで盛り立てる係。上京したての田舎娘を手玉に取
るくらいはできるが、ちょっとリッチなお姉さまたちには見向きもされず、先
輩たちにもバカにされっぱなし。

そんな日々に異変が起こったのは「愛」がお忍びできてからだった。そう、い
わずと知れたモーニング娘。の高橋愛。たまたま先輩と一緒にテーブルについ
たのだが、俺と同郷(福井県)ということもあり話が弾み意気投合。その後も何
度か来店し、すっかり打ち解けた感じ。先輩たちからも「お前うまいこと手な
づけたなぁ、さすが田舎娘専門」と冷やかされつつも、それなりに腕前を認め
てもらえた様子。

このくらいの頃から、普段なら客同士で変な噂が立つのでお客さんに手を出す
ことはしないが「アイドルならば逆に他言するようなことはないのかも?」と
考えるようになる。途中経過を話すと長くなるが、結果から言うと予想外にカ
ンタンに愛のカラダを手に入れることができてしまった。

愛も俺のことを気に入ってくれたようで、セフレ以上恋人未満、月に数回ホテ
ルにいく、というゆるい関係を続けることになった。こちらも昼夜逆転で休み
も少ないし、向こうも(一時に比べ楽になったとはいえ)まだまだトップアイド
ルなりの忙しさはある。これくらいの関係がちょうどいいのかもしれない。

しかし、俺がモーニング娘。の中で一番好きだったのは亀井絵里だということ
はまだ伝えていない。

394 :393:2007/01/06(土) 02:19:17.49 0
ある日、メールが届く。週末の九州遠征の際に、めずらしく一人一部屋になる
ことが分かったらしい。こない? と言われても仕事があるんだよ…、と思いつ
つ、手はインターネットの航空券の手配をしている。仕事? 言い訳はあとで考
えよう。

ライブの日の愛のカラダは魅力的だ。そりゃ何千人のオトコの視線をセンター
で浴び続けていれば女性としての機能も燃え上がる。なので、ライブ後に愛を
抱くのは格別なものがある。

愛自身もより強くオトコが欲しくなるようだ。だからこそ誘ってくるのだが…。

指定されたホテルに到着する。ホスト風な外見(というか本業だ)が幸いしてか、
ロビーで事務所関係者とすれ違っても微塵も怪しまれることはない。そのまま
突っ切ろうとしたところメールが届く。

愛「ごめん、一人一部屋じゃなくなったみたい…」

おいおい、話が全然違うじゃねーかよ。俺、帰るぞ?

しかし次の行を見て足は前に進んだ。

愛「今日、亀井ちゃんが一緒なんだ…」

395 :393:2007/01/06(土) 02:20:38.60 0
部屋をノックする。すぐに困った顔の愛が出てくる。目立つからとりあえず部
屋に入れてくれ、と言い入る。そこにはちょっと緊張気味の絵里が立っていた。
事情はおおまかに説明してあるから、と愛が言う。って事情って何をどこまで
言ってるんだ? 恐い女だ。

とりあえずベッドサイドに腰掛けて少しずつ話をする。どうやら「友達が近く
まできてるので遊びに来てもらった」と伝えたらしい。いろいろウソがあるが
まぁそのうちバレるだろうな。相変わらず行き当たりばったりなウソしかつけ
ないオンナだ…。

絵里も、愛の友達だということもありすぐに打ち解けてくれた。

「亀井さんって呼ぶのやめてもらえません? 絵里って呼んでくださいよー」

その瞳の向こうには恋に落ちかけのオンナ特有の小さな炎が見えた。

愛は嫉妬深い女だ。たまにホテルのテレビで自分たちが出ている番組を見てい
る時に「新垣さんってかわいくなったよな」なんて言おうもんなら「どこがか
わいいんよ、私を見て、私を」とムキになる。でもそのムキになってる姿がか
わいいのでどんどん別のメンバーのことを褒めるとどんどん逆上する。しかし、
経験上、逆上した最後に「お前が一番だよ」と言ってから抱くと、ものすごく
いいカラダを楽しむことができる。愛はそんなオンナだ。

さて目の前には絵里がいる。この状況をうまく使えないものかな、と悪魔がさ
さやく。

396 :393:2007/01/06(土) 02:22:40.50 0
とりあえず会話を続けるが、やはり単なる友達ではないような感じがただよう。
そりゃそうだ。友達ならコンサート会場の楽屋に挨拶に来るくらいが普通だ。

そのうち、思い切った顔で絵里が口を開いた。

亀井「あのぉ、、、二人は付き合ってるんですかぁ?」
高橋「・・・」
亀井「あのぉ、、、二人はエッチする仲なんですかぁ?」
高橋「・・・」
オレ「するよ」
高橋「えっ、、、さらっと言わないでよぉ!!」
亀井「やっぱりそうなんだ、、、今日もするつもりだったんですか?」
オレ「ああ」
亀井「ということは、もしかして、絵里、思いっきり邪魔モノですね…」

そういって下を向く。数秒の沈黙の後、俺は口を開いた。

オレ「いや、別に絵里ちゃんを抱いてもいいんだぜ?」
高橋・亀井「えっ ? ? ?」

驚いた顔の絵里ちゃんと、口が開いたままの愛。

オレ「今からゲームをやろう。勝った方を抱いてやる。」

397 :393:2007/01/06(土) 02:23:31.94 0
抱いてやる。トップアイドル相手にすごく上から目線で出てみたが、逆にこれ
がプライド高き彼女たちの闘争心に火をつけたらしい。二人ともすでにコンサ
ート後でムラムラしているのだろうか、絵里は勢いのままに頷いた。愛はこち
らを睨みながら、やるならやってやる、という顔に変貌した。

オレ「まずはじめに腕相撲」
高橋・亀井「はぁ〜?」
オレ「いいからやれよ」

二人はソファテーブルへいき、ガシッと手を組んだ。レディーゴー。一瞬で亀
井の勝利が決まる。愛は力を入れ損ねたのだろうか、再戦を要求するが却下。

オレ「愛、頑張らないと抱いてやれないぜ?」

なんとも悔しそうな目でこっちを見ている。そうだそうだ、もっと嫉妬しろ。

398 :393:2007/01/06(土) 02:24:33.35 0
オレ「じゃぁ次はセクシーポーズ一発芸で俺を満足させた方が勝ち」
高橋「何それ・・・」

意外にも絵里は反論せず、天井をにらみ作戦を立ててる。

オレ「その代わり、下着見せたり裸になるのはダメだからな」

二人とも真剣に考えている。なかなかこの光景は面白いな。

オレ「じゃぁ絵里ちゃんから」
亀井「えっっ、待ってくださいっ・・・んー、はい、、、絵里やります…」

さて何をしてくれるんだろう。

399 :393:2007/01/06(土) 02:25:31.31 0
部屋での彼女は上下灰色のダボダボのスエット姿。そこで突然スエットのズボ
ンを脱ぎ始めた。おいおい、、、と思ったが上の丈が長いため絶妙なミニ状態。
たしかに下着は見えていない。健康的な太ももがあらわになる。そのまま上目
づかいの笑顔で、

亀井「こーゆーの、オトコの人って好きなんでしょ?」

と言ってきた。しかも脱いだズボンが足首に掛かっているのが生々しい。俺が
相当ニヤニヤしていたのだろうか、愛がふくれっ面をしている。

高橋「じゃ次は私の番ねっ!!」

ヤケになってどうするよ、と思いつつ放置すると、バスルームへ消えた。横目
で絵里の足を眺めつつ待っていると、バスタオル一枚巻いて愛が登場。胸も寄
せて上げて谷間を作っている。そしてベッドの上でこちら向きに四つんばいに
なり甘えた表情を見せる。さらに手を曲げてお尻だけを突き出した格好でこち
らを見つめ続ける。その視線は懇願にも似た妖艶なもの。もう抱いてやりたく
て仕方がなくなる。

オレ「勝者、愛」

絵里はふくれっ面をする。その表情がとてもかわいいなんて彼女は気づいてな
いだろうな。愛は、先ほどまでの妖艶な表情は消え、福井の田舎娘の笑顔に変
わった。

絵里はいつのまにかズボンをはいていた。ちぇっ。

400 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 02:26:08.92 0
新たな作家がキタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!

401 :393:2007/01/06(土) 02:26:14.51 0
オレ「じゃぁこれが最後、、、順番に一人エッチをしてもらおうか」
高橋・亀井「はぁ? ? ?」

さすがに二人ともあきれた顔。

しかし、この子らはもう性に飢えているのだからまともな判断なんてできやし
ない。一線越えればオトコよりも貪欲なもの。

オレ「15分以内にイッた方が勝ち。じゃぁまず愛から。」

そういってタオル一枚の愛をせかした。チラッと覗くとどうやらパンツは履い
ているらしい。愛も観念したらしくベッドに横たわり徐々に股間に手を伸ばす。
見守る俺と絵里。

オレ「愛って胸は触らないんだな」
高橋「だって、自分で触っても気持ちよくないもん」
亀井「あ、、絵里もです!! 触られるのは気持ちいいのに、、、」
高橋「そうなん? みんな一緒なんかなぁ、、、いっ、、、」

402 :393:2007/01/06(土) 02:27:02.70 0
もう感じはじめてきたらしい。ってこれだけ事前にエロいことで頭が一杯だっ
たら仕方がないことか。そのまま俺と絵里も股間が見える位置に移動。絵里は
指の動きを食い入るように見つめている。おそらく他人の一人エッチなんて見
るのは初めてのことだろう。

愛の息づかいが荒くなってくる。パンツの上から触るだけだった手が、パンツ
の中に入っていった。クッチャクッチャと音がしてくる。生唾を飲み込む絵里。
ニヤニヤしながらその横顔を見ている俺。一人の世界に沈んでいく愛。

そのうち手の動きが激しくなる。そこまで手が入ってるということは指を入れ
てるんだろうな。声もやや大きめになる。あまり大きな声を出すと隣の藤本・
道重の部屋まで聞こえるよ!! そして激しさは増し、足を突っ張るようにしな
がら果てていった。10分ちょっとの出来事。

403 :393:2007/01/06(土) 02:27:42.36 0
グッタリとした愛。放心状態の絵里。ニヤニヤしながら二人を見ている俺。

高橋「じ、時間は、、、?」
オレ「ちゃんと15分以内だったよ」
高橋「よかった、、、」

まだ息は荒い。キスしてやりたいところだがグッとこらえて絵里の方を向き、
やるように命じる。笑顔は消え、床をきょろきょろ見ている。そして、やはり
観念したようにベッドに向かう。

意外にも彼女はベッドの枕元で体操座りの姿勢をとった。そして、「絵里のこ
とあんまりジロジロみないでくださいよ? ちょっとなら見てもいいですけど…」
と意味不明なことを言いながら右手を内側から股間へ伸ばした。足はちょっと
開き気味になっている。

俺と愛は、二人で体操座りを挟むように視線を送る。暗めの室内だが、絵里の
顔が真っ赤になっているのは分かる。ゆっくりと中指が動きはじめる。

404 :393:2007/01/06(土) 02:28:22.07 0
こんもりと盛り上がったそこはジャージの上から見ているだけで柔らかそう。
指が行きかうたびに、沈み、盛り上がり、を繰り返す。非常にゆっくりとした
ペースで前後運動を繰り返す。下の方にはあまり指は行かない、前庭集中型。

オレ「一人エッチ、いつ頃からはじめたの?」
亀井「そんなぁ、、、はずかしいんですけどぉ、、、小2です」
オレ「そっか、部屋でこっそり隠れてやってたんでしょ?」
高橋「堂々とやってる人はいないでしょ?」
オレ「お前は黙ってろ(空気読めない女だなぁ)」
亀井「はい、お部屋で座ってるふりして、お兄ちゃんにもバレないように…」

なんていいながら、だんだんズボンの上の指の力が強く激しくなってくる。全
体ではなく一点を執拗に刺激しはじめている。声は出さない。必死にこらえて
いる。が、鼻からかすかに「んー」というのが漏れる。手はパンツの中にいれ
ない。ずっと上から触るだけ。きっと子供の頃からずっとこうやって続けてき
たのだろう。

そのうち絵里の息づかいが激しくなり、指の動きも乱れはじめる。そろそろか
な、と思うと案の定果てた模様。さすがにこれは演技ではなさそうだ。正直、
もう少し声が聞きたかったところ。

時間にして約15分。一応OKというところだろうか。

405 :393:2007/01/06(土) 02:29:01.94 0
オレ「引き分けだね、どうしよっかなー」

とノンキに言うと、愛が突然絵里に襲い掛かる。

高橋「じゃぁもう一回腕相撲して決着つけよう?」

といい、グッタリした絵里をテーブルへ連れて行く。イッた直後のオンナが何
もできないのは同じ女である自分がよく分かっている。まだもうろうとした絵
里が勝てるわけもなく、あっさりと愛が勝利。「私勝ったよ? 勝ったよね?」と
嬉しそうな顔をしている。なんてオンナだ…。モーニング娘。のセンターと脇
にいる彼女たちの位置関係が少しだけ分かった気がする。

そして、さらに酷いことを言い放った。

高橋「じゃぁ亀井ちゃんは罰ゲームとして、そこで立って一部始終を見ててね」

この子達は仕事以外でも罰ゲーム制度が浸透しているらしい。それにしたがう
絵里の姿を見てあきれざるを得なかった…。こいつらマジかよ。

406 :393:2007/01/06(土) 02:29:41.97 0
愛はもうバスタオルとパンツだけなので脱がせるもへったくれもない。愛撫す
るまでもなく十分潤っているが、あえてじらしながら攻めてやる。背中には絵
里の視線をビンビンと感じる。本当は抱いてやりたかったけど、ごめんな。愛
のカラダが好きなんだよ。

いつもにも増して熱く燃え上がり、じっくりと3時間近く愛撫と体位を変えての
挿入を繰り返し、へとへとになった俺と愛。愛なんて何度イッたか分からない。
そして、腰掛けながらではあるもののその一部始終をじっと見てた絵里。今日
の愛がすごかったのは、この視線の影響が大きそうだ。贅沢な刺激だ。

俺と愛はシャワーを浴びにいく。シャワールームでは満足そうな愛の顔が電球
に照らされる。鍛え抜かれた細い体とちょうどいい胸のサイズ。さっきまでず
っと触ってたのに、またいとおしくなり触りはじめる。愛が無意識のうちに淫
らに舌をぺろりとなめる。どうやらシャワールームでも一戦ありそうだ。

ま、こちらが長引けば長引くほど、絵里に最高の一人エッチタイムを与えてあ
げられるわけだが…。

407 :393:2007/01/06(土) 02:30:41.37 0
翌朝、目が覚めると小さな鏡台の前に二人並んでメイク中だった。眺めていた
ら鏡の向こうの絵里と目があった。

亀井「あっ、おはようございますっ」
高橋「あ、起きたんだ、おはよ〜」

彼女たちの間には何のわだかまりもなさそうだ。女の関係はよく分からん。と
りあえずこちらも身支度を整える。彼女たちよりは先に出ないとまずいからね。
事務所の人間に見つかったらたまったもんじゃない。

オレ「んじゃ帰るね」
高橋「来てくれてありがと、楽しかったー」
オレ「じゃぁ今日も仕事頑張ってね」

愛の後ろに絵里もいた。ちょっとテレながら口を開いた。

408 :393:2007/01/06(土) 02:31:31.46 0
亀井「あのぉ、、、昨日はありがとうございました」
オレ「えっ? ありがとう?」
高橋「この子Mやから、あの放置プレイが最高に嬉しかったんだって(笑)」
亀井「もー、そんな言い方しないでよー」
高橋「でも、たまにはこの子も抱いてやってね、私が気づかん程度に!!」
亀井「あのぉ、、、、絵里からもお願いします、、、愛ちゃんありがとう」

名残惜しかったが部屋を後にした。次はいつ逢おうかなぁ。

外に出て待っていたのは、目つきの悪い、いかにもチンピラ風の兄ちゃん数名
と事務所のマネージャーたち。そして後ろにはニヤニヤしながら腕を組んで見
ている藤本。

ヤバい、密告されたらしい…。俺は観念した。

〜完〜

409 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 02:35:20.19 0
393氏乙でした
隠れた才能がいたるとこいるなぁすげえよ

410 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 02:37:21.04 0
藤本ニヤニヤはワロタ


411 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 02:37:35.91 0
231も393もすげええええ!
またよろしく頼む!

一人作業が忙しくて妄想ネタを書く暇がないぜw

412 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 02:55:47.26 0
>>408
途中までビンビンだったのに最後のでビビッて一気にしぼんじゃったじゃねーか!!

413 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 03:00:25.93 0
>>412
まあまあ落ち着け他の職人も言ってたけど
このネタは落としどころが難しいんだよ


414 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 03:07:58.43 0
こういうのがいい

以前は藤本好き→告白したけどダメ→未練残しつつも亀井へ
→口説いてエロトークに持ち込めた→でもその先進めない
→それをニヤニヤ覗いてる藤本→「おめー中々ヤレねーなあプゲラ」
→亀井とはやれない&藤本には嘲笑される→むしろ俺ハアハア

415 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 03:08:42.57 0
性行為無しなんて亀井には無理
即効で誘ってくるよ

416 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 03:30:21.07 0
バッドエンドワラタ

417 :名無し231。。。:2007/01/06(土) 03:48:27.98 0
 新ネタをUPしようかと思います。明日以降。
 出来るだけ、>>1さんの設定に忠実にしようと思います。


418 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 05:39:58.78 0


419 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 06:36:57.73 0


420 :名無し。。。:2007/01/06(土) 07:56:51.36 0
ho

421 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 09:34:25.81 0
mo

422 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 10:46:39.56 O
>>393
あんたいいセンスしてるよ
朝から抜いた

423 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 12:07:52.31 0
ここ中々レス付かないから伸びないな
そのくせ残っとる
みんな一読したら絵里ニーしたくなるんだろうw

424 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 12:12:54.56 0
>みんな一読したら絵里ニーしたくなるんだろうw
まさに俺w
すっげぇ興奮した

425 :p3101-ipbf1110marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp:2007/01/06(土) 12:51:59.96 0


426 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:19:26.92 0
亀井がもぞもぞするたびにぬちゃぬちゃって聞こえるんだな

427 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:48:58.34 0
ここは素敵なインターネッツですね

428 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:52:00.71 0
ノノ*^ー^)<ストップ!絵里ニー

429 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:57:31.58 0
保全
期待してるぜ

430 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:46:03.31 0
眼鏡パジャマ姿でベッドに横になった亀井に
「お楽しみだよー」なんて言われたら我慢できるかどうか・・・

431 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:05:15.83 0
下半身を鍛えると性欲が高まるって角田が言ってた
えりりんの性欲はきっと高いと思う

432 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:10:14.28 O
ここには一体何人の神が住んでんだよ…orz

作者は勿論の事このスレを立てた>>1も神だわ

433 :157:2007/01/06(土) 16:46:18.45 0
 157です。えーと先に謝っちゃう、もうエロネタ書けないw

 というか書いてはみたけど、ピロートークに入る前の二人の馬鹿ネタを
書くほうが面白くなってしまった。せっかく書いたので保全専用として、
ちょこちょこ落とす予定。内容的には連続しないし

 ひょっとすると別スレ立ててやれ、とか言われるかもしれないけど、そ
れほどの内容でもないし、単独でスレ保持できるほどのもんでも無いし。
微妙なネタと内容なんで、面白くない人には全然面白くないかもね。
 ということで、じゃあまた

434 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:13:11.87 0
亀っぽくてバカネタもいいじゃん

435 :名無し231。。。:2007/01/06(土) 17:41:30.69 0
>>433 バカネタもぜひありの方向で!

436 :157:2007/01/06(土) 18:18:11.10 0
 157です。すまん、もう一度謝っとく、馬鹿エロネタではなくてただの
馬鹿ネタです。とりあえず3レス分落としてみる

437 :157:2007/01/06(土) 18:21:22.78 0
(導入部分は端折って書く)
 ある日屋外ロケの最中とある神様のお社を亀井パワーでぶっ壊してしまったえりりん。
 お社の神主さんは許してくれたけど、実は神様は許していなかった。怒った神様は早速
つい最近独り暮らしを始めたえりりんの部屋へ突入。事前に電話で「今から突入しまーす」
と予告を入れて突入! 神様はえりりんに対し、

「こんなに落ち着きが無いのは、どうしようもなくエロくてアホだから」

と一蹴!早速神罰として期限付きではあるものの、H禁止令と人前でのオナニー禁止令
を発令!もしもコレを破ったときのお仕置きは「本当の亀にしちゃうぞ!」との厳しい
神様の罰ゲームに閉口するえりりん。

 しかし「そんなの信じないもん!」と言い放った我等がえりりんは神様のお達しを破り、
付き合い始めたばかりの彼氏とHしようとした。しかしそのとき雷鳴が轟き、一瞬にして
本物のミドリガメになってしまうえりりん。亀が本物のカメになり恐怖におののく彼氏w

 しかしまだ一回目ということでどうにか元に戻して貰ったものの、個別オナニーしか
できない現実に愕然とする二人。更に当日巻き込まれた彼氏にもこの罰は100%適用され
た模様で「触ってもならんぞ!」と条件は厳しくなるばかり

 途方にくれる「なんにもできねー」状態の両人。

 できるのは唯一エロトークとトーク終了後の独りHのみ。相互鑑賞オナニーさえも
封じられた二人は果たしてどうなるやら…

438 :157:2007/01/06(土) 18:23:56.34 0
「辛いよなあ、せっかくHできると思ってたのによ〜」
「ごめんねえ〜。えりのせいでこんな目に…」
「まあ、気にすんなよ!でもこれから言葉攻めで可愛がってやるから!」
「え!ほんとおおおお」
「(かわいいやつだなあ)まあ、その後はな、各自で処理するしかないけどw」
「嫌ぁだあぁ、処理だなんてええ」
「ごめん、ごめん…、ん!? あの包みは何だ?」
「神様からコレ観て人生を勉強しろって送ってきたのぉ〜」
「これビデオかあ? 今時ビデオ?」
「とにかく開けてみるね」
「汚ったねーラベルだな、読めねーよ!何々?じいがんたむ? 自慰ガンタムぅ!?」
「一応観てみよーよ、それじゃあぽちっとな」
____________________________________________
「爆裂!!ごぉっどふぃんがー」
「真!笑瓶誇張拳〜!!!」
「ぐわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」
「やった!!勝った!勝ったぞーーー!!」
「まぁだまだーーーーーーーーー!!」
「うっ!左のゴッドフィンガー!」
____________________________________________

「そうかあ、やっぱり男は指がゴッドフィンガーじゃねーとなぁ…ブツブツ、右がダメでも左かあ…
ブツブツ、鍛えられるかな俺…ブツブツ」
「ねーねーねー、何ブツブツ言ってるのぉ?」
「えっ?いや別に何も…(くっそう俺のゴッドフィンガー使えねえじゃないか、こんなんじゃ)」
「ねえ、絵里とお話じゃつまんない?」
「そんなことねーよ!これから言葉攻めで決めてやっからよ!!」
「え? こ・れ・か・ら?」
「そ! こ・れ・か・ら!」

(ということでこの後、ふたりはめくるめくエロトークを展開し、トーク終了後個別にオナニー
して…。この後は超省略で絶対書きません)

439 :157:2007/01/06(土) 18:26:49.91 0
「またビデオ来たよ〜」
「有限実行三姉妹・ビユウトリアン? なんだこれ?」
「一応観てみよーよ、それじゃあぽちっとな」

__________________________________________

(視聴開始)

「なんかさー、この三人って仲良しって設定じゃないの?」
「…う、うん、そうかも」
「1人だけカリカリしてるしなあ、どう見ても険悪な雰囲気が漂って…、ん、どうした?」
「んー、あんまりそういう話題、えりに振らないで欲しいなあーって」
「ふーん、まいっか!」

(視聴終了)
__________________________________________
「あ、終わった、つまんなかったなあー、じゃ気を取り直して、こ・れ・か・ら」
「ひょっとしてぇ?、こ・れ・か・ら?」
「お布団やな!」

(この後、ふたりはめくるめくエロトークを展開し、トーク終了後個別にオナニーして…。この
辺は超省略!)

440 :157:2007/01/06(土) 18:28:39.32 0
「またビデオ来たよ〜」
「おっ、特攻野郎エリチームって、これは見なきゃいかんやろー」
「うん!!」
「ほんじゃ、ぽちっとな」
_______________________________________

「俺は、リーダーのエリ・カメイ大佐。通称ハンニバル。ピロー戦法と変態の名人
俺のような天才妄想家でなければ、百戦錬磨のつわものどものリーダーは務まらん」

「俺はヒトミ・ヨシザワ。通称フェイスマン。自慢のルックスに女はみんなイチコロさ!
一般人のふりして、ニュース番組から夕刊キャッチアップまで、何でもさりげなく映って
みせるぜ!」

「私は絶好調アイドル!月島きらり!通称ぐっしょりさん! チームの紅一点! 売上げ
UPは妹キャラとスタイルの良さでお手の物!」

「よぉ、お待ちどう! 俺様こそ、みうな! 通称クレイジーモンキー。失言メモリスト
としての腕は天下一品!奇人?変人?だから何?」

「B・A・イシカワ、通称コング。ストリップの天才だ。大統領でもぶんなぐってみせらあ
でもニワトリだけは勘弁な!」

_______________________________________

以下略

441 :名無し231。。。:2007/01/06(土) 18:32:37.91 0
いま、新ネタ書いてるんですけど、前後の脈絡なく書き始めちゃったので、
UPまでもうちょと時間かかります……
>>231から始まるヤツより、エリリンがエロキャラになる予定っす(笑)

442 :157:2007/01/06(土) 18:33:33.24 0
すまん!本当にすまん!
ふたりが馬鹿やるんじゃなくて、馬鹿ネタを見て呆れるってスタイルに
なっちまった。あまりにも不評ならもう止めるけど、保全用の投下文章
として使わせてくれ!もう他にもいくつか書いてしまったのもあるし。
他の職人さんの邪魔はしないから

でも一応このあと、ふすま越しにひとりHし合うとか、サウナで汗だく
でハアハアとか、69の形で相互鑑賞しながらとかだったんだが、もう無理!
本当にすまんこって

443 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:48:11.82 0
なんだよコレ?

444 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:50:13.36 0
>ふすま越しにひとりHし合うとか、サウナで汗だく
でハアハアとか、69の形で相互鑑賞しながらとかだったんだが、
ヲイヲイむしろそっちを書けと!w

445 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:51:30.74 0
ああもう何がなんだか

446 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:54:31.06 0
まあまあ>>231さんが良いの書いてくれるさ
じっくり待とうではないかw

447 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:07:03.11 0
やべえ特攻野郎エリチームがツボったwww
これはこれで好きかも

448 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:29:45.40 0
だからえりりんはまんごべちょべちょが前提なわけ?我慢汁の間違いだろ?

449 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:33:02.25 0
キスもした事ない処女バージョンはまだですか?

450 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:43:53.57 0
>>30
>>30
>>30
>>30

451 :名無し募集中。。。  :2007/01/06(土) 20:17:16.30 0
えりりんのワキを使った妄想もおねがい

452 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:22:40.58 0
年明けてからオナはえりニーのみ

453 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:22:48.56 O
小春スレのもお願い

454 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:53:01.83 0
ここは狼なのか

455 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:40:30.20 0
ノノ*^ー^)<健康のため絵里ニーのしすぎに注意ですよ

456 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:26:43.24 0
(;´Д`)ハァハァ
右手が止まらないよえりりん

457 :名無し231。。。:2007/01/06(土) 22:43:56.44 0
ノノ*^ー^)<なんだか、書いてるうちに、長文うざー、
ノノ*^ー^)<って感じになってきちゃったんですけど?
ノノ*^ー^)<それでもいい?

458 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:44:34.41 0
( ・e・)<問題ないのだ

459 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:45:59.20 0
>>457
遂にキタ━━(0^〜^)’ー’)・e・)VvV)^ー^)・ 。.・)´ ヮ`)リo´ゥ`)━━!!!
いいよいいよ

460 :名無し231。。。:2007/01/06(土) 23:15:29.80 0
>>458,>>459どもども
じゃあ、書き進めながらですけど、ちょっとずつUPします

461 :名無し231。。。:2007/01/06(土) 23:17:12.24 0
「すごーい!」個室に入ったとたん、絵里が歓声をあげた。
「気に入ってもらえた?」
「うんうん! でも××さん、無理してないですか? こんな高そうなお店…」
その言葉に僕は感動した。絵里ちゃんは分かっている。
テレビ○京のカメラマンなんてそこそこの給料しかもらってないって。
「大丈夫だよ、気にしないで」
「なんかすごいよ? お城みたい。シャンデリア、きれい!」
「よかった。気に入って貰えて」
豪華なシャンデリアの光の下で見る絵里は、格別な美しさ。
黒の瀟洒な絹生地に、レースをあしらったミニのドレス。
黒に戻した髪をUPにまとめている。
化粧もしっかりとして、正装したお嬢様風だ。
”下町の”がつかない本物のお嬢様。

462 :名無し231。。。:2007/01/06(土) 23:23:12.78 0
>>461から続く
絵里にドレスアップしておいでと言った手前、
自分も着慣れないスーツを着てきた。
それでも、店の雰囲気と、絵里の美しさに、僕は舞い上がっていた。
「絵里ちゃん、何飲む? あれ? お酒大丈夫だっけ?」
「あの、一応は、未成年なんですけど…」
芸能人御用達の高級バー。個室を借り切れば完璧なプライベート空間。
その代わり、代金は……カードが使えてよかった。
「ここなら心配いらないよ。僕も口は固いし」
「隠しカメラとか大丈夫かな…」
「安心していいよ。保障する」
「……えと。じゃあ、ミモザを」
「カクテル詳しいんだね」
「詳しくないんですけど…紺ちゃんが色々教えてくれて」
内線でウェイターを呼び、飲み物を注文する間、絵里は、
ケータイを出しては何度も覗き込み、ソワソワしていた。
「どうしたの?」
「ガキさん遅いなあ…と思って。
 さっき、遅れるから先はじめてて、ってメール来たんだけど…」

463 :名無し231。。。:2007/01/06(土) 23:23:48.52 0
ちょっと風呂行って来ます。ごめん

464 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:37:34.84 0
パンツ下ろして待ってる

465 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:20:20.55 0
亀ガキ キタワァ*・゜・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜・* !!!!!ー

466 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:20:55.49 0
キタッチャア*・゜゚・*:.。..。.:*・゜从n` ロ´)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

467 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:33:54.09 0
待つわ

468 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 00:43:39.57 0
ただいま。続けますっ!

469 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 00:45:19.48 0
>>461,>>462から続く

今日の「飲み会」の趣旨は「発汗!終了打ち上げ」。
それを絵里とガキさんと僕の三人でやろうと言う話になって。
なんで三人かというと、発汗!の企画書を出したのが僕だったから。
僕は、大学時代いわゆるモーヲタってヤツで、
絵里が加入したときに、一発で、その清楚な雰囲気にやられてしまった。
それからの僕は、どうやったら彼女と知り合えるのか、
ただそれだけを必死で考え続けた。
アイドルと、何万人ものファンの一人としてじゃなく、
一対一の人間として知り合うにはどうしたらいいのか。
その結論が、テレビ東○への就職。
某美大でビデオアートを専攻していた僕は、必死にTVの世界について勉強し、なんとか、TV○京に潜り込んだ。
そして、ハロモニの関係者に必死でアピールを開始。
何本も企画書を出し、ようやく、スタッフになれた。
そこは、憧れの絵里と一緒に仕事が出来る夢の世界だった。

470 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:46:02.28 0
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

471 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 01:04:35.74 0
>>461,>>462,>>469から続く

飲み物が運ばれてきた。
「ガキさんまだだけど、はじめてようか」
「うん……そうだね。じゃあ、××さん! 乾杯の音頭とって」
「音頭っつっても、二人っきりだし」
「まあまあ。そーゆーのは、ホラ。縁起物だから」
「縁起物?」
「いやまあ、日本語テキトーだけど。いいじゃん! ほら早くー」
「わかったよ…。えー、僭越ながら私××が、若輩者ではございますが…」
「若輩じゃないじゃん! 一番年食ってるからー。あはは」
「そうでした…えーと、発汗!の終了を祝して…ってか、
 終わっちゃうのがすごく淋しいんですが……
 ま、とにかく絵里ちゃん頑張ったし、可愛かったし、
 評判も上々だったということで! おつかれ山でした!」
「おつかれ山〜〜〜♪ イェイイェイ。乾杯ぃ♪」
高そうなグラスがぶつかり合う澄んだ音が響いた。

472 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 01:05:03.34 0
http://hellogirls.myphotos.cc/files/data/hellogirls27658.jpg

473 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 01:08:41.26 0
>>461,>>462,>>469,>>471から続く

僕がスタッフになった頃は、ちょうどエリックが終り、絶叫!を放映中だった。
怖がりの彼女を、絶叫マシンに乗せるのは、たしかに面白かった。
でも、彼女の魅力を100%表現し切れているとは思えなかった。
僕は、発汗!の企画書を出した。
そして、それは日の目を見ることになった。
おまけに僕は、カメラマン兼ADとして、その企画に関われることになった。
収録開始前の最初の打ち合わせの時。
最初、彼女はあの衣装に不平を言っていたけれど、
(僕だってあそこまでバカっぽい衣装になるとは思ってなかった)
でも、この企画は彼女の魅力を余すところなく表現できる企画だと、
僕が力説すると、彼女も納得してくれた。
『××さん、よろしくお願いします』
ぴょこんとお辞儀したあとの絵里の笑顔を見て決意した。
一回目の収録の時には、告白する、と。

474 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 01:12:55.83 0
ガキさんには来てほしくない俺

475 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 01:14:41.60 0
>>461,>>462,>>469,>>471,>>473から続く

絵里がミモザに口をつけたとき、彼女のケータイが鳴り出した。
『おーい。亀〜〜〜〜。メールだよー、早く出ないと、ほらほら』
と、ガキさんの声。何度聞いても笑える着ボイス。
「おっ」と絵里の顔がほころぶ。
メールを開いて、目を走らせると、その笑顔が消えた。
「どうしたの?」
「ガキさん、来ないんだって…」
「なんか急用?」
「それが違うの、もう! ガキさん妙に気を回しすぎ」
「?」
絵里はメールの画面を僕のほうに向けた。
『亀、二人でなかよくね。頑張って彼の心をキャッチしちゃえ!』
ガキさん、あんた、マジで神だよ。

476 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 01:17:05.64 0
>>461,>>462,>>469,>>471,>>473,>>475から続く

一回目の収録はロケ地が陸上競技場。
大道具の仕込みも大掛かりで、収録に手間取った。
収録の合間、ふと気づくと、絵里が一人で立っていた。
僕は用事を思い出したように、絵里に近づいた。
『絵里ちゃん?』
『はい? ××さん』
『実は伝えたいことが』
『はい』
『好きです。絵里さん』
『……え? なんですか急に』
『実は…君のことが好きでたまらなくてこの世界に入ったんだ』
『…ほ、ほんとですか。あ、そ、それはどうも、あの』
絵里はしどろもどろになって目をそらした。
困ったような顔をしている。僕は告白したことを後悔した。
通りかかったガキさんに絵里は、
『ねー、いま××さんにコクられちゃったんだけど…どうしよぅ?』
と半笑いで言った。
『あ、そう。亀オメデトー。××さん、亀をよろしくー』
と言ってガキさんも笑っている。
『にしても××さん、積極的だね。うらやましーぞー亀〜〜〜♪』
『うっへへへ。そ、そうかな?』
結局、その場では笑い話にされてしまった。

477 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 01:35:04.01 0
>>461,>>462,>>469,>>471,>>473,>>475,>>476から続く

「どうしよ? 二人きりだって…」
「僕は願ったりかなったり」
「えええ? 絵里は相当気まずいですよ、今。
 いや、××さんがキライとかじゃないけど」
絵里は、ちょっと頬を膨らませてケータイの画面をにらんだ。
「ガキさんってば、余計なことを……
 !
 ひょっとして、ガキさんと二人で仕組んだ? でしょ?」
急に目を見開いてこっちを見る絵里。可愛い。
「いや。仕組んでないよ。それは神に賭けて誓うよ」
「…そうなの…。あーん、ガキさんのばかー」
「ガキさんありがとー。ガキさんは神!」
「……もうっ」
「いや、俺のこと妙に意識しなくていいからさ。
 ほら、今日は発汗!の打ち上げだから。
 発汗!の思い出話に花を咲かそうよ」

478 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 01:35:48.68 0
もうみんな寝ちゃったかな?

479 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 01:36:11.76 0
起きてるよ
リアルタイムで読んでるから気にせず続けてw

480 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 01:36:18.44 0
いるよ

481 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 01:42:46.35 0
>>477から続く

失敗に終わった告白のあとも、絵里と僕は、
タレントとスタッフとして、仕事を共にした。
絵里の態度が急に変わることもなく、僕はほっとしていた。
二週に一回の収録。
彼女にとってはお仕事の一つだろう。
でも僕にとっては毎回が貴重なデートだった。
企画で使う小道具の説明をしたり、
ヴィクトリアの雄姿をカメラで捉えたりしながら、
僕は必死で絵里に愛を伝えようと思っていた。
発汗!の仕事を通じて、彼女と気持ちが通じ合っていく気がした。


482 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 01:43:36.61 0
>>478
ここにいるぜえ!

483 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 01:45:05.38 0
>>477,>>481から続く

「あー、発汗!終わっちゃったねぇ」
絵里が半べそ顔をしてみせた。
「泣きたいのはこっちだよ……
 絵里ちゃんのセクシーバディーが拝めなくなるかと思うとさ」
「いや、泣きたいのは絵里だから!
 だって、エロすぎるんだもん、××さんのカメラワーク(笑)」
「だって、そのための企画だもん」
「どんな開き直り?!」
「そのお蔭で、ハロモニ史上最強の過激映像満載だったでしょ?」
「そんな自慢げに言われてましても(笑)」
「心配しないで。
 使えなかったボツ映像は、もっとエロいから」
「絵里は、そのボツ映像の行方が心配だよー」
「大丈夫。きっちり保存してあるから」
「逆に不安じゃん! それに、あのお蔭かなんかわかんないけど、
 エロリンってあだ名が定着しそうなんですけど……
  ……ねえ、どうしてくれんの?」

484 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 01:46:49.54 0

「そんな自慢げに言われてましても(笑)」→「そんな自慢げに言われましても(笑)」です。ごめん。

485 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 01:47:15.76 0
気にしなくていいよw
あとでまとめて指摘すればいいよ

486 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 01:50:20.92 0
この後内容がどう続くか楽しみです

487 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 01:50:22.10 0
>>477,>>481,>>483から続く

荒川区や文京区、横浜の保土ヶ谷区など、
彼女らのゆかりの街でロケをしたのも、
少しでも自然な笑顔が欲しかったから。
いや、番組のためだなんて言わない。
僕自身が、絵里の普通の笑顔が見たかっただけ。
そんな気持ちでいながら、
階段を昇る発汗2号にカメラを向けていると、
ついつい欲望に負けて、絵里ももばっかりを
寄りで撮り続けてしまったり……
そんな楽しみも、もうこの先はないのか。

488 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 01:51:03.03 0
亀井の声で俺の脳内で再生されるんだが

489 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 02:10:28.73 0
だな
この喋り方はツボを得すぎてる

490 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 02:14:39.78 0
>>477,>>481,>>483,>>487から続く

「どうするもこうするもエロリンは事実だしなあ」
「ひっどーい。そゆこと言うとキライになっちゃうからねーだ!」
「あ。嘘嘘! じゃあお詫びにスッペシャルDVDを見せちゃう」
「DVD? なんの?」
「発汗!未公開NG集」
「そんなのあるの?」
「えっと。俺様が勝手に作りました。仕事中に(笑)」
「え、でも、NG集って、それ作るのもお仕事じゃないの?」
「いや、これはたんに俺が自分で見る用だもん」
「公私混同だよそれ、だめだなー××さんは。
 ……っつっても、××さんには通用しないか」
「うん。」
「なんせ、テレビ○京に入社した理由がすでに公私混同だもん」
「そゆことー」

491 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 02:19:39.46 0
>>477,>>481,>>483,>>487,>>490から続く

テーブルの上に、バッグから取り出した
ポータブルDVDプレイヤーを置いて、蓋をあけ、電源を入れる。
そして、カクテル(バラライカ)の残りを飲み干した。
「ねえ、その角度だと、絵里からは見えないんだけど」
「だねえ」
「だねえ…じゃないから」
「対面して座ってれば、一つの画面を同時には見れない」
「そうだよ」
「だからこっち来て座れば?」
僕は自分が座っている二人がけソファを指差した。
「そうかー、なかなかのワルよのー、おぬしも(笑)」
絵里は、そう言いながらも、移動してきて、
ソファに遠慮がちにちょこんと腰掛けた。
「いえいえ、お代官様にはかないませぬ。ぐふふ。」
「なかなか言うではないか、越後屋。むははは」
二人の距離がグっとせばまった。
でも、口ではふざけながらも、まだ、
絵里はなるべく距離を取ろうとしていた。

492 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 02:28:45.56 0
もう遅いんで、とりあえず、続きは明日以降ってことで。
全然エロくならないで、すまぬ。

493 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 02:29:32.96 0
乙です
じゃあ俺も寝ます

494 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 02:29:36.69 0

明日もよろしく

495 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 02:40:31.89 0
おつかれいな。

待ってる

496 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 03:28:56.83 0
みんなが待ってる

497 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 06:42:36.57 0
おおおっと
期待待ちして寝ます。。。

498 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 08:09:04.02 O


499 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 09:41:47.33 0
期待待ち

500 :名無し募集中。。。 :2007/01/07(日) 09:50:08.11 0
500ほぜん

501 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 11:01:40.51 0
ほんとココってみんな良い子にして待ってるよなw

502 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 11:02:09.54 0
ワクテカ

503 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 11:06:14.51 0
ノノ*^ー^)<パッパラー保全!

ノノ*^ー^)<間違い!

ノノ*^ー^)<はひふへ保ぉ全!

504 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 12:06:42.49 0
>>501 待たれるとプレッシャーなんで、好きにくつろいでてくらはい

505 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 12:36:17.59 0
まったり

506 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 13:06:10.60 0
「北海道荒れてるね台風並みの低気圧だよ」
「絵里のここも大荒れだよ〜クチュクチュ」
「もぉー、うpが待てないのは悪い子だぞ〜」
「ぐへへへへへへへへへへへ」

507 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 14:17:15.34 0
ぐしょりさんのスレみたいだなw

508 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 14:59:29.00 0
くつろいでまったり

509 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 15:07:05.43 0
(バカ保全)
「またビデオ来たよ、とにかく開けてみてぇ」
「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー・キッズジェネレーション2006?、何だコレ?」
「一応観てみよーよ、それじゃあぽちっとな」
_________________________________________
「(政宗一成の声で)さて、今日のトランス・フォーマーはベリトロン軍団本部から始まる」

「チビのくせに威張りくさりやがって、おれこそがベリトロン軍団の真のりーダーにふさわしい
んだ! いつの日か必ず!」
「何をしておるモモコ・スクリーム!」
「あっ、サキトロン様!」
「聞こえていたぞ!お前のほうが優秀だそうだな?」
「いっいえ、そんなことはございません、何かのお聞き間違いではないでしょうか?」
「えーい、世辞はいいわ! この愚か者のチビ助め! さっさとワシの作戦通りに働けば良いのだ!」

♪ちゃーらららー♪

「(やっぱり政宗一成の声で)一方こちらはキュートロン基地」

「ヤジマイ司令!またベリトロンの連中が何か悪巧みをしているみたいです」
「ああ判っているぞマイマイスター、これはなんとしても食い止めなければ…」
「オレ、ウメダロック、とっても強い! ベリトロンやっつける!」
__________________________________________

「うっ、なんか微妙な内容だな…」
「んー」
「神様には一応観たってことにしとくか」
「うん!! じゃあ、こ・れ・か・ら!」
「お布団やな」
以下省略

510 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 15:19:48.09 0
>>507
もう既に懐かしい感があるな

511 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 16:17:47.46 0


512 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 17:14:17.96 0
>>507 ノノ*^ー^)<新参の俺に ぐっしょりさん kwsk よろ

ノノ*^ー^)<まだ絵里ニータイムには早いけど、ゆるゆると再開しちゃいますよ?

513 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 17:14:54.92 0
こたつで微妙に足が触れる感じでトークもいいな

514 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 17:23:43.28 0
>>488,>>489 ノノ*^ー^)<それ最高の褒め言葉 俄然強めにかんがる!

515 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 17:36:33.88 0
>>477,>>481,>>483,>>487,>>490,>>491から続く

「ねえ、早く見せてよ」
「その前に、これ飲んじゃいなよ。ぬるくなると美味しくないし」
「そだね」
「お代わりはいかがですか、お嬢様」
「そうね。では、アメリカンレモネードを頂こうかしら」
僕は、内線電話で再び飲み物を注文し、ソファに戻った。
座りなおすとき、さっきより5センチ、絵里に近く座ってみた。
絵里が、さりげなく6センチぐらい離れた。
差し引きマイナスだよ。
だが、30センチ離れていても、僕は絵里の体が放つ体温を確かに感じていた。
それに、香水のほのかな、上品でセクシーな香り。
絵里の香りを胸に吸い込みながら、DVDの再生スイッチを押す。
これを絵里がみるのかと思うと、それだけでドキドキしてくる。

516 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 17:51:54.22 0
たった今きました
完全に乗り遅れましたorz

517 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 17:57:57.58 0
>>516 ノノ*^ー^)<だいじょうV まったりいきまショー

518 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 17:59:33.23 0
>>477,>>481,>>483,>>487,>>490,>>491,>>515から続く

小さな液晶画面に、
テロップもナレーションも入っていない生映像が映し出される。
僕はその何十回もみた画面を横目で見ながら、絵里の横顔を見つめた。
画面を覗き込みながら、次第に紅潮していく絵里の頬。
「ねえ、これさあ?」
「はい」
「NGはNGでも、ガキさんとか絵里のNGじゃなくて、カメラのNGだよね」
「うん」
「NGってか、××さん、わざとこういうの撮ってるんでしょ」
「いや、わざとじゃないけど……つい」
「だって、絵里の下半身のUP多すぎだよ。
 時々は顔も映るけどさー。
 ほらほら、今だってずっと太ももドUPじゃん!」
「いやー。つい目が釘付けになっちゃって、引くの忘れてた」
「もう……××さん、、エロすぎだよぉ……」
「絵里ちゃん、顔が赤いよ」
「知らない! もう、変態なんだから!
 これだって、階段昇る間、ずっと腰の辺りばっかりだよ。
 あ! こんときじゃない?
 カメラの調子が悪かったから、って、
 もっかい、っつって、階段二回も昇らされたの」
「うん」
「しかも絵里だけ!」
「だって1号は上手く撮れたから」
「あー、それじゃあ致し方ない…じゃないから!」

519 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 18:00:18.91 O
今日もキハジメタ━(゚∀゚)━━━!

520 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 18:06:34.61 0
>>477,>>481,>>483,>>487,>>490,>>491,>>515,>>518から続く

「このDVD、自分用にわざわざ編集したの?」
「そう。家で見る用。ほんとは未編集映像持ち出し厳禁だけど」
「あー!不良社員だー。菅谷社長に言いつけてやるー(笑)」
「それだけはマジで勘弁」
「じゃあねえ、りしゃこに伝言頼む」
「……ごめん許して」
「ふふーん。どうしようかな?」
「貸しにしといて」
「絵里に借りを作るとー、後が怖いよ?」
「悪徳金融業者なみだな」
「んふふふ。じっくりいじめたげるからね」
こういうときの絵里はほんとに楽しそうなんだよな。
「ねえ。こんなマニアックな映像、いつ見てんの?」
「メシんときも、風呂の中でも、一日中いつでもどこでも」
「究極の暇人だ。で、これみて、へんな想像して、
 絵里をオカズに、やらしいことしてるんでしょ?」
「正直に言っていい?」
「言ってみれば?」
「絵里ニーざんまい。絵里ニー永劫回帰」
「…もう。最低だよ、××さんのエッチ!」
「男なんて大抵そんなもんだよ」
「……そういうもんなの? …………」

521 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 18:26:42.68 0
>>477,>>481,>>483,>>487,>>490,>>491,>>515,>>518,>>520から続く

バツの悪い沈黙。やっぱり絵里ニーはまずかったか。
ウェイターが運んできたアメリカンレモネードが、
沈黙の重苦しさを救ってくれた。
カクテルをストローで軽くかき混ぜながら、絵里が呟く。
「あーぁ。ちょっといい人かも、
 って一瞬でも思った自分が悲しいよ」
「も、もしかして、ホレた?」
「ばーか。…××さん一生懸命に絵里のこと見ててくれるし、
 仕事でも絵里のために頑張ってくれてるし…」
「その通り。俺ってイイ奴だもん」
「でも、今の話でぶち壊しだよ。幻滅だよ」
「そんなぁ。敗者復活チャンスは? 必ずあるでしょハロモニなら」
「もう手遅れだよ」
「さっきの話はウソだから!」
「信用できない」うわ、超ブスくれた声だよ。
焦った僕は、ついウケを狙って言った。
「ほんとは俺、むかしっから美貴ニー一本やりだから!」
絵里の握りこぶしが、僕の頭を殴った。俄然強めに。

522 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 18:39:06.06 0
晩飯にします。ちょい休憩 ノシ

523 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 18:45:04.46 0
ぐっしょりさんのスレはもう無いのか
探せばどこかに過去ログかまとめがあるんじゃないかな

524 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 18:53:24.16 0
231氏乙であります
エルダ紺から帰宅しました

525 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 19:33:01.30 0
えっち話に花咲かす

526 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 20:16:15.21 0
イイヨイイヨー

527 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 20:58:01.83 0
たらいまー。再開します。でも、書きながら、うpしてくんでまったり進行です

528 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 21:14:52.18 0
>>518,>>520,>>521から続く

「痛てーよ」
「自業自得だよ」
「…ですよね」
「わかればいいよん♪」
いや。僕はむしろ嬉しかった。もしかして絵里、妬いてるのか?
そんな気がする。勘違いかもしれないけど。
「大体さー、××さん、25にもなって彼女ぐらいいないワケ?」
やっぱり妬いてるのかも?
「ひょっとして彼女いない歴25年でしょ」
「大学2年まではいたよ、普通に」
「へえ、意外とモテるんだね。それからはいないんだ?」
「いないよ。…その彼女には、お願いして別れてもらったんだよ」
「どうして? もったいないじゃん」
「その時からは、絵里ちゃん一筋だから」
「……ふ、ふーん。それマジヲタって奴だね…」
絵里の耳たぶが真っ赤だ。照れてやがる。
「俺は決めたんだ、その時。
 これからの人生を一人の憧れのアイドルに捧げよう、って」
「熱いね××さん、痛すぎ」
「でも、そのお蔭で、憧れのアイドルと二人でお酒飲んでる」
「……」

529 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 21:30:52.61 0
>>518,>>520,>>521,>>528から続く

絵里は耳たぶまで赤くなって俯いた。
照れくささを誤魔化すためか、ストローをくるくる回し、カクテルを啜る絵里。
「このカクテル面白いんだよ」
「どういう風に?」
「あのねー、上半分が赤ワインで、下半分がレモネードなの、で、こうやって混ぜると、混ざるの」
「混ぜると混ざる(笑)」
「そう。そこがカクテル…って何笑ってんの?」
「なんでもない。きっと使ってるワインも最高級だと思うよ、この店」
「うん…なんか、そんな感じ。絵里、ワインの良し悪しは分かんないけど」
「未成年が分かってどうする?」
「あ。そかそか……ちょっと味見してみる?」
!! 僕は平静を装うのに必死だ。
「いいの? じゃあ一口だけ」
絵里の気が変わらないうちに、カクテルグラスを受け取る。
今絵里が咥えたばかりのストローが目の前に。
はしゃいじゃだめだ。冷静に。
僕は、さり気なく(無理だよ!)、ストローに口づけする。
落ち着け自分。
カクテルの味なんか分からないって。

530 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 21:42:52.21 O
小春スレも盛り上げてください

531 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 21:56:31.39 0
>>523サンクス
>>524いいなーライブ やっぱ「My dear boy 現場に真実はある」もんなあ…


532 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 21:58:35.04 0
>>518,>>520,>>521,>>528,>>529から続く

「まずね、上のほうを飲んでみて。赤ワインだから。
 で、それから中間の部分を飲んでみて。カクテルだから」
言われた通りにする。
でも、正直僕だってワインの味なんかわからない。
「ねえ、いいワイン?」
「うーん。これはあれだ、ボルドーでも格付け特級クラスの、シャトー・なんたらかんたらってゆう…」
「分かってないんじゃん! (笑)もうダメだなー××さん(笑)」
絵里がケラケラと笑った。
機嫌が直ったことにホッとして、僕は調子に乗ってみる。
「こっちも味見してみる?」
といって、ラスティ・ネールの入ったロックグラスを手渡す。問答無用。
「でも、これ、相当キツいんですよね?」
そう言いながら絵里は恐る恐るグラスを鼻に近寄せる。
「うっ。これスゴイよ、アルコールの匂いが!」
「いいからまあまあ、一口」
絵里は「脅えりん」になって、ほんの1ミリリットルほど口に含んだ。
そして、目を見開いて、ム゙ム゙ム゙ム゙ム゙ム゙ム゙! と唸りだし、
ケホケホと軽くむせた。
「これ、ほんとに人間の飲み物ですか?」
そう言いながら絵里がグラスを返してよこした。

533 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 22:32:05.55 0
>>518,>>520,>>521,>>528,>>529,>>532から続く

「美味しいけどねー。俺はね」
僕は、絵里から受け取ったグラスを光にかざしてみる。
赤いリップの跡がうっすらと残っている。
お、落ち着け自分。これは陰謀だ。
「これはもう、軽いイジメだよ」
絵里はレモネードで口直しをする。
今ストローを啜っている絵里の唇。
その唇の跡が、このグラスに、このグラスに、このグラスに。
頭の中で理性が壊れる音がした。
「あ。ここに絵里のリップが赤く残ってるよ!」
と言って、その唇の跡に、自分の唇を重ねる。
「もう。ばか」
「どうせ俺はバカですよー」
ふざけてリップの痕跡を、レロレロと舌で舐め取る。
「いやー。それ、童貞中学生なみのはしゃぎぶりだよ」
「いや、ヲタ世界標準だよ。って、なんでもいいや。
 とにかく、間接キスしましたから。これは既成事実」
「絵里は気づかなかったことにする」
「これはアレだね。一線を越えたね」
「コエテナイー」
「もう二人は、ただならぬ仲だよね」
「ナカヂャナイー」

534 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 23:27:23.72 0
あのー、起きてます? 一人でエロネタ上げてると寒気するんで(笑)
テキトーに茶々入れよろ〜

535 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 23:35:10.68 O
みんな貴方の作品に没頭&勃起ですからw

536 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 23:41:49.56 O
邪魔しちゃ悪いと思って

537 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 23:45:27.93 0
>>518,>>520,>>521,>>528,>>529,>>532,>>533から続く

「××さんて、案外面白いね。面白さのレベルが中学生なみだけど」
「ちょっと待て。絵里ちゃん、人の面白さを批判できるの?」
「なによー、『おとぼけ核弾頭』と言われた絵里様の面白さに、なんか言いたいことでもあんの?」
「それ、褒め言葉じゃないと思うけど」
「今なんか言った?」
「いや。なんにも。ま、いいからいいから。
 俺、たしかに中学生レベルだけどさ、
 ついつい相手を楽しまそうと頑張っちゃうんだよね」
「へえ。尽くすタイプなんだぁ」
「もう尽くす尽くす。プレゼントは贈る。食事はおごる。
 送り迎えに、それにメシも作るよ」
「買い物のつきあいも?」
「当然」
「旅行とかは?」
「金と時間があるかぎり……あんま、ないけど、……あ、でも」
「でも?」
「ベッドの上では、めちゃめちゃ尽くすよ!」

538 :名無し231。。。:2007/01/07(日) 23:48:25.76 0
>>518,>>520,>>521,>>528,>>529,>>532,>>533,>>537から続く

「そ、そうなの」絵里、キョドってるよ。
「何せ、若さが取り柄だし! 今からその尽くしっぷりを赤裸々に激白…」
「激白しなくていいから!」
「遠慮するなよ」
「してないしてない」
「……じゃあさあ、絵里ちゃんは? 彼氏には尽くすタイプ?」
「絵里? 絵里は…あのねえ……ほんとのこと言ってもいい?」
「どうぞ。覚悟は出来てます」
「あはは。あのね、絵里はねぇ……全ッ然尽クサナイー!」
「あははは。やっぱり」
「もう、尽くしてもらうばっか、尽くしてもらいっぱなし、みたいな」
「ベッドの上でも?」
「ベ、ベ、ベッドでですか」絵里、顔真っ赤だし。ううう。可愛い。
「それはわかんない。ってか、質問の意味すらわかんない」
「?」
「だって、絵里、キスすらしたことない清純な乙女だもん」
「一発ぶん殴っていいですか」
「あはは。だめー」
「そういう見えすいたウソを言うと、
 俺様のベッドでの尽くしっぷりを詳細に語っちゃうぜ?」
「それもイヤダー(笑)」


539 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 00:05:10.65 0
>>518,>>520,>>521,>>528,>>529,>>532,>>533,>>537,>>538から続く

「じゃあ代りに絵里ちゃんが語ってよ、ベッドの上で…」
「代わりに、って。…ねえ、そんなの聞いて面白いの?」
「面白いよ」
「幻滅しない?」
「しないよ」ショックは受けるかもしれないけど。
「あああぁ。…はあああぁ。……どうしよ」
「がんばれ! 勇気出して!」
「やっぱ、無理だよぉ」
「…………だよね。そりゃそうだよね」
露骨につまらなそうな僕を見て、絵里は申し訳ない、という表情だった。
淋しげにストローを咥えて、カクテルを一口。
そこで、絵里の目がぱっと光った。
「そうだ。あのね、これは…そうそう、藤本さんから聞いた話なんだけど」
「ん?」
「あくまでも、藤本さんの話だよ」
「あ? あーあー。了解」

540 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 00:12:42.37 0
最後のレスにだけアンカーつければいいよw

541 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 00:20:21.30 0
>>540そうする (遡る手間が省けるかと思ってw)

542 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 00:21:47.01 0
>>539から

「あのねー、ミキティはねぇ、聞くところによると、
 ベッドでも尽くさないって」
「ほうほう。ミキティはね」
「うんそう。ミキティが。で、基本マグロなの、されるがままなの」
「つまんねー」
「ないよ」
「可愛くねー」
「ないよ…」
「性格わりー」
「わりーよ……なんか文句あんの?」切れるなよ。
「あくまでミキティがね」
「そうそう、ミキティが………」絵里、今、思いっきり眼伏せてるし。
「あ、でもね」
「うん?」
「気分がノッてるときだけ、気まぐれに尽くしてあげるの…あげるんだって」
「そりゃあえりりんらし…ミキティらしい話だ。うん」
「そんときの尽くしっぷりは、もう、半端じゃないから」
「へえ、どんな風に尽くすの?」やべえ、勃ってきた。うう。

543 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 00:25:21.92 0
俺も勃ってきた。うう。

544 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 00:38:32.73 0
>>542から

「どういうことって……それは、そん時の流れしだいだよ」
ついつい、ベッドの上の絵里を想像してしまう。
「あー、なるほど……ふむふむ」
「なんか上の空だよ……ひょっとして、いま、想像してたんでしょ?」
「あ。うん。ベッドで、絵…ミキティが色々してくれるとこ」
「イヤラシイー」
「しょうがないよ。不可抗力だよ……例えばさ?」
「え?」
「例えば、仮にだよ? 絵里…ミキティが俺の恋人で、
 尽くしてくれるとしたら、どんなふうにしたい…するかな?」
「××さんとだったら?」
「たとえば、の話でさ」
「そうだなー、なんかねー、目茶苦茶にしちゃいたいかも!
 人生狂わせちゃうぐらい!」
「もう十分狂ってるよ」今も頭おかしくなりそうだよ、絵里。
「それを、さらに! もう、絵里の身体なしじゃあいられないってくらい!」
「今、絵里の、って言ったぞ」
「う。それ単なるいい間違いだから。美貴の、に記憶書換えといて」
「了解……」
「どうしたの、変な顔して? って、変な顔はもとからだった」
「……勃起した」

545 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 00:46:44.39 O
やはりここは今世紀最良のスレのようだ

546 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 01:00:56.50 0
>>544から

「え? なに?」
「勃っちゃったよ、絵里ちゃん」
「茶柱が?」
「そうそう、番茶いれたら珍しく2本も立っててこりゃあ縁起いいわ…って違うから」
「違うよね。うへへ」
「分かるだろ?」
「分かんなぁい♪」
「殺す…あ、うそうそ、むしろ殺して。首絞めて。天国に逝けちゃうから」
「いやだよ……ねえ、どんなエロいこと想像してたの?」
絵里が、いつの間にか、接近している。喋ると息が掛かる。
ああ。
絵里の体温が、スーツ越しに伝わってくる。
「さあ、正直におっしゃい!」
「エリーゼ亀山のメイド服で…」
「うん、懐かしい」
「絵里がベッドで激しく尽くしてくれるとこ!」
「メイド服ぅ? ××さん、アキバ系? 萌えぇ、な人なワケ?」
「そうじゃなく!」
「じゃ、どういうわけ?」
「メイド萌えじゃなくて、メイド姿の亀井絵里萌えだから、あくまでも」

547 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 01:17:55.30 0
>>546から

「そ、そうかそうか。了解ナリヨー、うへへへへ」
なにテンパってるんだよ、絵里。
「ねえ、今着て欲しいな。頼むよ」
「え? だって、そんな衣装…」
「貸衣装屋に電話すればあるから」
「あ、そうだ! 今年の紅白でメイド服披露する予定だからさ、
 それまで楽しみに待ってて」
「待てないよ、今見たいんだよ」
「なんで急にそんなワガママ言うわけ? ねえ?」
「勃っちゃったモノには、理性とかないから」
「えええぇ? でも、このメイクにはきっと似合わないよ」
「いや。正統派美人がメイド服、これ最強。
 史上最悪の暴力的な萌えだよ」
「ええ? じゃあ何? ここで、メイド服を着ろと?
 この高級感漂いまくりのバーで!?」
「じゃあホテル行こうよ」……言ってしまった。
でも、自然な流れでさり気なく言えたのは、偉いぞ、自分。

548 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 01:27:09.29 0
>>547から

「ええええ?? なんで絵里が××さんと二人でホテルに?」
「芸能人なら普通じゃん、ホテルに部屋とって飲み会とか…
 だったら、部屋とってメイドごっこしてもいいよね?」
「メイドごっこで済むの?」
「済まない」
「だめじゃん!」
「俺はダメじゃない」
「この人日本語通じないあるよー」
「なあ、貸衣装借りてホテル行こうぜ。で、言わせちゃうよ、絵里に」
「なんて?」
「ご主人様ぁ♪ 何をお望みですか?
 絵里になんなりとお申し付けくださいませぇ♪ ……って」
「……なんなの、そのわざとらしいアニメ声は」
「似てるじゃん絵里ちゃんに」
「ニ゙デナ゙イ゙ガラ゙〜〜〜」

549 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 01:45:18.55 0
>>548から

「あー、ホテル行くとこ想像したら、さらにヤバくなってきた」
「そうなの?」
「もうマジで限界。責任とってよ絵里ちゃんのせいだから」
「なんで? 勝手に妄想しといて責任とか」
「俺の脳内えりりんの生みの親としての責任があるでしょ」
「それ今世紀最高の屁理屈だよ」
「あー、もー、つらい。つらすぎる。お願い、助けて」
「助けるって…」
「この緊張状態から俺を解放してくれぇ!」
「いやだ」
「頼む」
「イーヤーダー」
「耳元で囁くだけでいいから!」
「……甘ぁい言葉?」
「それだ!」
「囁くだけでいいの?」
「満足でございます」
「でもさあ、そんなことしてガマンできなくなったら困らない?」
「困る。超困る」
「あ。それはー、面白いかも(笑)
 ××さんが、股間押さえて慌ててトイレに駆け込むの!」
「ひでーな」
「それも、しかもこんな超高級バーでだよ? うふふ。むっふふふ。」
「な、何をたくらんでる?」
ってか、早く囁いて。どうなってもいいから。

550 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 01:53:01.45 0
>>549から

「うへへへへ。囁いっちゃおっかなぁ〜〜〜?」
「やれるもんならやってみろ」
「ウソだよ。そんな見えすいた挑発にはノーラーナーイー(笑)」
くそ。
「ま、どうせ絵里ちゃんが何を囁いても余裕で耐えられるけどな」
「またまた、強がっちゃって。その手にはのらないよー」
「絵里ちゃんがどんなに頑張っても、
 エロリンパワーもその程度か、って上から目線で言い放てるし!」
「そこまでいう?」
「でも、実際囁いてくれないと、俺が耐えられることを証明出来ない」
「たしかに…否めない」
「でしょ」勝った。
「ほらほら。俺に勝てる自信があるんなら、囁いてみろよ」
「あのー、なんの勝負なの?」
「俺をイかせたら絵里ちゃんの勝ち」
「……勝つメリットがなにもないんですけど」
「万が一絵里ちゃんが勝ったら、俺はひざまずいて足を舐めるよ」
「それも、ご褒美じゃん、どっちかっつうと」
「とにかく…俺が負けたら何でも言うこと聞くから!」

551 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 01:54:59.36 0
>>550

「なんでも?」
「なんでも!」
「そんなこというと、ほんとに囁いちゃうぞっ?」……え、絵里。
絵里の目がちょっと潤んでいる。
頬がうっすらと赤みを増している。
普段のナチュラルメイクとは少し違う大人びた化粧をした絵里は、
正統派美少女というより、正統派美女になっている。
でも、このいたずらっぽく光る目は、間違いなく絵里だ。
微かに欲情しているような火照った顔が、ゆっくりと近づいてくる。
絵里が僕の肩に手を掛け、顔を至近距離に近づけ、
耳たぶを噛みそうなぐらい口を寄せて、そっと囁いた。
















「ぴ こ ぴ こ ぴ こ ぴ こぉ♪」

552 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 02:10:00.91 0
>>551から

なんだよそれ!
ああ、興奮するのか、醒めるのか、訳わかんねえ!
続けてもう一言。

「く る り ん ぱっ♪」

……たしかに喋り方はセクシーだよ。吐息も掛かるよ。でもなあ。
素に戻った絵里が、明るく言った。
「ねえ、興奮した」
「しねーよ」

「しょうがないなあ…じゃあ、最終兵器出すから」
絵里がもう一度顔を近づける。


「ぅふん……。ちぃずぅ…ぼっくすぅ…くぅるぅ♪」


う。いまのは、ちょっとツボにはまった。
「どう? いまのどうよ?」
「やばいよ、やばいよ、今のはやばかった」
「うへへへへ。そう?」
「危うく暴発するとこだった。
 これはもう、ホテルに連行するしかないっしょ?」
「連行して何すんのぉ?」

553 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 02:11:50.86 0
>>552から

「何って…アンタの思ってる通りのことだよ、うっへっへ」
「やらしいよ、その笑い方(笑)」
「なあ行こうよ。まじで、メイド姿見せてくれるだけでいいから」
「ほんとに?」
「あと…」
「あとってなによ?」
「メイド姿で『声』歌ってよ、俺のために」
「いいよ。高いよ?」
「金とんのかよ…」
「プロの歌手だし…うそうそ冗談だってばぁ」
「でさ、『あんまりさみしくさせると氷になっちゃうぞ』って、
 絵里が歌うでしょ?」
「うん」
「そこで俺が、もうさびしくさせないよー絵里! っつって、
 ガバーっと…」
「結局、襲うつもりじゃん!」
「ウソです。冗談です」

554 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 02:19:44.82 0
(ようやく終わりがみえてきました)

555 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 02:21:53.27 0
>>553から

絵里と僕は、行こうよ、行かない、行こうよ、行かない、
というやり取りを延々続けながら、もう一杯づつカクテルを飲んだ。
ちょっといい感じに酔いが回ってきた。
絵里も、少し目がトロンとしてきた。
突然、絵里が言い出した。
「でもさあ、そういう誘いをOKするにはさぁ」
「?」
「見返りってもんが必要だよ」
「……絵里ちゃん、腹黒いよ。のだめかよ。腹ん中真っ黒かよ」
「違うよー。もう。分かってないなー」
「何が」
「女の子には、ほら、逃げ道ってもんがいるんだよ。
 思い切るための口実っつうの? キッカケっつうの?」
「あー、なる…」
「無理矢理さらわれちゃったのー、とかさ」
「あー、言い訳が」
「そう! 自分への逃げ道を作っておくわけよ。分かる?」
「了解」いまいち腑に落ちないが、ここは、合わせる。
「で、見返りは?」

556 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 02:35:25.72 0
>>555から

「見返り、か……」
急に言われても、思いつかない…いや、それだ。
僕にはそれしかない。
「発汗!以上に絵里ちゃんの魅力を引き出す企画を通してみせる!」
「……おぉ」
「どうよ? これは美味しい話だろ?」
「たしかに…口実としては申し分ないよね」
実は企画書は既に出してある。…通るかどうかは、僕の念力しだいだが。
「ついでに俺の人生も捧げちゃうよ」
「それはジャマだからいらない。むしろ重荷っつか」
「いや、俺からは何も求めないからさ……今夜一晩限りでいい、
 絵里ちゃんの時間を俺にくれよ」
絵里が黙った。眼を伏せて、カクテルを口にする。
彼女を困らせていることには心が痛む。
でも、行けるとこまで行くしかないんだ。

557 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 02:36:25.59 0
>>556から

僕は、スーツの内ポケットからケータイを取り出し、
貸衣装屋に電話した。
驚いている絵里の眼を見つめたまま、メイド服を注文。
続けて、すぐそばにある○○ホテルに電話。
最上階のスウィートルームを押さえた。
「ちょ、ちょっと、ちょっとちょっと」
「あ、ザ・タッチ?」
「じゃなくて、いま、マジで予約とかしちゃったの?」
「うん」
「えええええええ?」
「あとは絵里ちゃんが、覚悟を決めるだけ」
すると、彼女は、ふたたび怒ったような顔をして黙り込んだ。
「どうしたの? 怒った?」
「怒ってないよ! もう!」 怒っているようにしか見えない。

彼女は、ポーチからケータイを取り出した。
「こんなことになった原因は、ガキさんなんだから!」
「いや、原因というか、恋のキューピッドというか」
「文句いわせてもらう、言わなきゃ気がすまない」
何度目かのコールで、つながった。
「もしもし! ガキさん?」

558 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 02:46:13.16 0
>>557から

「頑張ってるぅ? じゃないからー! もー!
 こっちはエライ目にあっちゃってますけど?
 ガキさんが妙な気を回しちゃうからだよ。
 ちょっと、どうにかしてよ、この人。
 ふえええええん、泣いちゃうよ?」
 そういって、絵里が僕を見た。
「ガキさん責任感じてる?
 悪いとか思ってないでしょ?
 思ってる? ほんとに?」
ガキさんと喋りながら、絵里は僕から目をそらさなかった。
その目は、何故か優しく見えた。
「じゃあさあ、責任感じてるならさあ、
 お願い聞いてくれる?
 一つだけだよ。いい?
 今晩さー、ガキさんちに泊まりに行ったことにしといて。
 いや、ひゅーひゅー、じゃないから。
 親から電話とか行くかも知んないけど、
 お風呂入ってるとか何とか、適当に言っといて。
 うん。うん。大丈夫だから。
 ブブカされるような、そんなヘマはしませんから。
 うん。じゃあ、よろしくねー。じゃあねえ。
 いやいや、頑張るとか、そういうんじゃないからぁ!
 うん。じゃーねー」

559 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 02:52:39.34 0
割り込むのは悪いと思うけど、231さん、ネ申 

560 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 02:54:05.89 0
>>558から

電話を切ってポーチにしまうと、絵里がまた僕を見た。
照れくさそうな笑みを浮かべた顔がほんのり赤く染まっている。
彼女は、僕にしなだれかかるような感じで上半身を寄せてきた。
そして、両手で僕の頬を包むようにして、
半分目を閉じかけた色っぽい表情を浮かべて、
僕に顔を近づけてきた。
そしてそのまま彼女は、僕の頬に当てた手で、
僕の両頬を、思い切り左右にひっぱって、つねりあげた。
「メイドごっこだけだかんね?」

    (おわり)

561 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 02:55:38.38 0


562 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 02:56:25.04 0
>>559 いえいえ僕は全然。むしろ反応してくれて感謝です。
    あと、一個だけ、後日談があります……ある予定です……


563 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 02:57:08.05 0
やっと終わったか
231氏お疲れいな
あんたは神だよマジで

564 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 02:57:23.01 0
今日も乙、相変わらず会話が素晴らしい・・・
てかごめん
俺「ぴ こ ぴ こ ぴ こ ぴ こぉ♪」で逝ってしもたorz

565 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 03:09:22.87 0
なんて良スレなんだ

566 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 03:13:02.76 0
>>560から

=後日談=

あの日の二日後に、ハロモニの収録があった。
天王洲スタジオに行ったら、なんか、メンバーの様子が変なの。
小春はなんか、困った顔してるし。
さゆとれいなは、ひそひそ、ニヤニヤしながら、こっち見るし。
そしたら、藤本さんが、通りがかりに、
「亀ちゃんおめでとー、一皮向けたねw」とか、ワケわかんないこと言うし。
そこで、気づいた。
これは、ガキさん、広めちゃったな。って。
多分、ガキさん→さゆ→そっから全員、みたいな。
まずいなあ、と思ってたら、吉澤さんから呼び出し。
「亀井さん、大人として忠告するけど、ブブカにだけは、」
「いや、ちがうんです、聞いてください!」
「まあまあ、言い訳はいいから。ま、末永く愛を育んで」
もう! ちがうからー!
早いとこ誤解を解かないと、えらいことになるよこれ。
そうこうするうちに、ガキさんご出勤。
「よぉぅ! 亀〜〜、おめでとー」
「いや、何にもおめでたくないし!」
「いやいや。祝福させて」
「ってか、なんで、こんなことが広まっちゃってるの?」
「いやー、ごめん、うっかりさゆに言っちゃったんだけどさ、
 そんな広まってるの?」
「みんな知ってるみたい……でも、ほんと何にもなかったのに!」
「うそぉ!」
「ただ、ホテルの部屋行ってぇ、メイド服着てぇ…」
「そりゃまたマニアックな」
「いや違うから」

567 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 03:13:44.96 0

楽しませてもらったよ

568 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 03:14:28.45 0
>>566から

「普通さー、二人っきりでホテルで、メイドごっこしてさー
何もなかったなんて、通用しないよね。ねー××さん!?」
いつのまにか、××さんまで隣に来てた。
「同感です」
って、違うよね、そのコメント!
「同感です、って、なんで火のないところに煙を立てるの?」
「ウソから出たまこと、ってこともあるから」
「ないないないない絶対ないから!」
「はいはい。無駄話はあとでね。じゃあ、本番いきまーす! ほれほれ、守備位置について! 和服なんだから、おしとやかにね! ほんわかと!」
 なんだか、××さんの目が前より優しく感じる。
 いやだ。ほんとにそういうことになったら…どうしよ。
 ま、いっか。なったらなったで。
 さ、お仕事お仕事。
 なんか、妙にやる気出てきた。
 お仕事なのに、なんか、デートしてるみたい。

 (おちまい)

569 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 03:19:01.61 0
ふー。書いてるほうも長かったけど、読んでくれる人も長かったと思います。
ありがとうございました。

>>563 どもども。でも、神は>>1さんですから。

>>564 ぴこぴこで(笑) それはご愁傷様(笑)
   えりりんの台詞を楽しんでもらえれば本望です。

 ……というか、今回は、あんまりエロくなくて、スレの趣旨にあってたかどうか、ちょっと不安です。

570 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 03:22:51.15 0
このスレって露骨なドエロはいらないんだから丁度いいんじゃないの?
つーか亀井ヲタになりそうだよ俺w

571 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 03:30:57.55 0
>>570 どもども。ぜひ魅惑の亀井ワールドへ(笑)

 また、なにかスレのコンセプトに相応しいシチュエーションがあれば、書いてみたいです。今は、ネタが尽きました(笑)
 というわけで、みなさま、おやすみなさい。 ノシ

572 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 04:08:07.85 0
乙乙
妄想しながら寝るか

573 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 05:36:09.21 0
いいね

574 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 07:13:29.25 0
亀談義

575 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 07:55:49.62 O
よかったよ。また来てね

576 :157:2007/01/08(月) 09:50:15.11 0
朝っぱらから空気読まずにエロいの投下します
思いついてしまったのはしょうがない
前回と変わらず暗めで薄幸な内容になるのは申し訳
短いんで一気に投下します

577 :157:2007/01/08(月) 09:54:07.45 0
 僕は絵里を呼び出した。いつものホテルに向かう。部屋に入り早速着替えさせる。
タンクトップに超ミニのスコート。しかし下着は付けさせない。そして今日は両腕の
自由を奪うため荒縄で手首を縛った。「腋を見せて」僕の要求に素直に従う絵里。腕
を挙げて羞恥の表情を見せる。
「今日は何するの?」
 そう問いかける表情はおびえる子犬のようだ。「さあ?何をするんだろうね」と僕
が言葉を返す。そうすると絵里の表情が更に曇ったように見えた。

 僕は予め用意していたものを絵里に見せた。バインダーに挟んだ大きな紙。それは
いかがわしい雑誌の実話告白物の拡大コピーだった。
「今日はコレを読むんだ。僕がコレを見せてあげるからきちんと読むんだよ」
「う、うん」
「さあ、はじめて」
「…お、おな、…おなにーがやめられない、…いけない私」

578 :157:2007/01/08(月) 09:56:51.69 0
「私は18歳の短大生です。…念願の一人暮らしをするようになったのですが、…一人
遊びがやめられません。夜一人でさびしいときには、…く、…くりとりすを自分で、
な、なぐさめてしまいます…」
 素直に読み始める絵里。これももう何回目だろうか。最初は苦労した。絵里の読め
ない漢字や官能系文章独特の表現に、絵里自身が戸惑いプレイどころではなかったの
だ。しかし今では手馴れたものだ。できる限り読ませる文章は簡易なものを選ぶよう
にした。さらに難しい漢字には事前に僕がフリガナをつけるという念の入れようだ。

「今までは携帯のバイブ機能を使って、その振動で…オナニーしていましたが、とう
とう通信販売で本物のバイブレーターを買ってしまいました。…彼氏よりも、バイブ
のほうが気持ちいいと感じる私はダメな女の子なんでしょうか」

 目が潤んでいる。おそらくこの羞恥の儀式に彼女は目だけではなく、一番敏感な部
分も潤ませているに違いない。そう考えた僕はスコートの隙間から秘密の暗闇を覗き
こむ。そんな僕に絵里は、蜜の満ちる湿潤の箇所を覗かれまいと身体をくねらせる。
しかしこれは別に困ったことではない。むしろいつも通りなのだ。これは僕と絵里の
高度なプレイなのだ。

579 :157:2007/01/08(月) 09:59:59.14 0
絵里は薄着のくせに身体中に汗をかいていた。部屋のエアコンを調節しワザと部屋
の温度を高くしているのだ。汗をかいた肉体と羞恥の表情は、単純にエロチシズムを
高める絶好の演出効果となる。僕はそんな絵里の肉体を舐め回すようにじっくりと観
察した。

 申し訳程度のバストのふくらみは、今にも揉みしだきたい欲求を募らせるものだ。
ぷにぷにとしたウエストの肉付きは、じっくり指先のみの愛撫で攻めてみたい。更に
たくましくも情欲をそそるこのフトモモから尻肉に頬ずりし続けたい。そう思わせる
絵里の肉体だけど、今日このプレイをする時の僕はそうはしない。じっくりと眺める
そして彼女と言葉を交わすこと、それだけで僕の心は満たされるのだ。

「いつの間にか私のオナニーはエスカレートしていきました。最近は満員電車で周囲
を男性に囲まれてるときに、…前の男性に胸を押し付けたり、かばんの角や傘の柄の
部分を、……自分のあそこに押し当てたりしている、今日この頃なのです」

 絵里の朗読が終わった。僕は「上手に読めてよかったね」と褒めてあげた。表情に
少し安堵の様子が伺えた。それは文章を滞りなく読めたことに対する安堵だったと思
う。

580 :157:2007/01/08(月) 10:03:20.68 0
「よし、じゃあ、ちょっと感想を訊いてみようね」
「…はい」
「この女の人は、自分のどこがイヤらしいと思っているのかな?」
「…お、おなにーが、…止められないこと」
「困ったことだと思う?」
「…思う、…かも」
「ふーんそうかあ、じゃこの女の人が一番好きなことは?」
「…………ぁ!、でもぉ」
「この人がすごく好きで、自分から進んでやってることは?」
「……おなにー……」

「よしもう一つ読もうか?」そう言って僕は別の文章を用意する。僕に何かご褒美を
貰えるとでも思っていたのか、絵里は残念そうな素振りを見せた。しかし結局は素直
に従って再び卑猥な言葉を紡ぐのだ。

581 :157:2007/01/08(月) 10:04:51.30 0
「…覗かれた私。私は中学1年生です。実は先日びっくりするような事がありました。
私の部屋を誰かが…覗いていたんです…。その日私は一人自分の部屋で…」

 ももの付け根近くのシーツの染みは汗なのか、それとも…。そんな僕の妄想をかき
立てるように絵里は身体をくねらせる。今日は両手の自由が無いので、絵里は自分自
身を容易に慰めることはできない。それにそのような行為を僕は許していない。僕も
自分で自分のモノを慰めるような無粋なことはしていないのだから。

「…信じられませんでした。ベランダにいた人影は隣に住んでいる大学生のすごくカ
ッコイイAさんだったんです…」

 次は絵里の匂いを堪能する。腋の香りを一頻り楽しんだあとは秘密の場所に移る。
生々しい女の発酵臭をさせる絵里の肉芽と蜜孔は僕の最高のメインディッシュとなっ
た。でもこのときの僕は決して絵里の肉体や着衣には触れてはいない。触れるのはこ
の崇高なプレイのルール違反になるからだ。

「…男の人ってみんなイヤらしいんですね。私はAさんだったら……バージンあげて
もいいかな?って思ってたのに。あの事件以来、…私は全然知らない人と初めてのH
をしようと心に決めました。そのほうがいいかなって何となく思ったんです……。今
はお父さんに携帯をおねだりしています。携帯買って貰ったら、……出会い系サイト
で、…いい人を見つけて初Hしたいです」

582 :157:2007/01/08(月) 10:07:00.76 0
 唐突に「ここまで」と僕は絵里に告げた。ころ良い時間だったからだ。

「今日はどうだった?」
「…良かった、…です」
「濡れてる?」
「濡れてると、思う…」
「したい?」
 絵里はコクッとうなずいた。でも僕が欲しいのは、はっきりとした言葉なんだ。
「聞こえないな、悪い子にしてちゃご褒美はあげないよ。もう一度訊くよ、したい?」
「…したい…です」

 僕は絵里の願いを叶えてあげることにした。僕は彼女の携帯電話からとある所へ電
話をかけさせる。でも両手は縛ったままなので僕が操作してやるしかない。携帯を
絵里の頬にあてがう。
「ちゃんとお願いできるかな?」
「…、だ、大丈夫です」
 その瞬間、相手が出たようだ。

583 :157:2007/01/08(月) 10:08:46.10 0
 絵里が懸命に用件を伝えようとしている。
「あ、もしもし、こちらは○○○ホテルの505号室です。予約してた、…絵里と言い
ます。…はい、予約通り…3Pコースでお願いします。はい、よろしくお願いします」

 絵里に電話させた相手はデリホストだった。絵里の肉体の疼きを満足させるため
に今回初めて利用してみたんだ。「したい」と言ったのは絵里だし。させてあげる
のは僕の務めだから。でも務めだからこそ絵里にしっかりと伝えないといけないこ
とがある。

「気持ちよくなりたいよね」
「うん」
「だったらお兄さん達が来るまで、自分でおイタしちゃダメだよ」
「…はい」
「お金はテーブルの上にあるから。二時間コースでお願いするんだよ。あとお兄さん
達が来たら、そのままの格好でお出迎えしてね」
「…はい、わかりました…」
「あ、あとね、デリホストは本番無しってことになってるから」
「!………」
「悪いことしたら捕まっちゃうよ」
「…」
「じゃ、三時間後に帰ってくるから、バイバイ」
「…」

584 :157:2007/01/08(月) 10:10:52.24 0
 僕はホテルの部屋を出た。映画でも見に行くか、それとも絵里の友達のあの娘…、
そう雪のように白い肌のあの娘にでも会って、僕の別の欲棒を満足させてもらうか…
色んな選択肢はある。何もしないというのも手だ。

 今頃絵里はどうなっているんだろう。二人の男、その女性の扱いに手馴れた男達が
絵里を快楽の渦へ誘っているのだろうか?

 それは絵里が望むことだった。僕は絵里を愛している。だから彼女が望むことを
叶えるために僕はできる限りのことをした。

 だからこれは何も問題が無いことなのだ。そう思って僕は一人で街中を歩いて行った。

(終わり)

585 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 10:12:13.50 0
すごいなすごい

586 :名無し募集中。。。 :2007/01/08(月) 10:18:35.40 0
また変態が出やがったw

587 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 11:22:38.22 0
このスレはいい職人さんがいるなぁ

588 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 12:19:35.10 0
大人な変態さんだ

589 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 12:54:42.44 0
ノノ*^ー^)<また思いついちゃったよ……
ノノ*^ー^)<しかも、2パターン
ノノ*^ー^)<まともな人生送れないよぉ…OLT

590 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 12:56:24.00 0
間違ったw OTLだったw

591 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 13:13:57.43 0
お、カモンカモン

592 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 13:35:35.26 0
231さん、面白い
思いついちゃったのなら書いてみれば良いじゃない


593 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 13:42:37.48 0
前回焦ったので、ちょっと構想まとめてから、明日ぐらいにうpしようかと……
前作の後日談 ミスったしw


594 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 14:26:02.75 0
231さん、焦らんでいいので、ただ期待はしてます。


「変わってるって言われないって?
いや言われるけど絵里は至極まっとうな頭の持ち主ですから。
なんでみんながそんなこと言うかホント理解できないから。

性癖が変わってるって言われないって、
いやそんな人間としての尊厳疑われること
直接的に聞かれたことないから

いやいや小学生の頃えんぴつかじってたでしょ?
ってどんなイメージだよ。
ずいぶん創造力豊かなお子さんだな。

でもえんぴつ的な細長くて固いものを
甘噛みするのは好きだなぁ〜、なんて、いや深読みしなくていいから」

595 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 15:10:38.55 O
このスレマジ輝いている

神職人さんこれからも宜しくお願いしますね

596 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 15:38:35.47 0
231氏の脳みそはどうなってんだ?
あんた凄すぎるぜマジ

597 :名無し募集中。。。 :2007/01/08(月) 16:18:03.29 0
157や393のマジエロ路線をちゃんと映像化して
それをえりりんと二人で鑑賞したい

598 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 17:29:29.10 0
保全

599 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 17:54:22.98 0
おいら自分のサイトで、こんなに更新を心待ちにされたことなんて、一度もないよ(苦笑)

やっぱ、エロは地球を救うだなあ(謎)

エロ万歳! エロリン万歳!

600 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 18:06:25.96 0
どういう状況で一晩中話すかも興味深いところだな
この時期ならこたつもありか

601 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 18:55:55.81 O
自分のサイトでもエロ小説書けば一躍人気サイトれすよ

602 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 19:25:06.09 0
えろりんほ

603 :名無し募集中。。。 :2007/01/08(月) 19:37:16.67 0
>>594
そうか鉛筆あま噛み好きかい?細くて硬いのが好みかw

604 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 20:13:37.97 0
やはり正月休み中は小説スレが熱いな

605 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 20:21:19.33 0
「こっちから来たりしてw」

606 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 20:31:04.73 0
>>601 やっぱ、あれは匿名だから書けるんですよ コテハン晒して書く勇気はないっす(笑)

607 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 20:32:54.11 0
231氏こういう才能をどっかで使うべきだぜ
あんたを必要としてる人が世の名にはいると思うぜ

608 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 21:14:40.15 0
>>607 お褒めいただき恐縮
 必要としている人…少なそう(涙)
 モーヲタ>>亀ヲタ>>>>>>>>エロリン萌え≒このスレ住人?

 ノノ*^ー^)<隙間産業にもならないパイの大きさですよ?

609 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 21:57:16.17 0
えろりんほ

610 :393:2007/01/08(月) 22:17:29.21 0
絵里ちゃんは中学1年生。僕は大学2年生。家庭教師として週に二度ほど都内某
区の亀井家にやってきている。

それほど教育熱心な家庭でもないが、中途半端に塾にいかせて夜遅く帰ってこ
させるよりは家にいてくれた方が安心だ、とのこと。かわいい娘さんを持つ親
の心情としてはもっともな話だ。

下宿先から遠くない、ということだけで僕が選ばれたらしい。一応全科目教え
られる、という触れ込みも絵里ちゃんへの目的に合っていたのだろう。面談し
た上で、お父さん、お母さんにも全幅の信頼をいただけた。

後は絵里ちゃんがどう受け止めてくれるか、純粋に先生として心配がよぎる。

611 :393:2007/01/08(月) 22:18:05.40 0
「先生、もう休憩にしようよー、英語きらい〜」
「ダメダメ、このページ終わるまで」

集中力が続かないのが絵里ちゃんの悪いところ。さっさとやれば済むのになぁ。

「えー、じゃぁちゃんとやったらご褒美くれる?」

それじゃ、イルカショーのイルカじゃないか。

「そうだなぁ、彼女さんの話とか聞かせてよ」

最近、僕の彼女の話が気になるらしい。どんな人で、どんなデートをして、な
んてことをつぶさに聞いてくる。その話をしだすと目を爛々と輝かせている。
そういうことに興味を持つ年頃なのは分からんでもないが、勉強もそれくらい
興味を持って成績が上がってくれればいいのだが…。

612 :393:2007/01/08(月) 22:18:49.29 0
「へー、もうディズニーシー行ったんだ!! すごーい」
「オープン直後だから混んでたけどね」

実際大変だった。あまりの混雑で二人とも機嫌が悪くなり喧嘩しながらだった
のでデートとしてはいい思い出はない。しかしそんなことは絵里ちゃんには関
係ない。

「絵里も行きたいな…。先生、連れてってよー」
「やだよ、子供と行くのは」
「絵里、子供じゃないもん!!」

しまった、また子ども扱いしてしまった。でも子供じみているのは事実だし、
そこがかわいいところでもあるんだけど、絵里ちゃんはそれをひどく嫌う。

「あーごめんごめん」
「もぅ先生ひどいんだから〜」
「分かった分かった、じゃ次の中間テストで成績がよかったら考えようか」
「えっ、ホント!? じゃぁ絵里、超がんばる!!」

その日は後半はずっと熱心に教科書と問題集に向かっていたっけな。明日以降
もこのペースでやってくれると助かるのだが…。

613 :393:2007/01/08(月) 22:19:31.04 0
二週間後、帰り際に玄関口でお母さんに呼び止められる。

「あのぉ先生、あの子に何かキツいこと言いました?」
「えっ?」
「なんかあの子、何かにとりつかれたように勉強してるんですが…
 好きなテレビもあまり見なくなりましたし…
 先生が相当ダメ出ししてくださったのかと思って…」

たしかにここしばらくの彼女の真面目さぶりは目を見張るものがある。
しかも僕がいない間も続いているとは。

「いえ、本人のやる気が出てきたんじゃないでしょうか? いいお子さんです」

そう言うとお母さんが深々と頭を下げ、これからもよろしくお願いします、と
言われた。分かりました、とこたえて去った。

614 :393:2007/01/08(月) 22:21:16.22 0
僕は薄々絵里ちゃんが自分に好意を持っていることに気づいていた。同学年の
子が子供に見える年頃に手近なオトナである大学生の男の人は興味がわきやす
いのかもしれない。

絵里ちゃんはかわいい。とてもかわいい。正直に言えば、なんとなく付き合っ
ている彼女よりもずっとずっと愛情を注げるかもしれない。

でも、僕はそれを理性で押し殺して絵里ちゃんに向き合うことにしている。バ
イトとはいえプロとしてお金をもらっている以上、そういう感情は捨てないと
いけない。それに今僕には彼女がいる。10歳も離れたこの子に恋愛感情を持っ
ている場合ではない。

と、少なくとも彼女に振られたあの日まではそういう信念をもっていた。

615 :393:2007/01/08(月) 22:21:55.17 0
「でフラれちゃったんだ…そりゃかわいそうー」

と絵里ちゃんは笑う。

笑い事じゃないんだけどな。ちょっとタイミングが合わない間に他の男に取ら
れちゃうなんて…。でも実際どこか二人の間にすれ違いが合ったのは事実だし、
こういう運命だったんだろう、と諦めようとはしている。がまだショックは残
っている。そんな状況。

「じゃぁ先生、今はフリーなんだね?」
「あー、何人も彼女がいれば別だけどな」
「ということは、絵里も彼女になるチャンスが来た、ってことだね」

いたずらっぽく笑う絵里。呆気にとられる僕。

「さ、勉強勉強。来週はいよいよ中間テストだもんね〜、ルンルン」

そう言って自主的に休憩を切り上げてペンシルを走らせる絵里ちゃん。なんか、
本気で成績が上がりそうな予感。

616 :393:2007/01/08(月) 22:22:39.94 0
「先日はすみませんでした、ご迷惑ではありませんでしたか?」

玄関を開けるなりお母さんにそう言われた。

「いえ全然、お気になさらず。私も楽しんできましたし」
「そうですか、絵里もたいそう楽しかったようでずっと浮かれてますよ」

玄関には早速お土産に買っていたディズニーシーのスリッパが並んでいる。

部屋に上がるとにこやかに出迎える絵里。

「みつおさん、お・ひ・さ・し・ぶ・り」
「こら、おととい一緒にディズニーシー行ったでしょ」
「だって24時間以上経ってるもーん」
「それに、みつおはやめなさい、みつおは。もう普通に先生と呼びなさい」

ディズニーシーで大声で「せんせー」って呼ぶもんだから恥ずかしくて、しか
たなく下の名前で呼ばせてた。しかも「絵里」と呼ばされる羽目に。

実際、絵里ちゃんも大人っぽい服を着てきたものだから、何とか許容できそう
な年の差カップルくらいですんだのは事実し、本人も完全に彼女気取り。途中
からは腕組んできたりして。そんな状況で「みつお」「絵里」なんて名前を呼
び合えれば嬉しくないわけがなかろう。

僕も浮かれていたのは事実だが何とか理性で抑えていた。

617 :393:2007/01/08(月) 22:23:33.67 0
勉強のやり方自体はわかってきたようで、テスト前の集中には匹敵しないが、
以前よりは真面目に取り組むようになってきた。休憩時間だけはしっかりと
15分要求してくるが…。

「こないだの絵里の魅力にクラクラきてるんじゃない?」
「ちょっとはね」
「えー、ちょっとなのー」
「そりゃまだおこちゃまだもん」
「また子供呼ばわりするー、どこがおこちゃまなのよ!! 言ってみてよ!!」
「・・・まさにそういうところだよ」

少し機嫌悪そうな顔をする。

「好きな人作って、いい恋愛をしてオトナになっていくんだね」
「そんなの仕方がないじゃん、、、クラスに好きな人いないんだもん」
「ま、いいんだよ、子供のままで」

これは自分の本心でもある。生き急ぐように初体験を自慢する子たちにはな
ってほしくない。変な男に性欲のままに食われるのは胸が痛い。それならば
いっそ僕が…。

「先生、、、、、、、何でもないです、、、、、、あ、休憩終わりだね」

618 :393:2007/01/08(月) 22:24:11.91 0
二学期の期末テストが近づく。

「あのさ先生、期末テストさらに成績あがったらお願い聞いてくれる?」
「ハードルは高くするかもしれないけど、考えてやってもいいぞ、なんだ?」

絵里はちょっとためらいながらもこう言った。

「絵里を、、、オトナに、、、してくれる?」

いきなりのビックリ告白である。さすがに一瞬動揺したが、ここで動揺を見せ
るのは負けだと思い、強気に出てみた。

「そうだなぁ、じゃぁハードルをもっと上げないとな」
「えっ、、、」

絵里にしてみれば、もっと僕がビックリすると思っていたらしい。さらにいき
なりのハードルアップの提示。泣きそうな顔になっている。

「絵里ちゃん、オトナになれるといいな」

そうやって軽く頭をなでてやる。不安そうな中にも少し笑顔がみえた。

619 :393:2007/01/08(月) 22:24:47.60 0
ドアを開けると、すごい形相のお母さんがいた。

「せ、先生! 大変です、え、絵里が、、、」
「どうしました?」
「学年で一番になっちゃったらしいんです! もう何が起こっているのやら…」
「はぁ!?」
「先生にはなんとお礼を言ったらいいのか…。ボーナスあげないとね」

たしかによく勉強した。条件は「学年で3位に入ること」。夏休み明けにはク
ラスでも後ろから数えた方が早かった子が一気にここまでくると、そりゃ親御
さんとしてはパニックにもなるだろう。しかし僕もびっくりだ。一番ってどん
だけいい点数取ったんだよ…。

部屋に上がる。鼻歌交じりの絵里ちゃんがそこにいる。

「がんばっちゃいましたー」
「あぁ、いまお母さんに聞いたよ、絵里ちゃんすごいな」
「でしょー、頑張ったもん、絵里、出来る子なんだよ?」

すっかり自信に溢れている。勉強のやり方さえ身に付けば中学程度の勉強なら
教えることは何もない。もう僕は必要ないんじゃないかな。

620 :393:2007/01/08(月) 22:25:23.55 0
「でさぁ、、、先生、、、約束、覚えてるよね?」

ちょっと顔を赤らめながら言ってきた。やっぱり覚えてたか…。

「あぁ、オトナにしてくれ、ってリクエストだったな」
「そ」
「どんなオトナがいいかなぁ…」

絵里の目は潤んでいる。まずい状況だ。手を出すのは簡単だが、その後の責任
なんて取りきれない。好きだからこそ手は出せない。こんなに絵里ちゃんへの
愛情が深まってるとは自分でも気づかなかった。

「・・・エッチがしたい・・・」

僕の期待する方向とは真逆なことを言う絵里ちゃん。エッチしたい、と言われ
てこんなに心苦しいことが今まであっただろうか。苦渋の末、答えた。

「できない」
「なんで? 先生のウソツキ、、、頑張ったのに、、、」

そういって泣き始める絵里。どうしてやることもできない。

621 :393:2007/01/08(月) 22:25:57.82 0
自分の思いを正直に伝えた。

「古い考え方かもしれないけど、中学生ではやっぱり早いと思う。
 絵里ちゃんのことは好きだよ。でも好きだからこそ大切にしたいんだ…」

まだ泣いている絵里。話半分くらいにしか伝わってないかもしれないが仕方が
ない。

「で、、でもね、、中学生だって十分エッチなこと想像したりしてるんだよ?
 してみたい、って思うのは当然じゃん…」

たしかに僕も同じくらいの年の頃には十分エロいことを考えていた。たしかに
女の子でも早い子は何人か中学生ながらにして経験をしていたことは聞いてい
る。

「想像することと、実際にすることは違うんだよ」

諭すように言ってみる。

「実際にするのは早いけど、想像するのは構わないからさ、
 それでオトナになる準備をしよう?」

何だか訳の分からないことを言ってしまったなぁ、と後悔しはじめている自分。
その言葉を真に受けて妙な納得をしている絵里ちゃん。しまった、か?

622 :393:2007/01/08(月) 22:26:36.70 0
「じゃ休憩ね。エッチトークコーナーはじまり〜」

なんかすっかりタガが外れた子になってしまった。心を許してくれているのは
嬉しい限りだが、もう少し恥ずかしさを持ってもらいたい。だから子供なんだ
よなぁ。

「先生さ、バイブって使ったことある?」
「は? ないない!! 男だし。ってかそんなもんどこで教わったんだよ」
「雑誌に載ってた、これ」

最近のティーン雑誌はすごいことが書いてある。思わず赤面する。

「それにさ、先生じゃないよ、彼女さんに使ったことある?」
「あることはあるけど」
「えっ、ホント!? どんな感じだった? スゴそうだった?」
「えー、まぁ、気持ちよさそうだったよ」
「そーなんだ、いいなぁ、オモシロそうだなぁ」

その時、わざとらしくカレンダーに目をやる絵里ちゃん。

「あ、今度の23日、なんと私の誕生日じゃない!!」

そうきたか…。

623 :393:2007/01/08(月) 22:27:12.16 0
彼女なし男が、下宿で電動ローターを丁寧にラッピングしてる図は何とも妙だ。
さすがにアダルトショップで「贈答品なので…」とは言いづらい。

一番よく見かけるピンクのローター。そんなに高いものではない。しかし値段
はもはやどうでもいい。こんなものを中一に渡していいものか、そこで迷って
いる。

間違いなくこいつは女の子を快楽に引きずり込む。それが絵里のエロスを助長
させて暴走しやしないか、勉強がおろそかになるほどのめり込んだりしないだ
ろうか、心配は尽きない。

しかし約束は約束だ。使い方についても追々エッチトークコーナーとやらでア
ドバイスしていくことにしよう。

そしてお母さんへの擬装用に、別の小さなかわいらしい花束を買って持ってい
く。さすがに娘の誕生日に手ぶらでくる先生ってのも心象悪いだろうからね。
ってこっちの方が値段高いじゃないか…。貧乏学生はつらいよまったく。

624 :393:2007/01/08(月) 22:27:52.72 0
「わぁ、綺麗なつつみ!」

さっそく開ける。中から透明な箱に入ったローターが出てくる。思わず見入る
絵里ちゃん。

「使い方、簡単かなぁ?」
「まぁそうだね、電池入れてスイッチひねるだけだから」
「いま使ってみていい?」
「えっ?」
「あっ、やだ先生、電池入れて動くかどうか見るだけだよ?」

この子には本当にビックリさせられる。

特に迷うことなく電池を入れ、スイッチをひねる。モーターの音が響く。思い
のほか振動が強いことに驚いた様子の絵里ちゃん。

「ねぇ、、、こんなに強くて痛くないかなぁ?」
「もっとひねるともっと強くなるよ」
「え? あ、ホントだ、すごいよこれ? 痛そう…」

実は前の彼女も同じことを言っていた。しかし結果的には「ものたりなーい」
なんて言ってたっけな。同じことを言ってるのがちょっと面白かった。

625 :393:2007/01/08(月) 22:28:27.72 0
「大丈夫だと思うけど、最初は弱いくらいで試したほうがいいと思うよ」
「へーそうなんだ、先生さすがオトナだね」
「そりゃどうも」
「じゃ、今晩使ってみるね」

ニコヤカに言われてもなぁ。というか、もっと根本的に気になっていることが
あったので聞いてみた。

「っていうかさ絵里ちゃん、、、一人エッチってするの?」
「え、うん、するよ、するする」

さらっと真顔で言われても…。

「何歳くらいからやってるの?」
「覚えてないけど、幼稚園くらい?」

そんな子もいる、とは聞いてたけど目の前にいるとは。

どうやら、何かの拍子に覚えて以降続いているらしい。ただ、それが悪いこと
だ、という実感はあったようで、隠れてやっていたとのこと。

ただ、仲のよい子とはそういう話もしているようで、クラスでも結構な割合で
一人エッチをする子がいるそうな。リアルな話として聞くとクラクラしてくる。

「でも、あんまりやりすぎると馬鹿になるからな!!」
「いいもーん、多少馬鹿になっても今一番だから」
「こらっ」
「はいはい、分かりました分かりました」

626 :393:2007/01/08(月) 22:29:07.91 0
年が明けてはじめての亀井家訪問。お父さんにお年玉を手渡される。見た目は
恐いがいいお父さんだ。

部屋にあがる。

「先生先生!!」
「なになに」
「やっぱいよ、あれ」
「あれって・・・」
「そう、あれ」
「どう?」
「やめられないの、、、お正月、体調悪い振りしてずっと遊んでたし…」

空いた口がふさがらないとはこのことだろうか。手に持っているお年玉を何も
言わずにお父さんに返しに行こうかと思ったくらい。

「言いつけを守らなかったんだね、絵里ちゃん、悪い子だなぁ」
「ごめんなさい、、、でもこれ相当すごいよ?」
「いくらすごくてもやりすぎはダメ!!」

だから渡さない方がよかったんだ。後悔の念が過ぎる。取り上げようか、とも
思ったがそれもかわいそうだ。

「じゃぁさ、ちゃんと管理しようよ
 大人になりたいんだったら自己管理くらいしなきゃ」
「どう管理すればいいの?」
「そうだな、、、日記つける? 今日は何時から何分使いました、とか」
「きゃー、はずかしー、ずっとやってるのバレちゃうよぉ」

この子は本当に頭の悪い子だ。かわいくて仕方がない。

627 :393:2007/01/08(月) 22:30:02.00 0
そんなこんなで、日記を確認する羽目になった。

 2002年1月9日
 今日はよる9時から1時間くらいかな〜
 おかあさんには勉強してくるね、といって部屋に戻ったの
 絵里はわるい子ですね。。。
 先生は弱で、っていってたけど強くないとつまんない

やっぱ弱は弱いのか…。強くしすぎると体に悪そうな気がするんだよね。

 2002年1月18日
 帰ってきてから1回と寝る前に1回
 いま終わってこれから寝るところ
 ぐっすり寝られそう
 絵里ってエロいのかなー?

エロいよ、まったく。ってか一日二回もするなよ!!

628 :393:2007/01/08(月) 22:30:37.62 0
 2002年1月30日
 昨日と同じく寝る前に1回
 1回におさめるなんて日々がまんだね
 最近なんか弱いです
 もしかして電池切れ?
 先生、電池買ってきて〜

明らかに使いすぎです。

 2002年2月5日
 先生が帰ってからすぐに1回、じっくり1時間
 先生のことを想いながら・・・(はぁと)
 見てる〜? 先生 ■←絵文字で書けない意味不明なイラストあり

お願いだから、読む人をオナネタにして日記に登場させないでくれ。

 2002年2月10日
 お父さんもお母さんもお兄ちゃんもいないお留守番の日
 下のこたつの中でやっちゃいました
 いろいろ熱かった(汗)
 においこもってないかなぁ

こもってただろうね…。絶対に絶対にローター置き忘れてくるなよ!?

629 :393:2007/01/08(月) 22:31:12.75 0
エッチトークコーナーも絶賛継続中。もう、いろんなことを語らせられた気が
する。そのたびに、先生童貞捨てるの遅すぎーとか、その趣味きもいーとか、
好き勝手言われている。まぁ小娘に何を言われても構いはしないが。

「先生って、絵里のパンツ興味ある?」
「また突拍子もないことを…なんで?」
「いや、オトコの人って女の子のパンツ見たがるじゃない? だから」

なるほど。

「まぁ、興味ないことはないけどさ…」(そりゃ見たいよ)
「見る?」(見てよ)
「見せたいの?」(見せたいくせに)
「見たいの?」(見たいくせに)
「見てもらいたいの?」(降参しろよ)
「じゃやめよっかなー」(降参しろよ)

「じゃ、見せて」
「しかたがないなぁ、ちょっとだけだよ?」

というタイミングで階段を上がってくるお母さんの足音。お茶を持ってあが
ってきてくださった。なんか残念なようなホッとしたような。

630 :393:2007/01/08(月) 22:31:46.33 0
「こないだ見せそこなったじゃない? パンツ」
「あ、そうだね」
「昨日お母さんにすごくかわいいの買ってもらったの、見る?」
「へぇそうなんだ、じゃぁ見せてもらおうかな」

すくっと立ち上がり、柔らかそうな生地のセミロングのスカートをゆっくりと
たくし上げる。ふくよかな太ももが見えてくる。そのままの速度でスカートは
上がっていく。

想像では白地のコットンパンツにピンクか何かの柄くらいだろうと思っていた。

しかしそこにあったのは、白いシルクでサイドがレースで透けた感じ、中央に
はピンクの花の刺繍があるものだった。正直かなりオトナっぽい下着で戸惑う。

「ね? かわいいでしょ? ってか先生、ちゃんと見てる?」

思わず目をそらした瞬間だった。中二だぞ。冷静に、僕はこの子に何をさせて
るんだろう? という罪悪感が襲う。いや、させたんじゃなくてしてるからいい
のか? いや、余計によくない。

631 :393:2007/01/08(月) 22:32:38.00 0
しかし目は正直なもので、やはりパンツに視線は動く。立派な土手が神々しい。
サイドのレースのところから少し毛が見え隠れするのが生々しい。

「か、かわいいよ、パンツも絵里ちゃんも」

最後の「絵里ちゃんも」は迷ったが、結果的にはその言葉が絵里ちゃんの機嫌
をよくするものだったらしい。満足げにスカートを下ろして座った。

「似合ってたかなぁ、大人っぽすぎない?」
「そうだねぇ、中二のイメージじゃないけど、絵里ちゃんには似合ってたよ」
「ホント? 先生うれしいこと言ってくれるじゃない」

心底うれしそうだ。

「こういうの、勝負パンツ、って言うんだよね?」

どうなんだろ? まぁ十分勝負には出られそうだね。

「中学卒業したらこのパンツはいて先生に迫るから、覚えといてね」

にっこり笑う絵里。嬉しさと困惑でめまいがしてくる。

632 :393:2007/01/08(月) 22:33:22.43 0
そうそう、勉強。さすがに学年トップの座は早々に明け渡したが、それでもク
ラスで中盤より上は維持できている。お母さんも、これくらいの方が落ち着く
わ、なんて言っているのでクビにはならずに済んでいる。

秋も深まったある日、お母さんからこんな話を聞いた。

「あの子、今度モーニング娘。とやらのオーディションを受けるのよ」
「へー、あのモー娘ですか」
「応援してやってね、ってどうしてやりようもないでしょうけど」
「はい、分かりました」

今まで絵里ちゃんは僕には一言もそんな話はしてない。帰り際に聞いてみた。

「だって先生に言ったら『絵里なんか無理』って言うと思って…」
「言うわけないじゃん、絵里、かわいいんだし」
「なんか取ってつけたみたいでヤダ、そのセリフ」
「ホントにかわいいよ、ウソじゃないよ、絶対なれるよ」
「ホントに?」
「ホントに」
「じゃぁ頑張ってみるね!! 先生、ありがと」

その言葉が絵里の口から直接聞いた最後の言葉だった。

633 :393:2007/01/08(月) 22:33:57.09 0
その後、年末はいろいろと忙しいということで家庭教師は一時お休みとなり、
合格も年明けのテレビ東京の特別番組で知ることとなる。

そしてお母さんから「これからタレントになる、ということで忙しくなり、学
業よりもそちらを優先したいと思います」というご丁寧なご連絡をいただき、
少し多めの最後のお給料をいただき、契約は終了した。

もちろん、もう絵里と会う機会もない。週に二度も会うしね、と特に携帯番号
も交換していない。お母さんが下宿の電話番号を知っているだけ。

手元に残ったのは一人エッチ日記。そういや返しそびれてたな。もう夏を過ぎ
た頃からはサボりまくりだったので相当な歯抜けだったが。たまにオナニーの
おかずに使おうとしたが、どうしてもかわいい誤字などが気になって吹き出し
てしまう。自分の中ではエロよりもかわいさが先に立つようだ。

その後、無事に彼女もできたものの、どうしても絵里ちゃんのことが忘れられ
ない。モーニング娘。の出ている雑誌を買ってみたりして彼女に白い目で見ら
れたりしつつ、自分なりに絵里ちゃんの成長を見送ってみる。一度くらいはコ
ンサートでも見にいってみようかな、なんて思ったり。

そんなこんなで家庭教師をやめて1年ちょっとが過ぎた。

634 :393:2007/01/08(月) 22:34:41.44 0
3月のある日、大学も卒業できることとなり、下宿を引き払う準備をしていた。

そこへ、僕宛に葉書が届いた、と下宿のおばちゃんが持ってきてくれた。

絵里ちゃんからだった。

ファンの子たちに送る用途の葉書なのだろうか。全面にモーニング娘。のメン
バーが写っている絵葉書。左下の余白部分に見覚えのある絵里ちゃんの直筆で
言葉が書かれていた。

  先生、お久しぶりです 無事卒業できましたよ
  今になって先生の心ずかいが分かってきました
  アレはもう少し大切にとっておきたいと思います

  これからもモーニング娘。での私を応援してくださいね

これでいい、これでいいんだ。自分に言い聞かせる。なんだか親の気持ちに近
いものがあるのかもしれない。こんな単なる家庭教師だったお兄さんにではな
く、全国にたくさんいる亀井絵里ファンに精一杯の笑顔を見せてあげてほしい。
心のそこからそう思う。

最後に絵里ちゃんさ、心ずかい、じゃなくて、心づかい、だからね…。

〜完〜

635 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 22:35:53.74 0
いきなり393氏がキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
今から読みます\(^o^)/

636 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 22:36:59.98 0
たぶん違うと思うけどもしかして

一度もないの人?

637 :393:2007/01/08(月) 22:44:58.85 0
>>636
違います
というか、このスレではじめて書き始めた人なので…
素人でスマソ 住人の皆さん、大目にみてください

心の師匠は157氏w

638 :名無し231。。。:2007/01/08(月) 23:14:35.55 0
393さんGJ! ハートウォーミングだよお

639 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 23:24:03.00 O
おいおい処女作でこのクオリティかよ


640 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 23:26:46.99 0
これはなかなか・・・
このスレの作者の才能は溢れ出る泉のごとしだな

641 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 23:29:43.64 0
393さんお疲れいな
素晴らしいです
次回作も期待しとります

642 :名無し募集中。。。:2007/01/08(月) 23:55:41.08 O
どうしてだろ…エロいはずなのに涙が…

643 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 00:34:09.91 0
イイヨイイヨー
期待の新人さんだな

644 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 00:45:36.90 0
いいオチもついとるw

645 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 01:30:10.49 0
明日から仕事だぜ
保全誰かよろしく頼むよ

646 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 01:57:16.75 0
今晩は大丈夫だな

647 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 02:26:39.16 0
すげえw
心温まるエロw新しいエロw

648 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 02:29:27.50 0
昼は暇なときに携帯から保全してみるぜ

もー携帯でなに見てるのー?
どうせエッチなサイトとか見てるんでしょー

649 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 03:45:53.09 0
寝る前に一応保全

650 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 05:17:44.88 0
えろりんほ

651 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 06:33:13.31 0
ん………んー、あさ……かぁ… 

ねぇ、起きてぇ、朝だよ、ねぇ、あーさ! もーぉ!

(んっ、なんか気持ちワルっ、あれぇ?? パジャマ濡れてる?
えっ、えっ、えっ、なんでなんで?
昨日エッチな話してるとき濡れちゃったけど…まだ濡れたままなの?)

あはははは、絵里はどんだけエッチな子なんだろ
ははははは、はーぁ、シャワー入ろっ

はー、すっきりすっきり…えっ? まだ寝てるよこの人。
ねぇ、早く起きないと遅れるよ。ねーぇ!
起きれないんだったら実力行使しますよ?

布団さん飛んでけ〜、千葉あたりまでっ! とうっ!
おうっ、勢いあまって太平洋まで飛んでったぜ。
あれっ? えっ?? この人おもらししてる! 
うわ〜、おもらししてますよ〜、千葉県人のみなさ〜ん。

あっ! だから絵里のパジャマ濡れてたんだ!
ちょっと起きてよ! ってか起きないとダメだろこの状況。
えっ? このパジャマなんかヌルヌルしてる?
ちょっマジ? もしかして夢精ってヤツ? ヤツですか!

652 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 08:35:03.42 0
期待

653 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 09:42:06.36 0
保全

654 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 10:34:27.79 0
ここのネ申たち、どんだけ亀のこと愛してるんだよw

655 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 10:48:55.68 0
ノノ*^ー^)< 保ぉ全 ゼゼン♪ 保ぉ全 ゼゼン♪

>>651ちゃんとルールをまもった翌朝かぁ!

656 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 11:49:47.29 0


657 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 12:11:54.50 0
>>157
キャバじゃん

658 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 13:38:16.61 0
ほしゅ

659 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 15:04:56.80 O
ほぜんしますよ?

660 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 15:37:24.48 0
   ☆ノハヽ
   ノノ*^ー^)
  /    \
  | l    l |     ..,. ., .,
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜。:.:;。
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜:;.::.。:.:。
   /\_ン∩ソ\    ::..゜:: ゚。:.:.::.。.。:.
.  /  /`ー'ー'\ \  ゜: ::..゜:: ゚。:.:.:,。:.:.
 〈  く     / / ::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:.:。:.:,
.  \ L   ./ / ::..゜:: ゚。:.:.:,.:.:,.:.:.:,
    〉 )  ( .::. 。 ゚ 。 ゚。   ゚゚ ・ ゚
   (_,ノ    .`ー'゚  。  。  。  ゚ 。 ・
             。゚  。・ 。  ゚ 。 ・

661 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 16:34:55.08 0
 ノノ*^ー^)<アンドロギュヌス〜〜♪
 (鋭意創作中)
 このスレって、平和でいいですね。嵐もこないし。不毛なヲタ論争もないし。
 暴力はさらなる暴力を、愛は愛を呼び寄せるんですね。
 そして、エロはエロを(笑)

662 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 18:16:12.32 0
保全しますよ?

663 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 19:14:37.86 0
帰宅保全
よかった落ちてないぜ

664 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 19:47:30.66 O
エロは地球を救う

665 :名無し募集中。。。 :2007/01/09(火) 19:48:47.50 0
1番テーブル
客A:「おっ可愛いねえ、ひょっとしてまだバージン?」
キャバ亀:「えーーー、どうしてわかっちゃったのかなぁ、うふふふふっ」

2番テーブル
客B:「ねえねえ君って以外に遊んでるでしょ、男知ってるでしょw」
キャバ亀:「えーーー、どうしてわかっちゃったのかなぁ、うふふふふっ」

3番テーブル
客C:「本当は俺のこと好きっしょ、ねえどう?これから」
キャバ亀:「えーーー、どうしてわかっちゃったのかなぁ、うふふふふっ」

666 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 20:24:11.41 0
イエスマン亀井やん(笑)

667 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 20:29:09.35 0
えっと、そろそろと投下開始します……
例によってなかなかエロにたどりつきませんが、ご勘弁を。
一作目>>231は『彼氏んち』
二作目>>461は『バーにて』でしたが、
次は『クラブにて』です……
まったり進行しますので、よろー。

668 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 20:50:26.93 0
(有)亀○工務店に一通の封書が届く。
宛名は「亀井絵里様」。差出人は「××証券町屋支店」。
赤いインクで「有利な金融商品を特別にご紹介します!
今回だけのチャンスをお見逃しなく!」と記されている。

その封書に気づいたのは、絵里の母、絵真(仮名)。
彼女は、絵里を生んだだけあって、相当におとぼけな人間だったので、
そのいかにも怪しげな封書の内容をチェックすべきだと思わなかった。
(さすが芸能人ともなると、色々なお誘いがあるものね)
と思っただけで、そのまま、居間のテーブルの上に放置してしまう。


669 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 20:51:32.46 0
>>668から続く

久々のオフ日で、たまたま実家に帰宅した絵里は、
ふと、テーブルの上の封筒を取り上げる。
「あれ? お母さん、絵里宛になんか来てるけど」
「あ、なんかね、証券会社のダイレクトメールらしいよ」
「ふーん」
「ちょっとお母さん手が離せないから、見ておいて」
「うん。わかったナリヨー」

670 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 20:53:01.13 0
>>668から続く

『拝啓 亀井絵里様
 これは大事なお知らせです。
 当方は、あなたのコネ加入の決定的な証拠をつかみました。
 もし、この事実を2ちゃんねるに匿名でカキコされたくなければ、
 ×月○日の深夜0時、六本木のクラブ『トランス×トランス BAK-ON』
まで、お越しいただければ幸いです。
 必ず、お一人で来てください。
                         敬具』

671 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 21:24:30.96 0
>>670から続く

 これを読んだ絵里の感想は、一言「ばっかじゃないの?」だった。
(それに、いかにも流行らなそうなダサイ店名だし…)
こういうものを受け取ったときは必ず事務所に連絡することになっていた。
絵里自身、過去に何度も不審な手紙を受け取ったことがあった。
しかし事務所に報告しても「無視しろ。相手にするな」と言われるだけだった。
ついでに「行動を慎むように」という小言も聞かされる。
そして、脅迫状は即座にシュレッダーにかけられる。
よほど確実な証拠でも握っていなければ、事務所はまともに取り合わない。

672 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 21:25:18.12 0
>>671から続く

だったら、ここでシュレッダーに掛けた方が話が早い。
絵里はそう考えて、手紙を処分しようとする。
しかし、ふと、絵里はいたずら心を起こしてしまう。
(こんなバカな脅迫状を出すヤツの顔が見てみたいよ…)
(遠くから見るだけなら…、別に危険でもないよね)
部屋と仕事場を往復する単調な生活に、刺激が足りない毎日に、風穴を開けてみたい。
それに、仕事場での長い待ち時間を潰す絶好の話題にもなる。
絵里は、変装して出かけることに決める。
そして、それを口実にして、ついでに夜遊び用の新しい服も買い込むつもりだ。

673 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 21:26:32.99 0
>>672から続く

「お母さん、出掛けるから!」
「夕飯までには、戻るんでしょ?」
「いや。もともと小春に貸すマンガ取りにきただけだから」
「えええ? 晩御飯、せっかく作ってたのにぃ」
「外でピザでも食べるから」
「そういう物ばかり食べてるからファンの方に太った太った、って…」
「うるさいなあ! 食べたカロリー、消費すればいいんじゃん」
「そう言って、絵里ちゃん、消費する以上に食べるから…」
「こう見えてもー! 絵里は、アイドルとしての自覚を持って、
日々ダイエットに、ちょこっとは、はげんで、いるようないないような…
まあいいや… 行ってくるね!」

674 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 22:02:28.65 0
>>231氏がジリリキテル━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

675 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 22:09:39.57 0
>>673から続く

絵里はタクシーで、原宿に出て、ブティックビルの目の前に乗り付ける。
そして服を物色しはじめる。
変装用の衣装だと思うと、なおさらワクワクする。
普段のモーニング娘。は、ごく普通の若い子のファッションが基本。
だからプライベートでは、逆に派手なファッションのほうが気づかれづらい。
(絵里の場合は、メガネを掛けて帽子を深めにかぶるだけでも、まずバレたりはしないのだが。)
しかし、今日は探偵気分だ。
いつもとは違うセンスで決めてみよう。
そうだ、今日はゴスロリ系で行こう。

676 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 22:10:57.99 0
>>675から続く

ド派手なゴスロリ系の服やアクセ類を大量に買い込み、
絵里は、試着室を借りて着替えをすませる。
胸にドクロ柄のタンクトップ。
それに、黒い蜘蛛の巣柄のレースのシャツを重ねる。
その上に、レザー素材なのにフリフリのフリルがついてるジャケットを羽織る。
超ミニのスカート。
ひざ上まであるピンクと黒のボーダーのストッキングにも上端に白いフリル。
足元は金具がいっぱいついた、ごついスニーカー。
手首には、尖った鉄鋲のついたリストバンド。
化粧室でそれらしいメイクをして、アクセをつける。
最後に、銀色に光る星型のサングラスを掛ける。
パンク系ゴスロリ少女の出来上がり。
(完璧。どっから見てもデンパ系のイカレた子だよこれ)

677 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 22:11:45.82 0
>>676から続く

ピザハウスでむしゃむしゃとピザをがっつく間も、
腹ごなしに街を散歩する間も、誰一人、モーニング娘。とは気づかない。
むしろほとんどの人は(危ない人がいる)とばかり、目を合わせないようにする。
六本木へ向かうタクシーの中で、運転手が話しかけてくる。
「お嬢ちゃん、これから夜遊びかい?」
「まーねー」
「あんまり親に心配掛けちゃダメだよ。ちゃんと学校行ってる?」
「行ってない。だって、こう見えても、もう働いてるもん」
「そうかい。真面目に稼いでさ、ちゃんと親孝行しとくれよ」
「まっかせといてー。きゃはははっ」
全然気づかれていない。
(作戦通りだよ。絵里ってなんて賢いんだろ)

678 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 22:28:31.25 0
>>677から続く

トランスが爆音で響き、ミラーボールが光る暗い店内で、
犯人の少年は、隅っこの席に座り、ミネラルウォーターを飲んでいる。
同じ空想を何度も反復しながら。
(今、ドアを開けてえりりんが入ってくる。
俺が動かぬ証拠を突きつけると、怯えきった彼女は、俺に救いを求める。
そして、俺の要求をなんでも受け入れるんだ。
なにしろ秘密をバラされれば芸能生活は終わりだ。
俺は、客たちが目線を送るなかで、えりりんにキスし、
フロアの中央で踊りながら、えりりんのむちむちした体をまさぐる)

679 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 22:30:11.27 0
>>678から続く

指定された時間より少し遅く、絵里は店に到着する。
地下への階段を降りて、分厚いドアを開けると、
テクノの轟音が階段の踊り場に溢れてくる。
入り口で、1ドリンク付のチケットを買い、
入り口近くのロッカーに服の入った買い物袋を押し込み、カウンターに向かう。
飲み物を頼み(カッコつけてバドワイザー頼んだけど、やっぱ苦いやビールは)、
カウンターに肘を突いて飲みながら、周囲をさりげなく見回す。
DJブースでは太ったDJが身体を揺らしプレイしている。
カウンターの中に店員が二人。
壁に沿って配置された椅子に座っている客が5、6人。
フロアでダラダラ踊っている客が4人。
(人少なぁ! やっぱり流行ってないよ)

680 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 22:31:18.37 0
>>679から続く

(俺の愛撫でたまらなくなったえりりんは、俺を求めてくる。
「ねえ早く、早く欲しいの」「まったくしょうがない女だな」
そこで俺は、えりりんをあの奥のトイレに連れ込んで、個室に入り、
服を脱がせ、いやいや、服は着たままがいい、便座の蓋に手をつかせ、
スカートをめくり上げ、パンティを膝まで下げて、えりりんの
トロトロに濡れたあそこに…)

681 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 22:39:05.94 0
(;´Д`)ハァハァ

682 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 22:39:16.02 0
>>680から続く

絵里は、とりあえず、普通に踊り始めた。ダラダラと適当に。
本気で踊ると、目立ってしまう。
すぐに、何人もの男が声を掛けてくる。
「カノジョォ、ナンパ待ち?」「違うよー」
「この後、予定あんの?」「あるよー」
「俺と飲みに行かない? いい店あるんだけどさ。おごるよ」「ここでも飲めるからいいよー」
「誰か待ってるの?」「うん。大切な人と待ち合わせー」「じゃあナンパスポットに来んじゃねえよ」「ごめんねー、目の毒でー」
踊りながら、男たちを適当にあしらい、店の中を見渡す。
壁際の隅っこの席に、いかにもクラブが似合わないオタクっぽい服装の若い男。
俯いて、ミネラルウォーターを飲みながら、踊りもしない。
無論、絵里にも気づいていない。
(どうみても、こいつが犯人だよ。怪しさ満点だね)
顔は見た。一応目的は果たした。
しかし、このひ弱そうな少年が相手ならば、
多少からかってみても危険はなさそうだった。
(どうしようかな。このままじゃ埒があかないよ)
絵里は、話しかけてみようと決める。
(でも、念のため)
絵里はケータイを出して、写メを撮る準備をしてから、少年に近づく。

683 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 22:40:56.84 0
>>682から続く

(えりりんのトロトロに濡れたあそこに、バックから、思い切り俺の…)
「ねえ、なにやってんの?」
突然、話しかけられて、少年は驚く。
街で女性から声を掛けられたことなど自慢ではないが一度もない。
しかも、見上げると、気合の入ったファッションに身を固めたオシャレな女の子。
ケバいというか、ヤバそうな人種に思える。
口ごもりながら、「別に、……なにも……」と答えるが、爆音の中では聞き取れない声量だ。
少年は、ヤバめのゴスロリ服を着た女に急に話しかけられて、脅えている。
「ちょっと聞くけど」
「な、なんですか?」
「君、脅迫状出さなかった?」
そこまで言われてようやく少年は、はっ、と思い当たった。
そして、同時に、そんなことは知らないとシラを切るべきだった。
だが相手があの「えりりん」かと思うと、少年は気が動転してしまう。
「え??!! ひょっとして、えりり…」
「その名前出さないで。それから気安くあだ名で呼ばないで」
「ご、ごめん……あの、なんて呼べば…?」
「とりあえず、ミドリでいいよ」
「あー、亀だけに」
「君、名前は?」
「ぼ、僕は……名無し募集中。。。」

684 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 22:56:36.30 0
>>683から続く

「名無しの酋長?…長いから、ナナ君ってことで」
そう言って、絵里はケータイのカメラを少年に向け、シャッターを切る。
「証拠写真ゲット」
ようやく事態を把握したらしい少年の顔が、みるみる青ざめる。
このぶんなら、少年が反撃に出る可能性はまずない。
絵里は、さらに追い討ちをかけることにする。
「あんたのしたことは脅迫だよ。分かる? 警察に連絡してもいいんだよ。
 でも、事務所に連絡するほうがもっと怖いよ。
 芸能事務所って、タレント守るためなら、相当やばいこともやるから」

685 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 22:57:34.54 0
>>684から続く

空想とは逆に、自分が許しを哀願する立場になる少年。
「助けて。見逃してください」
しかし、星型のサングラスの下で、彼女の目がどんな表情を浮かべているのか、
少年には想像も出来ない。
「ねえ、なんでこんなことしたの?」
「いたずらで…ほんとにえりり…ミドリさんが来てくれるとは夢にも…」
「そりゃそうだ」
少年の答えは嘘ではないが、それが全てではなかった。

686 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 23:12:56.18 0
>>685から続く

「わたしは実力で合格したのに、なんでありもしないコネ合格の証拠があるワケ? ねえ、何のこと?」
「だって、2ちゃんねるに…」
「へえ、それを真に受けたんだ? で、なんだって?」
「えりり…ミドリさんは社長令嬢で、父親の財力にモノを言わせて…」
「うちのパパの会社なんて吹けば飛ぶような町工場だよ。
どこに財力とか芸能界とのコネとかあるわけ?」
絵里は、心の中で(パパ、ごめん)と謝った。
「国会議員からUFAに圧力を掛けてもらって…」
「だから、そんなお金ウチにはないって」
「じゃ、じゃあ、欽ちゃんを輩出した駒×学園の芸能界との太いパイプを利用して…」
「そんなことが可能なら、モーニング娘。は×込出身者だらけになっちゃうじゃん」
「ええ? じゃ、じゃあ、あの噂は…」
「結局、噂じゃん。妄想じゃん。馬鹿馬鹿しくて笑えてくるよ」
がっくりと肩を落とした少年のしおれぶりは同情を誘うほどだった。

687 :名無し231。。。:2007/01/09(火) 23:17:24.36 0
今日はここまでで。エロくなる前に中断して、すまぬ。
(エロはこのあとすぐ!)

ノノ*^ー^)<このあとすぐ、って、ぜんぜんすぐじゃねえじゃねえか、ブ、バカヤロコニャローメー!

688 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 23:21:07.98 0
乙!!

689 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 23:21:23.63 0
>>673
母ちゃん毒舌だなw

690 :名無し募集中。。。:2007/01/09(火) 23:32:00.43 0
新しいパターンだなイイヨイイヨー

691 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 00:17:05.31 0
このスレの職人力はすごいな

692 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 00:17:46.62 O
作品も溜まってきたし単行本化しますか!?

693 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 00:21:24.54 0
単行本化、漫画化、ドラマ化

694 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 00:24:51.22 0
>>687
もう我慢汁が止まらないんで早くしてくらさい(;´Д`)ハァハァ

695 :名無し募集中。。。 :2007/01/10(水) 00:54:18.27 0
マ・クベ「小春スレが…落ちた、か…」

696 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 01:44:14.10 0
保全

697 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 02:28:27.30 0
もうすぐゴールにつき 保全!

698 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 03:07:26.64 0
協力

699 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 03:08:32.86 0
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1168365346/

700 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 03:54:53.22 0
ふう。完成。そして保全っと。

701 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 04:50:29.13 0
よいね期待してるよ保全

702 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 04:56:53.20 O
小春スレを再び誰か立ててくれ

703 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 05:39:14.05 0
需要ないだろ久住

704 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 06:28:01.98 0
えろりんほ

705 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 08:01:27.93 0
聖なる行為

706 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 08:59:41.88 0
ho


707 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 09:36:40.22 0
えろりんえろりん

708 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 10:28:51.55 0
ho 昼間UPできるかな? していい?


709 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 11:18:40.34 0
昼間は反応があんまりないよ

710 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 12:02:49.78 0
だよね。。。夜まで、待とうかな。。。

711 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 12:42:13.77 0
erorin!

712 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 13:58:43.76 0
夜まで保全

713 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 15:35:10.36 0
かめほ

714 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 16:03:24.57 0
>>568の修正版です。エロと無関係なしょうもないこだわり(笑)

>>566から続く

「普通さー、二人っきりでホテルで、メイドごっこしてさー
何もなかったなんて、通用しないよね。ねー××さん!?」
いつのまにか、××さんまで隣に来てた。
「同感です」
って、違うよね、そのコメント!?
「同感です、って、なんで火のないところに煙を立てるの?」
「ウソから出たまこと、ってこともあるから」
「ないないないない絶対ないよそれは!」
「はいはい。無駄話はあとでね。本番まで時間ないから。さっさと着付けとメイクと済ませてください。さっきから着付けの先生が、お待ちかねですよー」
なんだか、××さんの口調が前よりもっと優しく感じる。

和服の着付けを済ませて、楽屋の鏡前で、
着物に似合うポーズを練習&確認。
そんとき、ヘアメイクさんが髪飾りを直してくれながら、言った。
「絵里ちゃん、今日はなんか、一段と笑顔が可愛いね」
「うっへへへへ〜〜。そうですかぁ? 着物着てるせいだけじゃないですか?」
「なんか、いいことあったんじゃないのぉ?」
「そぉんなことないんですってぇ、デヘヘ」
否定しながらも、鏡に向かって笑顔を決めてみる。
言われてみれば、たしかに、なんかピンク色のオーラが出てるかも。
これって、もしや××さん効果?
いやだ。ほんとにそういうことになったら…どうしよ。
ま、いっか。なったらなったで。
さ、お仕事お仕事。なんだか、妙にやる気出てきた。
お仕事なのに、なんか、デートしてるみたい。

 (おちまい)

715 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 17:39:29.90 0
帰宅
こだわり乙

716 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 18:05:13.06 0
帰宅
231氏乙ですた

717 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 19:11:29.65 0
お預け状態

おとなしく待ってなきゃダメでしょー?

718 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 19:52:08.36 0
まったり寛いでてくらはい。もうちょっと遅くなります。。。。


719 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 20:51:22.12 0
期待
保全

720 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 21:06:42.43 0
これから断続的に投下しまふ!


721 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 21:08:03.41 0
>>686から続く

「ごめんなさい。もう二度としませんから、許して」
「さぁて。どうしようかな」
「まさか、ケーサツ…」
少年は、もう自分の人生は終わりだ、と観念する。
「ねえ、どうして脅迫状なんか送ったのさ?」
それは絵里ニーのための妄想をリアルにする手段だった。
えりりんが本当にあの脅迫状を読むのだ、そう想像することで、
異様なほどの快感を得ることが出来るのだ。
しかし、それを本人に告白することを、少年はためらう。
「な、なかよくなりたいと思って……」
「ばっかじゃね?
 もっと、まともな方法いくらでもあんじゃん!
 ファンレターをせっせと書くとか、
 ファンクラブイベントに参加するとか、
 ラジオに投稿するとか、ライブでボード出すとかさー」
「そんなことは、さんざんやってるに決まっているじゃないですか?」
「え? なんで逆ギレ?」
「ごめんなさい」
「だからって、脅迫状出せば、なかよくなれるワケ?」
「なれないですか?」
「自分で考えて」
「はぁ……」
「もう。呆れちゃうよ。
 そんな見えすいた嘘じゃ、納得できないから。
 ほんとのこと言わないんだったら、今から…」
「わかった! 言います! 言いますから……」

722 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 21:08:14.06 O
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!

723 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 21:08:42.15 0
>>721から続く

少年が、脅迫状を妄想の快感を高める方法として利用したこと、
そして、どんな妄想をしていたかを、語りはじめる。
予想していたとはいえ、絵里は、それを実際耳にすると、
頭にカッと血が上るのを感じた。頬が火照りだす。

モーニング娘。になってから、アイドルという存在が性の対象で、
「オナペット」なんだということは、イヤというほど実感してきた。
そして、そのことを自分に納得させることも出来るようになってきた。
最近では、自ら進んで「セクシービーム」を出せるようにもなった。
しかし、絵里ニーしている張本人に遭遇し、絵里ニー現場に踏み込んで、直接その内容を聞かされるとなると、話は別だ。
さすがの絵里も動揺する。
絵里は、自分の身体の芯の部分がじわじわと熱くなっていくのを感じた。
(なんか、ヤバいかも)
そのくせ、少年が語る言葉から耳が離せない。

724 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 21:09:44.69 0
>>723から続く

怯えながら、自慰用の妄想を説明していた少年は、
ふと、絵里の様子がおかしいことに気づく。
こころなしか頬が赤い。
それに、爆音の中で聞き耳を立てるためか、
いつの間にか、自分のほうに身体を近づけて来ていた。
手を伸ばせば届く距離に、えりりんがいる。
そして、自分の語る「絵里ニー幻想」を聞きながら、
えりりん本人が、赤面している!
少年は、語ること自体に強い興奮を覚え始める。

725 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 21:10:44.82 0
>>724から続く

絵里は、少年が、今まさに、この場所で、
「絵里ニー幻想」に耽り、興奮していたことを知る。
(気まずいなぁ…)
そう思いながらも、絵里は、もっと聞きたいという、
自分でも制御不能な欲望を抑えきれなくなる。
「ねえ、いっつも、そういうこと考えてんの?」
「そ、そうですけど」
「他にはどんなこと妄想してるの、正直に答えてよ」
どんな理由で、それを聞く必要があるのか自分でも分からない。
でも、この少年の脳内で、自分がどうやって辱められているのか、
知りたくてたまらなかった。
(だって、知り合いの男の人には絶対聞けないことだしぃ、今こいつから聞くのなら、そのあとアトクサレもなさそうだしぃ…)
絵里の脳内で、欲望を正当化する屁理屈が、次々に生み出される。
「ねえ、どんなヤラシイこと考えて、いつもいつも、わたしを……」

726 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 21:11:27.82 0
>>725から続く

少年は、激しく興奮しながら、語り始める。
1st写真集を見るときは、えりりんは、制服の似合う女子高生で、部活のマネージャー。何故か、ラグビー部で。
部員全員、性欲が強すぎて、飲み会でマネージャーを酔わせて、全員でマネージャーを輪姦。これこそ、オール・フォー・ワン……
「犯罪そのものじゃん、それ…」
えりりんの声が、濡れている。
少年はますます興奮して話し続ける。

727 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 21:12:06.65 0
>>726から続く

『17才』のメイキングDVDで、歯磨き&ウィンクのシーンだけをループ再生しながら…ってのも、よくやるパターンで。
でも、赤い水着で砂浜に寝そべるシーンも捨てがたいです。
「お楽しみだよぉ…」って何なんですか??
ここからが、妄想で、ハワイの夜、えりりんが僕の部屋を訪ねてきて「約束の、お楽しみの時間ですよー」って。それで……
そう語りながら、少年は自分が激しく勃起していることに気づく。

728 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 21:13:01.68 0
>>727から続く

少年は、絵里の反応を想像して、さらに興奮しながら、水を得た魚のように語り続ける。
あとは、普通に妄想しながら……僕が兄で、えりりんが妹って設定で。
で、お医者さんゴッコしたり…一緒にお風呂入ったり、……で、妹がオナニーしてるところを盗み見たり、わざと自分がオナニーしてるところを妹が発見するようにしむけたり……で、近親相姦になっちゃうんです最後は!
「変態にも限度ってものがあるよ」
「ごめんなさい」
口では謝りながら、少年は、内心、
(えりりんだって、聞きながら興奮しているくせに)
と考える。
自分が喋ることで、えりりんが興奮してくれるんだ。
その思いが、少年の興奮を、ますます加速させる。

729 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 21:13:56.33 0
>>728から続く

「でも、それ以上に、最高なのが……」
「ど…どんなこと考えるの?」
ここまでの内容だけでも、絵里は全身が真っ赤になっているような気がした。
(でも、その「最高」の内容が知りたい)
「それは、『快感フレーズ』を読みながら、主人公を、自分とえりりんに置き換えて…
 そして、あの主人公のように、えりりんを無理矢理抱いたり、調教するんですよ。えりりんが好きなマンガだと思うと、すごく興奮できるんです。だって…」
「だって?」
「だって、えりりんもレイプ願望あるんでしょ?」
絵里は、少年が卑猥な目線を自分に送っていることに気づいた。
声も上ずっている。
(こいつ興奮しちゃってるよ)
たしかに被虐願望は事実だった。
絵里自身、これはマンガと割り切っているつもりでも、
心のどこかで、自分の身に置き換えて読んでいることは自覚していた。
(でも、その相手は、間違ってもコイツじゃないよ)
「あんたのイカレ加減は死んでも直んないよ」
「でも、図星なんでしょ?」
たしかに、図星だが、それをこんなヤツに指摘されたくはない。
絵里は、逆にからかってやれ、と考える。
「うん、あるよ。あるある。私も、主人公になりきって読んでる」

730 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 21:15:16.61 0
>>729から続く

少年の目の色が変わる。
「俺じゃダメですか、その相手役?」
「論外」
「はっきり言うなあ」
少年は(さゆに乗り換えようかな)と一瞬思うが、それが無理なことは分かっている。
「考えてもみて。仲良くなろうとして、脅迫状送っちゃうような、のび太を煮詰めたようなダメ夫くんだよ?」
「…ひ、ひどい…でも、やっぱり俺、脅迫状送ったことは後悔してないよ」
「懲りないヤツ」
「だって、こうしてえりりんに会えてるし!」
「えりりん言うな」
「今日のその服装も、すっごい似合ってて、可愛いし。誰も見たことないレア映像が目の前に!」
「あんたのオメデタサは、お正月百万年分相当だよ。底無し沼だよ。ブラックホールだよ」
絵里は、こんな状況なのに、憧れの「えりりん」に会えた事を喜んでいる少年のアホさ加減が、なんだか、可愛く思えてきた。
脅迫状なんか送ったのも、好意が間違った方向に行き過ぎちゃっただけ…?

731 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 21:27:03.33 0
> 「変態にも限度ってものがあるよ」
耳が痛いw

732 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 21:42:07.63 0
ジリリキテル━━━━\(^▽^)/━━━━ !!!

733 :231です:2007/01/10(水) 21:43:29.60 O
アク禁かかっちゃった!
どうしたらいいんですか?
へるぷみい!

734 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 21:46:17.22 0
しばらく待てばいいんじゃない

735 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 21:46:24.08 0
アク禁じゃなくてバーボンじゃね?w

736 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 21:47:30.07 0
バーボンのリストにそれっぽいのがないな
ってことは別のアク禁にでも巻き込まれたかね

737 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 21:48:23.30 0
まぁ解除されるまでパンツ脱いで待ってるから

738 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 21:48:54.26 0
バーボンじゃなければ公開プロクシかな?
どういう表示が出るのよ?

739 :231です:2007/01/10(水) 21:51:02.26 O
投稿しすぎ
だそうです。うう。
合言葉=クロワッサン

てなんだろ?

740 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 21:53:18.43 0
ばいばいさるさんか

741 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 21:53:57.70 0
他のスレとか板とかに書き込んだら回復するヤツじゃね?

742 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 21:55:29.59 0
悪禁ワロタ

743 :231です:2007/01/10(水) 21:56:18.27 O
ばいばいさるさん
です
他板カキコ
してみる

744 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 21:58:04.77 0
>>730から続く

「でも……」
「でも、なんなの」
「『亀井ついに痩せてきた』ってスレが立ってたけど」
「何よ」
「こうして間近で見ると、そうでも…」
絵里はムッとする。
(ちょっと、何なワケ、こいつ?
 こういう状況で、よく人をそういう目で見れるよね!?)
「でも、そこがいい」
(呆れるを通り越して、感心しちゃいますよ?)
「おぅコラ! お母さんが言うならともかく、
一キショヲタの分際で、俺様の体型にダメ出ししようなんざぁ、
二億四千万年早ぇえんだよ、ナメんじゃねえぞ、ゴルァ!」
と言う台詞をスラスラと言ってしまってから、絵里はちょっと後悔した。
目の前にいる男が、目を輝かせて喜んでいるのだ。

「初代総長、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
 でさでさ、『とまあこんな具合です』っつって、目を伏せるんでしょ?」

そう言いながら、一人で手を叩いて喜んでいる。
(もう、手に負えないよ、絵里。誰か、こいつ、どうにかしてよぉ)

745 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 21:58:41.27 0
乙w

746 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 21:59:51.10 0
ワガイチゾクノモサドモガカエッテキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!

747 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 22:01:09.39 0
連投を規制するやつだから10分くらい間をおくとかするといいよ
もしくは投下前に言ってくれれば途中で書き込んで援護するよ

748 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 22:02:05.11 0
おさわがせしました。ああ赤面。皆さんどうもです。>>741さん、それで行けたらしいっす。ども。
……まったり行きます(笑)

749 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 22:03:51.84 0
援護よろー>>all

750 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 22:10:53.74 0
>>744から続く

絵里は、ここらが引き際だな、と判断する。
「じゃあ、脅迫状のことは今回だけは黙っておいてあげるから」
「ほ、ほんとですか?」
「そのかわり、今日のことは絶対、誰にも言わないこと!
 言ったら、この写メと脅迫状、セットでケーサツ行きだかんね」
「わかりました」
「じゃあね、今後は、一ファンとして、まともに行動してね。いい?」
「え、もう帰っちゃうの?」
「この期に及んで、何期待してるの?」
「え、いや、別に、その」
絵里はピンと来た。
さっきの妄想告白で興奮して、中途半端な気分なのだ。間違いない。
そして、それは絵里も同じだった。
「あんたさ、帰ったら、絵里ニーするんでしょ? 私を思い出して。」
「……」
少年は、押し黙る。
「図星ね…今日のことを思い出せば、3ヶ月はオカズに困んないとか」
「い、一年は」
「はぁ……いいよ。しても。アンタの自由だし。
 絵里はもう慣れたから、そういうの」
少年は、また沈黙して、絵里のことを切なげな目で見つめている。

751 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 22:10:56.78 0
急がずゆっくりとやってくれ

752 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 22:17:22.03 0
>>750から続く

少年の、母犬に置いていかれそうになっている子犬みたいな目を見て、
絵里は、ついつい仏心を起こしてしまう。
(仏教系の私学になんか通わせた親を恨むよ)
(っつか、どんな責任転嫁だよそれ)
心の中で苦笑しながら、絵里は、少年に近寄り、初めてサングラスを取ってみせる。
「せっかくクラブ来たんだし、ちょっとぐらい踊ってけば?」
少年が間近に見る絵里に改めてドキドキしている様子に、絵里は自尊心をくすぐられる。
「それは…踊ってこうぜ? ってことですか??
 ってことは……エリックダンス?」
「ナナ君、あんた、どこまでも際限なくアホだね」
絵里は星型のサングラスをタンクトップの胸元に引っ掛け、
少年の手首を掴んで、無理矢理立たせ、フロアの中央まで連れて行く。
そして、トランスの超高速ビートにあわせて踊り始める。
「君も、体ゆするぐらいは出来るんでしょ?」
絵里は、体を動かすうちに、つい本能的に、本気で踊りだしてしまう。
そして、アイドルの第二の本能ともいえるサービス精神が、
ふつふつと沸き起こる。

753 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 22:21:10.72 0
>>752から続く

少年は、最初のうちこそ、絵里に合わせて踊ろうと試みる。
しかし、絵里のダンスのあまりの見事さ、
間近で見るその迫力に圧倒され、
ついに、棒立ちになる。
しだいに熱を帯び、大胆になっていく絵里のダンスに、
少年は釘付けになる。
ゴスロリ服の下で、しなやかに動く筋肉、腰をくねらせる妖艶さ。
それは、少年を熱狂させる《モーニング娘。》のダンスそのものだ。
しかも、あの「えりりん」が、一瞬も視線をそらすことなく、
セクシーな表情を浮かべて自分の目を見つめ続けているのだ。
見つめあったまま、彼女が、踊りながら間近まで近づき、また遠ざかる。
その果てしない繰り返し。

754 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 22:28:14.02 0
10分の間に10レスでさるさんとは厳しいな

755 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 22:30:33.05 0
>>753から続く

彼女が近づくたびに、少年の鼓動は高まる。
そして何度目かに、近づいたとき。
「えりりん」が、いわくありげな笑みを浮かべて、ウィンクをする。
その時、少年は、《いいんだよ、イッちゃっても》というえりりんの声を、たしかに聞いた。
少年の中心部で、何かが弾ける。
突然、絶頂まで押し上げられた快感が股間を満たし、
少年は、「えりりん」と見つめあったまま、激しく射精する。
未知の領域の快感が、どこまでも続き、
少年は、どこかへ押し流されそうになりながら、思わず声を漏らす。
「えりりん」が、菩薩のような微笑を浮かべた。

756 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 22:36:36.78 0
>>755から続く

慌てて駆け込んだトイレで、精液の処理をしている間も、
快感と感動は、収まらなかった。
(今のはオナニーだったのか?)
と少年は自問する。
(ただ、体と体を触れ合わせていないだけで、あれは、本当はSEXだったんだ)
射精の瞬間、えりりんは笑っていた。
目と目を通じて、たしかに心が通じ合っていた。
少年は、それを確信する。
(あの時、彼女も感じてたんだろうか)
(もしかして、えりりんも僕と同時に……)
少年は、どうしてもそれを確かめねば、と思い、急いでフロアに戻る。

しかし、そこに絵里はいない。
すべてが幻だったかのように。
跡形もなく。
少年は、彼女の残り香を求めて、しばしフロアに立ち尽くす。
手首には、まだ「えりりん」の手の感触が残っている。

757 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 22:37:47.00 0
>>756から続く

そして少年は、ふと、思い立つ。
マンガ喫茶に行こう。

758 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 22:40:20.28 0
>>757から続く

【女神】六本木のクラブで亀井本人と【降臨】

1 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2007/01/10(水) 02:28:27.30 0
遭遇した
言っておくが、間近で見る亀のダンスは異次元の世界だぞ
しかも俺だけのために
目の前でセクシーに腰をくねらせてダンスしてくれた
おもわず昇天するところだった

2 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2007/01/11(木) 02:31:20.62 0
スレ立てもせずにソースとな

3 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2007/01/11(木) 02:37:46.10 0
妄想乙

4 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2007/01/11(木) 02:42:55.22 0
ソースもなしにトンカツとな

5 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2007/01/11(木) 02:58:07.27 0
( `.∀´) はドコにいるんだ?

6 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2007/01/11(木) 03:03:01.55 0
ソースは妄想w

7 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2007/01/11(木) 03:17:26.62 0
ノノ*^ー^)<はいはい。喜んでいただけて光栄ですよ?

759 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 22:45:35.89 0
>>758から続く

誰も信じてくれない。
あたりまえだ。
自分だって信じない。
でも、それでいい。
自分ひとりで、あの記憶を独占するんだ。

少年は、また、あのクラブへ行ってみようと思う。
あそこに行けば、えりりんがまた現れるような気がする。

いや、別に現れなくてもいい。
また会えるかも、という期待を抱いてあのクラブへ向かう。
そのワクワク感があれば、それで十分だ。
あそこは俺の聖地に認定。
俺だけの聖地に。

  (おわり)

760 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 22:51:07.51 0
オチは狼かよwww


761 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 22:51:09.01 0
そうきたかw

762 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 22:52:28.13 O

今日も良い作品だった

763 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 22:55:53.00 0
おつかれ

764 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 23:01:23.42 0
想像をはるかに超える、すばらしいオチだ
GJ

765 :名無し231。。。:2007/01/10(水) 23:05:59.37 0
途中で大変な粗相があったことを
心よりお詫び申し上げます。

ノノ*^ー^)<落ち着いて絵里ニーどころじゃないですよ?

ノノ*^ー^)<ばいばいさるさん、だって。pgrw

……実は、このレスをUPしようとしたとき、また「アクセス規制」が掛かりました(笑)
案外きびちいもんですね。
援護してくださった皆さんに感謝。
今後は、なるべくまったりを心がけます。

ノノ*^ー^)<まだ書く気でいるんですか? 冗談もほどほどに。

766 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 23:10:59.40 0
231マジで天才だろw
すげーよマジで

767 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 23:11:47.57 0
>>693 このスレは、モ娘。(狼)界の電車男やー!

768 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 23:15:06.84 0
おれの息子も大喜びです

769 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 23:17:07.89 0
えりりんってすばらしいね
ここまで妄想させるとは。アイドルの鑑だ

770 :名無し募集中。。。:2007/01/10(水) 23:47:09.06 0
世紀の神スレ

771 :名無し募集中。。。:2007/01/11(木) 00:36:08.76 0
えりりんは妄想系アイドルだな(;´Д`)ハァハァ

772 :名無し募集中。。。:2007/01/11(木) 01:10:30.71 0


773 :名無し231。。。:2007/01/11(木) 01:10:41.81 0
よろこんでいただけて、えろりんヲタ冥利に尽きます。(笑)
実は、実録風妄想の小ネタを考えていたりします。自己満ですけど。。


774 :名無し募集中。。。:2007/01/11(木) 01:23:36.07 0
いやー今年いきなりの良スレすぎるよ

775 :名無し募集中。。。:2007/01/11(木) 02:04:47.82 0
>>773
実録風ってどんなだw
気が向いたら是非投下頼むぜ!

776 :名無し231。。。:2007/01/11(木) 02:19:26.78 0
いや本気で、たんなるジコマンなので、たぶんUP4714!

ノノ*^ー^)<4404! (しようよ)
ノノ*^ー^)<8604! (やろうよ)
ノノ*^ー^)<804! (やれよ)


777 :名無し募集中。。。:2007/01/11(木) 03:32:57.24 0
しゃいこう

778 :名無し募集中。。。:2007/01/11(木) 05:12:41.25 0
えろりんほ

779 :名無し募集中。。。:2007/01/11(木) 06:12:36.21 0
えろりんほぉー!

780 :名無し231。。。:2007/01/11(木) 08:26:40.89 0
『実録風の妄想小ネタ』  保全がわりw

えりりんと、むさ苦しい中年男が、何故か、こたつに入ってミカン食べてる。
「××さん、自分のサイトほったらかして、狼で何やってんすか?」
「え、えろりん普及活動……」
「普及しなくていいからぁ!」
「またまたぁ。まんざらでもないくせに。お。このミカン甘いね」
「…××さんの力なんぞ借りるには及びませんよ」
「強気だね。えりりん絶好調だもんなぁ」
「今年も俄然強めですから」
「あ。絶好調なのはえろりんだった。間違った間違った」
「……だいたいさあ、紺性派(こんこんを性の対象として見るな!派)
 だった人が、なんで、わたしに対してはえろりん普及組織の鉄砲玉みたいなことしてんの?」
「…それ、長くなる上に、つまんないよ。需要ないと思うけど」
「今更2,3レス無駄にしたところで、誰も気に4714」
「そうかな…」
「あのアク禁騒ぎのあとじゃ。」「orz」
「やっぱりあなたは書き込みしすぎです だってさ lol」
「普通にwwwとか書こうよ……」
「ちょっと差別化を図ってみました。お。このミカン、こっこがつながってる」

781 :名無し231。。。:2007/01/11(木) 08:28:13.28 0
>>780から 誰も興味ない、えろりん遍歴の続き)

「2004年頃、某エロ専用糸甘里予(仮名)というリンク集からチャットに招待されたの」
「そりゃまたやばそうなリンク集に入ってたもんですね」
「いや、ゲストとして招待受けただけ」
「男らしくない言い訳だよそれ」
「そんとき、えりりんはまだ暗くてオーラが出てない女の子だったけど…」
「何言ってんすか。サブウェイえりりんからオーラ出まくりですよ」
「まあまあ。その猥談の中で」
「わ、わいだん?」
「誰かが言ってたんだけど、」
「なんて?」
「亀井ちゃんは、拝み倒したら、一発やらせてくれそうなタイプだ、って」
「……」
「どうしようどうしよう、って言いながら、なんでもやらせてくれそうだ、って」
「ひどーい」
「そのときは、僕も、年端も行かない子供相手に、なんてこと言ってんだ、と驚いたもんです。さすが、エロいリンク集の人は違うよ、と」
「…ちょっと待って。じゃあなんで今は、えろりんえろりん言うのさ。矛盾してるよ?」

782 :名無し231。。。:2007/01/11(木) 08:28:59.71 0
>>781から 誰も興味ない、えろりん遍歴の続きの続き)

「いや、絵里ちゃんが、そういうに成長を遂げちゃったんだよ」
「ズルイ。人のせいにしてぇ」
「僕は思ったね。どっちのキャラに進むのかそろそろ決めなさい っつわれて…」
「それは歌の歌詞じゃん!」
「つんく♂さんの書く歌詞は、ナニゲに本音入ってるでしょ……で、これは、清純派かエロキャラかで悩んだ結果、エロに進むことを決意したな、と」
「ひどい決め付けだよこれ。ご都合主義だよこれ」
「じゃなきゃ、愛読書に『快感フレーズ』はないっしょ?」
「ゔ…それは口が滑っただけで」
「男らしくない言い訳だよそれ」
「いや男じゃないからぁ!」
「で、そうか。えりりん自身が積極的セクシービーム出してこう派なんだったら、そういう面も含めて応援しなきゃな、と。完璧な理論武装でしょ」
「…だったら、自分のサイトで固定ハンでエロ書けば?」
「ゔ……」
「裏表がありすぎじゃん?」
「う、裏表のあるところもまた、えりりんの魅力……」
「ヒードースーギー」

(やめ)(自己満足でごめん……)

783 :名無し募集中。。。:2007/01/11(木) 09:21:54.47 0
なるほろ
エロ本の真ん中辺りのモノクロページ風のネタだったか

784 :名無し231。。。:2007/01/11(木) 10:49:21.21 0
>>783 ソレダ!             orz

785 :名無し募集中。。。:2007/01/11(木) 12:11:00.50 0
hozen

786 :名無し募集中。。。:2007/01/11(木) 13:45:20.25 0
ピコートーク

787 :名無し募集中。。。:2007/01/11(木) 15:57:00.16 0
移転

788 :名無し募集中。。。:2007/01/11(木) 16:40:25.35 0
オレが保全さぼったから落ちた…とホンキで泣きそうだった

789 :名無し231。。。:2007/01/11(木) 16:43:12.97 0
>>788 同志よ! まったく同じ(笑)
いま必死こいて検索してここに来ました(笑)

790 :名無し募集中。。。:2007/01/11(木) 18:00:16.37 0
専ブラ使ってないの?

791 :名無し募集中。。。:2007/01/11(木) 18:06:12.16 0
dat落ちになってたからびびった
再読み込みしたら繋がった

792 :名無し231。。。:2007/01/11(木) 18:12:30.03 0
JaneDoe 使ってるんですけど 302not found みたいのがでて
あせって、普通のブラウザで探しました


793 :名無し募集中。。。:2007/01/11(木) 19:16:39.53 0
もし落ちても進行中のスレだから次スレがたつよ
たたなきゃ俺が立てるしw

794 :名無し募集中。。。:2007/01/11(木) 20:19:23.05 0
板一覧更新しないとex19に変わらんよ

795 :名無し231。。。:2007/01/11(木) 20:44:30.00 0
板一覧更新完了です閣下!
各所で連投規制uzeeeeと反乱が起こりそうな勢いであります!
ノノ*^ー^)<ある意味、時代に先駆けてましたよ? ←違うと思う

796 :名無し募集中。。。:2007/01/11(木) 21:40:18.46 0
狼が過疎ってると思ったら連投規制か

797 :名無し募集中。。。:2007/01/11(木) 22:21:41.26 0
作者さんにはキツい規制だな

798 :231です:2007/01/11(木) 22:44:54.67 O
アクセス規制中w
とばっちりらしいけど

799 :名無し募集中。。。:2007/01/11(木) 23:33:16.12 0
ほとぼりはそのうち冷めるんだろうか?

800 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 00:04:18.74 0
亀ちん保

801 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 00:36:48.49 O
保全ですよ?

802 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 01:01:27.36 0
アク禁の巻き添えだと暫く無理かもよ

803 :231です:2007/01/12(金) 01:24:15.51 O
ですよね
カキコできる日まで
ネタ書いてますw


804 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 02:08:52.46 0
寝る前ほ

805 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 03:22:31.90 0
他の作者さんもよろしく


ベッドの中にえりりんと2人きりで手を出さないというシチュは俺には無理だw
ある程度拘束されないと暴走するね

806 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 04:49:02.72 0
神スレほ

807 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 05:02:24.72 0
すいません。中1のときほんとうにこんなことしました
ただし抱き合うとこまでしてしまいました。本当にすいません

808 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 06:32:29.76 0
あっ、絵里も試してみたいかも、香りつきのゴム、でもどんな香りのがあるの? 
うん、アップルとか、うん、青りんごとか、アップルパイとかって、
えっ、なんでりんごばっか? 違うでしょ、グレープとかバナナとかもあるんでしょ?
詳しいねって? うへへへへ、ホントは相当前から興味あったりするのぉ。

ん? 香りが出るパソコンっていうのがあるの? へぇ〜。
でね、香りつきのゴムの話の続きなんだけどね、聞いて聞いて」

809 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 09:23:33.18 0
連投規制解除されたっぽいな

810 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 11:37:12.65 0
保全

811 :231です:2007/01/12(金) 11:38:21.10 O
808さん続き期待
おいらはとばっちり継続中w

812 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 13:03:02.06 0
会社からほぜむ

813 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 14:32:57.89 0
へんな規制なくなって嬉しい保

814 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 16:40:47.45 O
保全ですよ?

815 :名無し231。。。:2007/01/12(金) 17:44:54.19 0
解除?

816 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 18:15:41.86 0
おめ

817 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 19:22:55.40 0
こめ

818 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 19:23:34.71 0
なんだなんだまた閉鎖祭りか

819 :名無し231。。。:2007/01/12(金) 19:49:18.27 0
ふー、ようやく解除です。

いま、鋭意、新作構想中ですが、UPまで数日はかかる予定です……

川VvV)<規制とかタリィから、その間、Hな尻とりしよ。
ノノ*^ー^)<いいよん。
川VvV)<美貴のおっぱい。
ノノ*^ー^)<いんらん!
(終了)

820 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 21:12:40.50 0
ワラ

821 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 21:17:08.58 0
うわーん、えりりーん!

822 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 22:26:08.89 0


823 :名無し募集中。。。:2007/01/12(金) 22:58:39.03 0
>>808の続き
えっ? 今日付けてみようかって、
いやいやいやいや、だって今日はそういうのなしでしょ?
だ〜め、ムリムリ、お願いされてもムリ!
絵里は首を縦に振りませんから〜。

ねぇ? ちょっと、がっかりしすぎだから、肩落としすぎ。
また今度ねっ、またこんどっ。わかった?
そうだ今度までちゃんとおあずけできたらねぇ
つぎ会うとき絵里が口でゴム付けてあげるからっ、ねっ。

824 :名無し231。。。:2007/01/12(金) 23:16:36.87 0
>>819の続き (保全がわり)
川VvV)<次期リーダーがかまってやってんだよ。ちゃんとやれよ。
ノノ*^ー^)<す、すいません(汗;)
川VvV)<もっかい行くよ。美貴のぷりケツ。
ノノ*^ー^)<つ、ツンデレ!
川VvV)<分かってきたじゃん。れ? レズビアン。
ノノ*^ー^)<ん? ん? んこ!
川VvV)<コーマン。
ノノ*^ー^)<ん? ん? んち!
川VvV)<ちんちん。
ノノ*^ー^)<ん? ん?
(to be continued.....)

>>823 イイヨイイヨー

270 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★